ニキビを治す方法は食事にあり!美肌が復活する簡単レシピ

ニキビを治す方法は食事にあり!美肌が復活する簡単レシピ

ニキビを治す方法として、食事による治療はとても効果があります。ニキビの原因は毛穴に余分な皮脂等がつまり炎症を起こす場合が多いです。余分な皮脂が作られないようにするためには皮脂の分泌に重要な役割を担っている体内のホルモンバランスをととのえることと、体内に取り込んだ油脂を速やかに消化分解できる環境を整えてあげることが大切です。

食事によるニキビを治す方法を実践すると皮膚の新陳代謝が活発になり、皮膚にハリが出てくるので毛穴の開きをおさえてニキビの再発を防ぐことも出来ます。過去のニキビ跡も薄くなります。他のニキビを治す方法にないうれしい効果が食事にあります。今回は食事でニキビを治す簡単にできるレシピをまとめました。



 

ニキビを治す方法は食事にあり!
美肌が復活する簡単レシピ

 

乱れがちな体内時計の回復とニキビを治す方法を同時に手に入れられる朝のスムージー


ビタミン・ミネラル・食物繊維を手軽に摂るなら、材料をミキサーにいれてスイッチ・オンするだけのスムージーがおすすめです。小松菜一株、リンゴ4分の1個、豆乳100mlにお好みでバナナやオレンジを入れるだけ。ビタミン、ミネラル、食物繊維たっぷりなので表皮細胞の保水効果はばっちりです。たった一杯のスムージーで美肌効果も得られます。さらに、朝に飲む習慣化するとホルモンバランスの正常化に欠かせない体内時計の補正効果も期待できます。

 

冷え性のあなたにぴったりなニキビを治す方法は豆腐スープがおすすめ


豆腐一丁(絹ごしでも木綿でもお好みで)にら一株、だしの素、豆乳または牛乳50mlとトッピング用のおろししょうが、すりごま、しょうゆ適量を準備します。にらは5mm程度に豆腐は食べやすい大きさに切ります。お鍋に水を300ml入れて豆腐、にら、だしのもとをいれて中火で煮ます。一煮立ちしたところで豆乳または牛乳を入れて火を止めます。

ビタミン、ミネラルだけでなくホルモンバランスを整えるイソフラボン、セサミンも入ったお手軽レシピです。お好みでおろししょうがをプラスすると身体をあたためる効果が高まります。

 

肌のくすみ対策と新陳代謝を促進しながらニキビを治す方法にはお汁粉が効く


小豆にはポリフェノールや、サポニン、ビタミンに食物繊維、良質たんぱく質に富んだ新陳代謝を促進させる効果があります。古くから薬膳料理で解毒効果があると広く多用されていた食材です。小豆をそのままの下処理をしてとるとあく抜きをしたり手のかかる食材ではありますが、食品加工技術の進歩により手軽に小豆をとることが出来るようになりました。

手軽さでいうとフリーズドライの汁粉はお湯を注ぐだけで完成、期待する栄養分も豆から煮るよりも効率的に摂ることができるのです。

 

疲労やストレスが原因のニキビを治す方法は牡蠣とエリンギのソテー


牡蠣というと生で新鮮なものを食べようとするとなかなか取り扱い安い食材ではありませんが、冷凍牡蠣なら簡単に取り扱いができるうえ加熱調理をするときはうまみが凝縮されているのでおすすめです。

今回紹介する牡蠣とエリンギのソテーは、冷凍牡蠣3粒、エリンギ1本(食べやすい大きさにカット)玉ねぎ4分の1(食べやすい大きさにカット)、油を引いたフライパンで軽く炒め5分間蓋をして蒸し焼きにします。仕上げに塩コショウで味付けをして、皿に盛り付けます。牡蠣の臭みが気になる人やより美肌効果を得たい時はレモンの絞り汁をかけてもいいですね。

牡蠣は疲労回復、免疫向上効果があります。エリンギ、玉ねぎは牡蠣のうまみを吸収するだけでなく抗酸化作用に効果があります。うまみぎっしりの牡蠣のソテーはいいことづくめです。

 

ガツンとお腹も満腹できるニキビを治す方法の秘策はかき揚げおろしそば


ニキビを治す方法をあれこれしているとつい「あれを食べてはダメ」「これを食べてもダメ」とついストレスをためてしまいます。ニキビにストレスは大敵です。そんな時このレシピはとても有効です。自分でかき揚げを作るのは大変だなという人は総菜コーナーのかき揚げを使ってもいいです。

ニキビに揚げ物など油類は禁物ではないかと思われるかもしれませんが、全くダメというわけでなくニキビを治すために「適度な油分は必要」なのです。油分は肌のコンディションを整える女性ホルモンをはじめとするホルモン類のもとになります。また、油分を全く摂らないでいると体の中の体内バランスを整えるために、別のところから油分を作り始めるオーバーワークを始めてしまい、皮膚の弾力性の低下やホルモン分泌低下を起こしてしまいます。

かき揚げはいろいろな野菜を使います。カロチン豊富なニンジン、免疫力を高めるネギ、食物繊維が豊富で解毒効果のあるゴボウなど調理しにくい食材をまとめて食べることができます。さらに抗酸化作用と殺菌効果のある大根おろし、食物繊維と微量ミネラル豊富なそばを一緒に食べるかき揚げおろしそばはボリューム満点です。

 

ニキビがあると痛みもあるし、気分もなんとなく沈んでしまいます。早く治したくて後々悔やむことになることを承知でつい潰してしまったり、必要以上に手で触ってしまい悪化させることも多々あります。ニキビを治す方法に焦りは禁物です。まずは一食試しに食べてみましょう。早い人であれば一食食べてだけで手足の血行が良くなったり、ニキビの腫れがおさまってきます。

今回紹介した5つのレシピは簡単で即効性の期待できる効果的なレシピばかりです。さらに忙しいときにありがちな栄養の偏りや不足しがちな栄養素も補える効果があるので健康になり、美肌も手に入れられます。さらに、張りのある美肌になると毛穴の開きが軽減されるため再発防止効果もあるんですよ。

 

まとめ

ニキビを治す食事とは

・乱れがちな体内時計の回復とニキビを治す方法を同時に手に入れられる朝のスムージー
・冷え性のあなたにぴったりなニキビを治す方法は豆腐スープがおすすめ
・肌のくすみ対策と新陳代謝を促進しながらニキビを治すにはお汁粉が効く
・疲労やストレスが原因のニキビを治す牡蠣とエリンギのソテー
・ガツンとお腹も満腹できるニキビを治す方法の秘策はかき揚げおろしそば

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c