好きな人と付き合いたい人必見!カップルになれる告白の仕方

好きな人と付き合いたい人必見!カップルになれる告白の仕方
自分のことをすごく好きと言ってくれる人と付き合う方が、幸せになれると言いますが、やはり好きな人と付き合いたいというのが本音ですよね。ですが、好きな人に振られてしまうより、今の関係の方がいいと諦めてしまっていませんか。

でも、このままだと、いつかはあなた以外の人と付き合うことになってしまい、それを、あなたは心から喜んであげることが出来ますか。もし、今の質問で、無理かもと感じたのなら、勇気を出して告白することを考えてみてください。

もちろん、考えても無理というのであれば、今から好きな人を諦める心の準備が必要です。しかし、好きな人と付き合いたいという目標を持つことにしたのなら、告白を成功させる為に、準備を始めましょう。そこで今日は、好きな人と付き合いたい人、必見のカップルになれる告白の仕方を5つ、お伝えします。

 

好きな人と付き合いたい人必見!
カップルになれる告白の仕方

 

出会ってから3ヶ月以内に告白しよう

あなたが好きな人と出会ったのは、いつですか。もしくは、会話し出したのが、いつごろだったか、思い出してみてください。好きな人と付き合いたいのなら、やはりそれなりに仲よくなってからでないと、出来ませんよね。

だって、全く知らない人から告白されても、何となく気持ち悪いというか、怖く感じてしまうという人の方が多いのです。ある程度、知っている人からでないと、OKの返事をもらうことは難しいのですが、実は、出会って1年以上経ってからの告白の成功率は、グッと下がってしまいます。

なので、好きな人と付き合いたいのであれば、出会いから3ヶ月以内に告白してくださいね。要は、仲よくなり過ぎてしまうと、このままの関係の方が楽だと思ってしまう為、まだ知らない部分がたくさんある方が、知るという楽しみがある分、成功率も高いのです。

 

うれしいことがあった日に告白しよう

例えば、試合に勝ったとか、試験に合格したとか、いつもよりテンションが高くなっている日に、好きな人には告白してください。告白って、勇気が必要で、ある程度、自分を奮い立たせないと難しいもの。その為には、自分に自信を持つことも必要です。

自分なんかが告白しても、振られてしまうと思っていれば、それが相手にも伝わります。その為、目標が達成出来た等のうれしいことがあって、自分に自信が持てた時に告白すると、普段よりは積極的になれるので、相手も違う雰囲気のあなたに、OKの返事をしてくれるでしょう。

それに、うれしいことがあった日って、表情も晴れやかなので、いつものあなたより、魅力が大幅アップして、告白の効果を更に高くしてくれますよ。

 

相手の誕生日に告白しよう

1年に一度の、おめでとうと言ってもらえる日は、告白の成功率がとても高いのです。もちろん、1つ、歳をとってしまったと、悲しい気持ちになってしまう人もいますが、何だかんだ言っても、人からお祝いを言われるのは、うれしいしテンションも上がります。

誕生日を、心から祝ってくれて、これから一緒に過ごしたいと言ってもらえば、今まで恋愛対象だと意識していなかったとしても、心が動かされるでしょう。その心の変化と誕生日のテンションの高さが、告白成功の鍵なので、せっかくのチャンスを逃さないでください。

この告白は、何となく若い人向きという感じがするかもしれませんが、誕生日とクリスマスをひとりぼっちで過ごしたくないという人は多い為、誕生日であれば、無条件に受け入れてもらえる可能性が高くなりますよ。

 

告白は食後にしよう

お腹が空いていると、普段より不機嫌になってしまうもの。そんな時に告白されたら、いいなと思っていた人でも、イラッとして断ってしまう気持ち、わかりますよね。という事は、食後は、満腹感で気分が良く、リラックスした状態の為、好きな人と付き合いたいのなら、このタイミングで告白するのがおすすめです。

しかし、食後のデザートの最中は止めておきましょう。断られてしまった場合、あなたも相手も気まずいし、食事の幸福感が半減してしまい、今後のリトライの成功率も下がってしまいます。

必ず、お店を出て、2人きりの時に、告白するのがポイントですよ。特に夕食後は、薄暗く、太陽が出ている時間に告白するよりも、成功する可能性が高くなるので、そのタイミングを狙ってください。

 

シンプルに告白しよう

確かにあなたにとっては、一世一代のことのように感じるかもしれませんが、気合を入れて告白が失敗したら、トラウマになってしまい、恋愛から遠ざかってしまう可能性がある為、すごいデートプランとか、高級なプレゼントの準備をしたりするのは止めておきましょう。

それは、プロポーズの時にとっておけばいいのです。まずは、好きな人と付き合いたいということを実現させなくては、意味がありません。告白する覚悟が出来たなら、「好きです。付き合ってください」とシンプルな言葉で、気持ちを伝えた方が、相手の心に響きますよ。

必ず、相手の目を見て、伝えるのが大切で、自信なさげに、下を向いて告白しても、断られる可能性が高くなるだけです。どんなに照れ屋さんだとしても、この時だけは、好きな人と付き合いたいという気持ちが、相手に伝わるように話してくださいね。

 

いかがでしたか。好きな人と付き合いたいのなら、まずは相手のことを知ることが大切です。趣味とか、好きなスポーツ等を予め知っていると、楽しく会話する為の準備をすることが出来ますよね。

好きな人と話すこと自体、緊張してしまう人が多いのですから、相手の興味があることを、調べておき、その時がいつ来ても大丈夫なようにしておきましょう。

好きな人と付き合いたいからと告白するのですから、少しでも印象を良くする為に、自分磨きも怠らないでくださいね。でも、出会って3ヶ月以内が、告白成功率が高い期間なので、モタモタしてはいられません。

好きな人と付き合いたい人は、相手のことを調べ、自分磨きもしてと大忙しですが、この短期決戦がカップルになれるコツなのです。忙しくても、告白を成功させる為に頑張ってください。

まとめ

好きな人と付き合いたいのなら

・ 出会ってから3ヶ月以内に告白しよう
・ うれしいことがあった日に告白しよう
・ 相手の誕生日に告白しよう
・ 告白は食後にしよう
・ シンプルに告白しよう


連記事