仕事に行きたくない気持ちをスッと切り替える6つの術

仕事に行きたくない気持ちをスッと切り替える6つの術
朝、「仕事に行きたくない」と体が重くなることがあるでしょうか。そんな時に、気持ちをスッと切り替えて、仕事に向かって前向きに出勤するための方法をお教えします。

本当に自分がやりたかった希望の職種に就ける人は幸いですが、大多数はそうではありません。「こんな仕事をするために頑張って学歴を積んできたわけじゃない。」と、思いとは裏腹のやりがいのない仕事に幻滅している人もいます。そんな日々が続くと、毎朝仕事に向かう足どりも重くなり、気持ちも沈んでしまいます。

しかし私たち社会人は、「日本」という大きな看板を掲げた、国の歯車の一つなのです。やりがいがないと感じても、その仕事は日本経済を回すためになくてはならない大切な務めなのです。社会人としての責任を果たすためにも、目の前の仕事を必死にこなす義務が我々にはあるのです。

朝、仕事に行きたくないと感じることなく、日々の仕事を前向きに行える方法を以下にお伝えしますので、参考にして毎日のお仕事を頑張ってください!



 

仕事に行きたくない気持ちを
スッと切り替える6つの術

 

早寝早起きを習慣づける


人間はそもそも、太陽とともに生活することで健康を保っているのです。電気の発明から、一気に夜型の生活に突入し、人類には次々と深刻な病気が降りかかることになりました。体の疾患が増えたことは言うまでもありませんが、夜型の生活は精神をも病みます。

夜更かしばかりしていると、よからぬことを延々と考えて、何事にも後ろ向きな生活になってしまいます。夜はなるべく早く寝ること。そして、朝、早起きしてください。

仕事に行く前の朝の時間を長く持つことによって、仕事が生活のすべてではなくなります。ぎりぎりに起きて慌てて仕事に行くと、毎日仕事のためだけに生きているような錯覚になるため、それを回避するためにも早寝早起きを心がけてください。

 

気持ちの盛り上がる服装をする


毎日同じような制服めいた服装だと、気分が下がるものです。おしゃれに興味があろうがなかろうが、自分のテンションの上がる格好をすれば外出は楽しくなります。会社に行く出勤の間だけでもファッションを楽しんでください。

会社にいる時間は苦行だと割り切っても、一歩会社を出ればまた、自分の気持ちの盛り上がる服装になれるのだと思えば、出かけることが苦痛でなくなってくるはずです!

 

朝食をしっかりと食べる


朝起きてから会社に行くまで、「仕事に行きたくない…」と気持ちが沈みっぱなしの人は、もしかして朝食をとっていないのではないでしょうか。会社に行くストレスから朝食が進まないという人もいますが、無理をしてでも何かパワーの出るものを口に入れてください。

朝食を食べると頭が活性化し始め、マイナスパワーに立ち向かう気力も出るというものです。

 

朝からテレビ漬けにならないようにする


テレビは人間の思考停止させる悪癖があります。何も考えずに家にいる間中テレビをつけっぱなしの人は、どんどん思考がマイナスになっていきます。娯楽として時間を決めてみる分には問題ないのですが、テレビをつけっぱなしの生活は改善してください。

朝起きてから、天気を確認する程度のテレビならいいのですが、その後も出かける直前までテレビ漬けの人は、思い切ってテレビを見ない習慣にしてみてください。

テレビをつけない代わりに、頭と体が起きるために体操でもすればいいのです。テレビにあてていた時間を、自分に有益に使うことができれば、「仕事に行きたくない」などというマイナス思考に支配されることもなくなります。

 

電車の中で寝ないで気分転換を見つける


睡眠不足は万病のもとです。夜の太陽の沈んでいる時間にしっかりと睡眠をとって、出勤時間の電車の中などは起きていてください。朝の半端な時間に、せっかく体が起きたところで再び睡眠をとると、また脳の働きが鈍ります。

仕事に行きたくないという思いの時は特に、電車の中で寝ないで、何か仕事のことを忘れられる気分転換を見つけてください。新聞や本を読んで、別の世界に集中するといいですね。

 

早起きしてジョギングや散歩に行く


早寝早起きをして、「仕事に行きたくない」という後ろ向きな思考に支配されない元気な習慣を身に着けるといいと上述しました。特に朝、早起きをすると人は健康的な前向き思考になり、暗い気持ちに打ち勝つ健全な精神になることができます。

そして朝の早い時間に、体を動かして心も脳も起こすとベストです。早起きしてジョギングや散歩を毎日の習慣にするだけで、仕事に行きたくないなどというマイナス思考は簡単に打ち破れます。日々の習慣で自分の体も精神も鍛えることができるのです。

 

さて、仕事に行きたくない気持ちを切り替えて、前向きに生活するための6つの術を紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

社会人になれば毎日出勤しなくてはならず、一日の大半を会社で過ごすことになります。もしも職場があなたにとって苦痛の場所であれば、毎日の出勤はとても気が重いものになりますよね。

しかし「仕事に行きたくない」などと甘えたことを言っていては、このご時世やっていけません。苦痛に耐え、気持ちを前向きに保ち、職場環境を良好にしていくためにも、前向きなプラス思考で乗り切らなくてはなりません。

早寝早起きをして、毎朝のご飯と運動をしっかりと続けていけば、あなたはどんな試練にも簡単に打ち勝つことのできる、心身ともに健康な人物になりえるのです。仕事に行きたくないと気が重くて仕方のない人は、だまされたと思って6つの方法を実践してみてください。人生ががらりと変わります!

 

まとめ

仕事に行きたくない気持ちをスッと切り替える6つの術とは?

・早寝早起きを習慣づける
・気持ちの盛り上がる服装をする
・朝食をしっかりと食べる
・朝からテレビ漬けにならないようにする
・電車の中で寝ないで気分転換を見つける
・早起きしてジョギングや散歩に行き体を動かす

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c