老け顔の悩みを一気に解消する意外なテクニック

老け顔の悩みを一気に解消する意外なテクニック
実年齢よりも年上に見られがちな老け顔。同じ年齢でも、顏の印象が違うだけで、見た目年齢は10歳以上違ってくることも・・。

若いころは、年齢より年上に見られると、大人に見られたようでなんとなく嬉しいものですが、多くの人が歳を重ねるごとに年齢よりも若く見られたいと思いますよね。

そんな理想とは裏腹に、老け顔に悩み、念入りなスキンケアを心がけている人も少なくないのではないでしょうか。

でも、老け顔に見られる原因は、シミやシワ、たるみ、くすみ、フェイスラインの崩れなど、多岐に渡るので、スキンケアだけでは老け顔の悩みを解消するまでにはいたらないんです。

では、どうすれば老け顔の悩みを解消することができるのでしょうか。今回は、老け顔を改善するテクニックをお伝えします。



 

老け顔の悩みを
一気に解消する意外なテクニック

 

長年の生活習慣を見直しましょう


老け顔を解消する上で重要になってくるのは、老け顔をこれ以上悪化させないこと。実は、老け顔を引き起こす原因は、長年の生活習慣に潜んでいることも多いんです。

・パソコンを使ったデスクワークをしている
・暇さえあればスマートフォンをいじっている
・頬杖をつく習慣がある
・食事のときに使う歯が限定されている
・横向きで寝る
・油料理を好んで食べる
・猫背

日ごろから気にも留めないこれらの習慣が、老け顔を引き起こしたり、悪化させたりします。ここを改善しなければ、どんな方法を試しても老け顔を解消することはできないので、まずは長年の生活習慣を見直し、ひとつずつ解消していきましょう。

とは言え、転職してまでデスクワークを避けるのは現実的ではありませんよね。この場合は、こまめに休憩を取ったり、次にご紹介するマッサージを取り入れたりして、頭皮のコリを予防・改善すると良いでしょう。

 

頭皮のコリをほぐして顏のたるみを解消しましょう


パソコンやスマートフォンをいじっていると、どうしても顏が下に向きがち。おまけに無表情でいる時間が長くなってしまいます。これが、顏全体をたるませてしまうんです。

実は、これらの一連の原因が頭皮のコリ。厳密には、頭皮の下にある前頭筋や側頭筋、後頭筋のコリです。

これらの筋肉は、腱膜によって繋がっており、それぞれが引っ張り合うことで上手にバランスを保っていますが、これらの筋肉が凝ると筋肉バランスが乱れて顔全体のたるみにつながります。

マッサージで頭皮のコリをほぐして顏のたるみを解消しましょう。

①頭頂部に両手を置く
②そのまま、指の腹で3回、ゆっくりと円を描く
※額のシワを伸ばすように引き上げるのがコツ
③頭を包むように人差し指から小指の4本をこめかみの高さに当て、親指は後頭部に添える
④そのままグッと上に引き上げる
⑤人差し指から小指の4本を耳の上に当て、引き上げるようにゆっくりと3回まわす
⑥こめかみを手のひらではさみ、圧迫する
⑦そのまま上に引き上げる
※目がつり上がるくらい引き上げるのがコツ
⑧手を握る
⑨こぶしの第2関節を首の後ろのへこんだ部分に当てる
⑩そのまま少し強めにグリグリと3回、円を描くようにまわす
⑪首の後ろのへこんだ部分に親指を当て、顔を上に上げる
※このとき、親指を押し上げるようにするのがコツ

すべての動作を両手で、頭を包むように行ってくださいね。

 

舌回し運動で気になるほうれい線を解消しましょう


深く刻まれたほうれい線って年齢を感じさせますよね。実際に、ほうれい線が目立つだけで見た目年齢が5歳も違ってくると言われています。

そんなほうれい線が気になる老け顔の解消には、舌回し運動がおすすめです。

①口を閉じる
②舌を歯の前面に出し、唇の内側と歯茎の付け根部分に当てる
③できるだけ大きな円を描くように、歯茎の付け根をグルっと1周舌でなでる
※右回りでも左回りでもOK。これを1回10周行います
④逆回りで
③を10周行う

慣れるまでは舌やあごに痛みや疲れをともないますが、即効性もあり、頬のたるみや二重あごの解消にも効果があるので、ぜひ試してみてくださいね。

 

甘いものや油料理を控えましょう


甘いものや肉料理、揚げ物などの油料理が好きな人って多いですよね。つい食べ過ぎてしまうなんて人も多いのではないでしょうか。

でも、糖分やたんぱく質を摂取し過ぎると、体内で糖化が起こり、老化物質「AGE」を発生させます。すると、肌が黄色っぽくくすんだり、肌のハリや弾力が失われるので、シワやたるみが現れたり、肌が乾燥したりして、老け顔を加速させてしまうんです。

老け顔を解消するためには、このAGEをできるだけ増やさないようにすることが大切です。甘いものや油料理は控えるのはもちろん、調理法にも気を配るとさらに効果的!揚げたり、焼いたりする調理法を避け、茹でる、煮る、蒸すといった水分を使う調理法を積極的に取り入れると良いですね。

 

食生活を見直して体の中から老け顔を解消しましょう


老け顔を効率よく解消するためには、体内からのアプローチも欠かせません。食生活を見直して、次の栄養素を積極的に摂取しましょう。

・大豆イソフラボン
・コラーゲン
・ポリフェノール
・ビタミン類

大豆イソフラボンは、女性ホルモンに似た働きをすることで知られていますよね。そのため、肌の保湿力アップやアンチエイジングに効果的です。

ビタミンEと合わせて摂取することで、吸収率が高まります。皮膚のおよそ7割は、コラーゲンで作られていますが、不足すると、たるみやすくなってしまうので、牛すじや鶏の皮、豚足などを積極的に摂取しましょう。

また、抗酸化作用を持つことで知られるポリフェノールやビタミン類は、シワやたるみ、ほうれい線の対策におすすめです。

これらの栄養素は積極的に摂取したい栄養素ですが、これだけを摂取するのはかえって逆効果。老け顔を体の中から解消するためには、栄養のバランスが取れていることが最低条件なので、栄養のバランスが偏らないように注意してくださいね。

 

いかがでしたか。

同じ年齢なのに、見た目の年齢には大きな個人差がありますよね。実年齢よりも若く見られたいと思いつつ、実際にはいつも年上に見られてしまう老け顔に悩んでいる人も少なくないのではないでしょうか。

老け顔を解消するためには、頭皮のコリをほぐすマッサージや舌回し運動がおすすめですが、効率良く老け顔を解消するためには、体の外側だけでなく、内側からもアプローチすることが大切です。

日ごろの食生活を見直し、甘いものや油料理を控えましょう。同時に調理法の工夫をするとより効果的に老け顔を解消できます。

年齢を重ねていくことは避けられませんが、同じように歳を重ねていくのなら、できるだけ若さを保っていたいもの。ここにご紹介したことを参考に、ぜひ老け顔の悩みを解消してくださいね。

 

まとめ

老け顔の悩みを解消するには

・ 長年の生活習慣を見直しましょう
・ 頭皮のコリをほぐして顏のたるみを解消しましょう
・ 舌回し運動で気になるほうれい線を解消しましょう
・ 甘いものや油料理を控えましょう
・ 食生活を見直して体の中から老け顔を解消しましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c