砂肝の栄養がたっぷり摂れる、おすすめ7つのレシピ

砂肝の栄養がたっぷり摂れる、おすすめ7つのレシピ
焼き鳥を食べに行くと、何を注文しますか?葱間につくね、とり身に皮、そして、はずせないのが「砂肝」ですよね。香ばしく焼き上がった砂肝の串にスダチやレモンをきゅっと絞って食べるとおいしいですね。こりこりした食感がおいしさをパワーアップさせてくれます。

砂肝に含まれる栄養は、ビタミンB12、ビタミンK、亜鉛にタンパク質、鉄分と、とても豊富です。栄養がたっぷりなのにカロリーは鶏肉の半分で、美容と健康に気を使う人にとっては、とっても頼もしい食材なのです。

焼鳥屋の串で食べるのもおいしいけれど、シンプルに塩コショウで炒めて食べるのもおいしいけれど、もっともっとたくさんおいしく食べられるレシピはないのかしら…と砂肝好きの人は思っているはずです。

実は、砂肝のレシピ、た~くさんあるんです。砂肝好きさんにぜひ作ってほしい、砂肝の栄養をたっぷりととることのできる、美味しいお勧めレシピを紹介します。



 

砂肝の栄養がたっぷり摂れる、
おすすめ7つのレシピ

 

砂肝のアヒージョ


ワインに合うおつまみです。素朴な砂肝が簡単にオシャレなメニューに早変わり。

材料(2~4人分)

砂肝 1パック
エリンギ(しめじ)1パック
オリーブオイル 200cc
おろしにんにく 大さじ1
塩 小さじ1半
パセリ 少々

作り方

①砂肝は食べやすい大きさにカットする
②キノコは食べやすい大きさにカットする
③鍋にオリーブオイルとニンニク、砂肝を入れ弱火で温める。
④温まったらキノコを入れ、10分ほど置く。
⑤仕上げに塩で味付けをし、パセリを散らす。

弱火でじっくりと煮るのがポイントです。油で煮ると、砂肝がふんわりと煮上がります。

 

砂肝の唐揚げ


砂肝のこりこりの食感に、上げごろ物サクサク感が加わって、さらにおいしさアップの唐揚げです。

材料(2人分)

砂肝 1パック
おろしにんにく 小さじ2
酒 大さじ1
しょうゆ 大さじ2
片栗粉 適量
揚げ油 適量

カボス すだち、レモンなど

作り方

①砂肝は筋をとり、食べやすい大きさに切る。
②①とおろしにんにく、酒、しょうゆをビニール袋に入れ、よく揉みこんで冷蔵庫で30分~1時間置いておく。
③②に片栗粉をつけながら、180度の油でからっと色づくまで揚げる。
④お皿に盛って、レモンやスダチをつけあわせて出来上がり。

味付けはお好みで。ニンニクをひ和え目にして胡椒をたっぷりとつかったり、カレーパウダーをまぶして揚げても一味違ったおいしさを楽しめます。

 

 砂肝の甘辛煮


こんにゃくと炊き合わせた砂肝はご飯のお供・・だけでなく、コロッケに入れたり、お好み焼きに入れたり、用とはいろいろ。さまざまなレシピを楽しめます。

材料

砂肝 1kg
こんにゃく 1枚
しょうが 1個
砂糖 大さじ5
酒 大さじ5
しょうゆ 150cc

作り方

①しょうがは千切りにする。
②砂肝は食べやすい大きさに切る。
③こんにゃくは、砂肝の大きさと同じくらいに手でちぎる。
④材料をすべて圧力なべに入れる。熱がかかるまで強火で、熱がかかったら中火で10分煮る。
⑤10分たったら火を止め、熱が抜けたら蓋をあけ、煮汁がなくなるまで煮る。

大量に作った方がおいしく出来上がります。根気よく水分を飛ばしながら煮るのがコツ。底を丁寧にすると、コックリした仕上がりになり

 

砂肝のねぎしょうがダレ


お酒のつまみに、ご飯のお供に、そうめんや蕎麦の副菜にもぴったりです。

材料(2~4人分)

