出産が怖いと思っている妊婦さんの気持ちを和らげる方法

出産が怖いと思っている妊婦さんの気持ちを和らげる方法

出産を怖いと思っている女性は多いでしょう。それは当然のことです。人間の場合、医療の発達にともなって出産時の母親の死亡率というのは低いものですが、自然界の動物の中には、子供を産んだら母親が力尽きてしまうケースも少なくありません。

まさに、出産は命がけの生命活動なのです。とくに初めての妊娠の時にはその不安はとても大きいものです。未知のことに命がけで挑戦するわけですから無理もないでしょう。

しかし、出産というのは新たな生命をこの世に産み落とすというとても神秘的で素晴らしい物なのです。女性にだけ与えられた出産できるという喜びを味わうために、出産が怖いと思っている妊婦さんの気持ちを和らげる方法をお伝えします。



 

出産が怖いと思っている妊婦さんの
気持ちを和らげる方法

 

出産経験者に経験談を聞く


出産が怖いと感じるのは、具体的にどのような事が出産時に自分の身に起こるのかが全くわからないからではないでしょうか。医療は進歩しているので、自分の母親世代に出産体験を聞いてもあまり参考にならない場合もあります。

そこで一番いいのは、年齢が近い友人に出産の経験談を聞くことです。自分に親しい友人が経験していることであれば、自分もきっと出来るという安心を感じることができ、精神を安定させることができるでしょう。

 

妊婦さん仲間を作ってたくさん話す


同じ産婦人科に通っている妊婦さんや近所に住んでいる妊婦さんなど、同時期に出産を経験するであろう友人を作って話をしましょう。同じ境遇にある友人を持つことでマタニティーブルーと言った精神的な落ち込みを防ぐことができます。

例えば、悩みや気がかりに思っていることを気兼ねなく話してみれば、意外と同じ事を思っている友人がいるかもしれません。このように悩みをわかちあうことで不安な気持ちは和らいできます。

 

生まれてくる赤ちゃんのために準備をしておく


生まれてくる赤ちゃんの洋服やベビーカー、ベビーベッドなど出産準備をしてみましょう。これから出会うことができる赤ちゃんのために着々と準備を行うことで、「早く赤ちゃんに会いたい」というポジティブな気持ちになることができます。

また、赤ちゃんのために時間を費やすことで、気持ちの面でも赤ちゃんを迎え入れるんだという覚悟を持つことができます。

 

毎日お腹の中の赤ちゃんに話しかけてあげる


毎日お腹をさすりながら、赤ちゃんに話しかけてあげましょう。赤ちゃんにはお母さんの声は聞こえています。お腹を蹴ったり、動いたりすることで返事を返してくれるでしょう。

これを繰り返すことで、出産前から、すでに自分のお腹の中に自分の子供が生きているんだという自覚症状が強くなっていきます。また、赤ちゃんも生まれてくるために頑張ってくれるんだという気持ちにもなります。

 

いざというときのための連絡先を持ち歩いておく


出産が怖いと感じているときは、できるだけ不安要素を自分の中から消していきましょう。その一つの方法として、お守りを持つことも重要ですが、自分が通院している病院の連絡先や家族の緊急連絡先を記載したメモをすぐに出せるところに持っておきましょう。

例えば、一人で買い物に行く時などにはバッグのポケットなどがいいでしょう。常に「何があっても大丈夫。」という万全な状態は、精神的な安定をもたらしてくれます。

日々の不安というのは蓄積されると、怖さやネガティブな考えにつながっていきますから、このような実質的な安心要素を持っておきましょう。

 

適度な運動をしてストレス発散する


妊婦さんであっても1日中家の中にいると、精神的にストレスがたまります。特に妊婦さんには体調の変動などがあるため、気分が晴れない日も多いはずです。そんな時は、体調を崩さない程度に軽めの運動をすることをおすすめします。

安定期に入ったら、お医者さんに相談しながら、ウォーキングやジョギング、水泳をしてみましょう。運動は、精神的にストレスを発散させる効果があり、ポジティブな気持ちになることができます。

 

陣痛から出産の予習をしておく


試験前に勉強をしていなくて、不安な気持ちでテストに臨んだことがある人はいるのではないでしょうか。人間は予習や準備をしていない状態で本番を迎えるという状況に大きな不安を感じます。

プレゼンや商談の前にしっかりと準備をするように、出産前には出産の流れや仕方を予習しておきましょう。陣痛の間隔、病院にいくタイミング、陣痛から出産までの流れを事前に把握しておくだけでだいぶ怖さは払しょくすることができるのです。

産婦人科の先生に直接聞いたり、母親教室にかよって勉強をするのもいいでしょう。事前によく勉強しておけば、「これだけ予習したのだから大丈夫」と自分を落ち着かせることができるでしょう。

 

いかがでしたか。

出産は、女性にとって確かに大きな出来事で生死を分けることもある危険な事です。しかし、怖いことばかりではありません。出産の後には自分の子供を持つことができるという言葉には変えられない大きな喜びを得られることができるのです。

出産が怖いと思っている妊婦さんは今回ご紹介したような気持ちを和らげる方法を試してみてください。大事なのは、自分の気持ちを強く、前向きにすることです。あまり悪いことやネガティブなことばかりを考えずに乗り越えましょう。

 

まとめ

出産が怖いと思っている妊婦さんの気持ちを和らげる方法

・出産経験者に経験談を聞く
・妊婦さん仲間を作ってたくさん話す
・生まれてくる赤ちゃんのために準備をしておく
・毎日お腹の中の赤ちゃんに話しかけてあげる
・いざというときのための連絡先を持ち歩いておく
・適度な運動をしてストレス発散する
・陣痛から出産の予習をしておく

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c