仕事したくない気分を一気に吹き飛ばす5つの方法

仕事したくない気分を一気に吹き飛ばす5つの方法
どうしても仕事したくない。そんな気分になるときは、誰にでもあるもの。ただ仕事したくないからといって、仕事しなくていいというわけにはいきません。

仕事したくないから1日休む、くらいなら許されるかもしれませんが、そのまま何日も休んでしまったら最悪クビということも考えられます。いくら仕事したくないからといって、会社を辞めたいわけではないという人が大多数ではないでしょうか。

そんな人のために、ここでは「仕事したくない!」と感じてしまったその時に、すぐに使える5つの方法をお伝えします。きっとすぐに仕事したくない気分が消え、仕事に向かう気持ちになるはずです。仕事したくない!もういや!と思ったら、まず一度試してください。



 

仕事したくない気分を
一気に吹き飛ばす5つの方法

 

コーヒーを飲みましょう


仕事したくないという気分のときに、おすすめの飲み物といえばコーヒー。コーヒーにはカフェインが含まれており、眠気覚まし効果があると同時に、香ばしいその匂いにはリラックス効果があるとも伝えられています。飲みすぎはよくありませんが、朝の一杯程度であれば、健康的。

もし仕事したくない、家から出たくないという気持ちが募っているのであれば、通勤途中にあるスタバでモーニングコーヒーを飲むということを習慣付けるのも良いでしょう。

 

元気が出る明るい音楽を聴きましょう


会社に行きたくないという心理状態のときは、どうしても鬱々としているもの。目線も下に向きがちですし、声のトーンもなんとなく低くなりがち。そんなときは無理やり明るい音楽を聴き、自分の車の中や自分の部屋の中であれば、顔をあげて一緒に歌いましょう

そうすることで、明るい音楽で耳から気分を変えると同時に、声を出すことで内面からも気持ちを変化させることができます。可能な限り、大きな声で歌うこともポイント。大きな声を出すためには、腹式呼吸を行う必要があるため、自然と呼吸も深くなります。気分を変えるためには、呼吸を整えることも大切。ぜひ参考にしてください。

 

熱めのシャワーを浴びましょう


ベッドから出ることはできるけれど「仕事に行きたくない…」という気持ちから、ついダラダラと支度をしてしまいがちという人におすすめの方法は、朝にシャワーを浴びること。そもそも、気合が入らない、ついダラダラと過ごしてしまうという状態のときの体温は低く、血圧もあがっていません。

そのモードを切り替えるために、効果的だと言われているのが朝のシャワー。時間は5分くらいでOKです。やや熱めだと感じる温度設定で浴びてください。眠っているときに活発だった副交感神経から、交感神経への切り替えもスムーズに行われるため、シャワーを浴びた後は、すっきりとした頭に切り替わっているはずです。

 

その日の夜、もしくは週末に、楽しい予定を入れましょう


仕事に行きたくないモードを切り替えるためには、ご褒美作戦も有効です。ご褒美といっても誰かから貰うものではなく、自分で決めるご褒美ですから、誰かに文句を言われることもありません。どうしても仕事に行きたくない日の、夜。楽しい予定を入れましょう。そうすることで、今日の仕事を頑張ればこんなにいいことがある!とテンションもあがるはず。

当日の夜、そして週末とWで予定を入れておくと、1週間を乗り切る気力も湧いてきます。どんな些細なことでも、OK。自分のモチベーションは、自分であげましょう。

 

メイクやファッションなど「新しいモノ」を使ってテンションをあげましょう


仕事に行きたくないと思う朝。そんな朝は、メイクやファッションが強い味方になってくれる場合もあります。新しい靴や新しい服。まだ一度も使ったことのないマニキュアやチークなど「新しいもの」「初めてのもの」を使い、テンションをあげるのもひとつの方法です

気分が乗らないときであっても、お化粧がばっちり決まればテンションがあがる。女性特有のその感じを、仕事したくない気分向上にも使いましょう。新しいものにチャレンジするのは、いつになってもワクワクするもの。

「ちょっと仕事行くのいやだけど、このマニキュア、キレイな色で気に入ったから頑張ろう」といった理由でもOK。一度テンションをあげれば、そのまま一日乗り切ることもきっとできるはず!

 

いかがでしたか。ここでは、仕事したくない気分を一気に吹き飛ばす方法についてご説明しましたが、ピン!と来た内容はありましたか。仕事したくないという気分を、いかにコントロールするか。これは社会人にとっての永遠の課題と言えるかもしれません。

もちろん、仕事したくないという気持ちが「仕事したい!」に変われば一番良いのかもしれませんが、なかなかそこまで切り替えるのは難しいもの。でも、仕事したくないという気持ちを薄くし、何か別の方向に意識を向けることができるだけでも、ずっと気持ちは楽になるはず。

自分の中の気持ちと時々はしっかり向き合い、仕事したくないという気持ちを上手くコントロールしながら、仕事を頑張ってください。きっとその頑張りは、あとから良い結果をもたらしてくれるはずです。

 

まとめ

仕事したくない気分を一気に吹き飛ばす5つの方法

・コーヒーを飲みましょう
・元気が出る明るい音楽を聴きましょう
・熱めのシャワーを浴びましょう
・その日の夜、もしくは週末に、楽しい予定を入れましょう
・メイクやファッションなど「新しいモノ」を使ってテンションをあげましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c