砂肝 1パック
ネギ 2本
しょうが 1片
ポン酢 大さじ2~3
ゴマ油 小さじ1
胡椒 適量

作り方

①砂肝は筋をとり、3ミリ程度にスライスする。
②ねぎは斜め切りにスライス。しょうがは千切りにする。
②①をたっぷりのお湯でさっと湯がく。
③水気をとった②と③をジップロックに入れ漬け込む。
④③を冷蔵庫で数時間~1日おいて出来上がり。

調味料の量は、お好みで調節してください。砂肝は湯がき過ぎると固くなってしまうので要注意です。

 

砂肝のバジルレモン風味


ビールやワインがよく合う、イタリアン風レシピです。ニンニクと塩にハーブやスパイスを加えるだけで一味違ってきます。

材料

砂肝 1パック
乾燥バジル 小さじ1/2
ガーリックパウダー 小さじ1/2
塩 小さじ1/3
黒こしょう 適量
レモン汁 大さじ1
オリーブオイル 小さじ1

作り方

①砂肝は半分に切り、それぞれ4~5か所切り込みを入れる。
②ボウルに砂肝、調味料を入れ、混ぜ合わせて30分置いておく。
③魚焼きグリルにアルミホイルを敷いて、両面焼きでじっくりと焼く。

魚焼きグリルを使わないときにはフライパンにオリーブオイルを熱して両面こんがりと焼いてください。

切り込みを入れると焼き時間が短縮できます。もっと急ぐときには、スライスすると火の通りが早く、さっと焼き上がります。
冷えてもおいしいので、お弁当にもどうぞ。

 

砂肝の酒蒸し


酒蒸しと言っても、鍋でさっと煮る酒蒸し風です。簡単に短時間でできるので、ちょっとしたおつまみが欲しいなというときに手間無く作れて便利です。

材料

砂肝 1パック
ネギ(小口切り)適量
酒 大さじ2
水 大さじ2
しょうゆ 小さじ2
おろしショウガ 少々

作り方

①砂肝は薄くスライスする。
②水と酒を鍋に入れ、プツプツ煮立ったら、砂肝を入れ強火で一気に火を通す。
③砂肝の色が変わったらしょうゆを入れてひと煮立ちさせる。
④火を止め、しょうがとネギを加えてさっと混ぜ合わせて出来上がり。

酒蒸し風も砂肝の和のレシピの代表です。酒蒸しと聞くと面倒ですが、さっと人に立ちでできるこのレシピは気軽に取り入れられますね。

 

砂肝サラダ


砂肝のこりこり感を生かして食感を楽しむサラダです。
さっぱりとした味は、おつまみにも、おかずにも!

材料(2~4人)

砂肝 1パック
きゅうり 1本
玉ねぎ 半分

ゴマ油 大さじ3
酢 大さじ4
砂糖 小さじ1
しょうゆ小さじ1
すりおろしにんにく 小さじ半分
塩コショウ 少々

作り方

①玉ねぎは薄くスライス。水にさらし、絞っておく。
②きゅうりは千切りにする。
③砂肝は薄くスライス。たっぷりのお湯で湯がいておく。
④ゴマ油、酢、砂糖、しょうゆ、にんにく、塩コショウは合わせておく。
⑤砂肝の粗熱が取れたら、玉ねぎ、きゅうりと合わせ、④で和える。

器に盛って出来上がり。
砂肝をドレッシングにつけこんでもOK。つけこんだ砂肝はお弁当のおかずにもぴったりです。

 

いかがでしたか。マンネリになりがちな砂肝の料理、和、洋、中、いろいろなアレンジができるのには驚きですね。どのレシピも簡単に短時間で作れるものばかりです。子どもから大人まで、美味しく食べられること間違いなし!作り置きが出来るものも多いので、冷蔵庫に入れておくとお弁当や朝食にもう1品欲しいというときにさっと出せて便利ですよ。

砂肝は安くて栄養たっぷりですから身近なメニューになりそうですね。ぜひ作ってみてくださいね。

 

今日のまとめ

砂肝の栄養がたっぷり摂れるのは

・砂肝のアヒージョ
・砂肝の唐揚げ
・砂肝の甘辛煮
・砂肝のねぎしょうがダレ
・砂肝のバジルレモン風味
・砂肝の酒蒸し
・砂肝サラダ

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c