初対面の相手でも会話に困らない6つのコツ

初対面の相手でも会話に困らない6つのコツ

初対面の相手に会話をするときほど気を遣うことはありませんよね。初対面だからこそお互いのことがわからないので、会話も途切れやすく微妙な時間が過ぎていきます。話の切り出し方がポイントにもなりますが、できればスムーズに会話を続けたいものですよね。

話下手同士が初対面の時などは、本当に会話ができない状態が続くので気まずい空気の中無言で過ごした・・・なんて苦い経験をお持ちの方もいるかもしれませんね。話が盛り上がれば初対面の方でも時間が経つのもあっという間に感じますが、会話が弾まないと時間がとても長く感じます。

初対面の相手との会話術には、いくつかのコツがあるのです。今回は、初対面でも楽しく過ごせる会話術について6つのポイントをお伝えします。



 

初対面の相手でも
会話に困らない6つのコツ

 

質問を投げかけた後の返しは肯定的な返しをする


初対面の相手との会話は、どちらからか質問をする形で会話が始まることが多いですよね。お互いが知らないのでごく自然な流れですが、こちらから質問をした場合は返ってきた答えに対して肯定的な言葉を返すことで会話が続き、初対面の相手も興味を示しその場も和むでしょう。

「そうですか」などと返してしまっては、せっかくの会話もここで終わってしまいます。せっかく答えたのに興味がないと初対面の相手が感じてしまうため、質問の投げかけだけでは会話は成立しません。肯定的な返事をすることによって、会話が弾むきっかけとなるのです。

 

初対面の相手の話をしっかり聞いて次の話題につなげる


初対面の相手の会話には、たくさんの情報が詰まっています。一字一句逃さず聞くことにより、何が好きなのか嫌いなのかが見えてくるでしょう。この聞き逃さない会話術には、いろいろな席の場で役に立つのでぜひ実践してください。ビジネスや恋愛においても、相手を知る上で最も重要なことです。

初対面の相手に質問攻めの会話は、相手にうんざりされてしまいますし、初対面だからこそ相手が必要以上に構えてしまい会話になりません。一つの情報からどんどん話を広げていくのがコツです。自然と相手からも言葉を投げかけてくれるようになり、会話もスムーズになっていくでしょう。

 

自己アピールは控えて初対面の相手を引き立てる


初対面の相手との会話に困って、自分の話でその場を切り抜けようとするのはやめましょう。一方的な会話は、正直いって会話ではありません。親密な関係とは違うので、初対面の相手はどう受け答えしたら良いのか反応に困ってしまうでしょう。

初対面の相手が会話をしやすいように、相手の話を引き出し話しやすい環境作りを目指しましょう。喜んで話を聞いてくれる相手には、こちらも会話をするのが楽しくなりますよね。初対面でも話やすい雰囲気になれば、自然と言葉がでてくるものです。気持ち良い時間が過ごせるポイントになるでしょう。

 

初対面の相手には興味を持って会話を進める


初対面の相手と会話をするときに、興味がない状態で会話を進めようとするとすぐ話が途切れてしまい、沈黙が続いてしまいます。ちょっとした態度や言葉の節々に、相手に興味がないということを伝えてしまっているのです。初対面の場合は特に、お互いが探り合いながら会話をしていくものなので、観察力の鋭い方ならすぐに気づくでしょう。

初対面の相手には初めの印象がとても強く残ります。興味をもって接するだけで、目の輝きも違っていきますし、一緒に会話をしていても反応が早く返ってくるのでうれしくなるものです。無意識は人をときには正直な態度にしてしまうことがあります。相手を意識し話に興味をもちながら会話を続けていきましょう。

 

会話のネタを事前に探しておく


初対面で会話をするのが苦痛だという方は、事前にネタを仕入れておくといざとなったときに楽でしょう。初対面の相手の趣味や出身地などでも良いですし、当たり障りのない天気ネタや旬の食べ物、最近のニュースなどが無難で話を切り出しやすいのでおすすめです。天気をきっかけに話題が広がるきっかけになりますし、いざとなったときには大変役に立つことでしょう。

しかしこちらの時事ネタは、宗教上の理由や選ぶ内容によっては機嫌を損ねるものがありますので、慎重に選んでおく必要があります。会話に詰まったときのお助けアイテムだと考えて用意しておきましょう。

 

笑顔で相手の言葉に反応する


初対面での相手の印象はとても大切です。会話をするときも、お互い初対面ということから緊張感があり、いつも以上に相手をしっかり見て会話をします。下をずっと向いて会話をするような相手には、もちろん心を開こうとはしないでしょう。しかし、笑顔でこちらを見て会話をする相手には、嫌な気持ちなど起こらず穏やかなうれしい気持ちになりますよね。

その場の緊張感も和らぎ、リラックスしながら相手も気持ち良く会話ができるため、時間もあっという間に過ぎてしまいます。笑顔で相手の言葉をしっかり聞いて答えることが、会話に困らないポイントですので抑えておきましょう。

 

初対面の相手と会話をするのは、とても気を遣いますし疲れてしまいますよね。しかし、それは興味がないからなのです。初対面の相手だからこそ、見た目とのギャップの趣味を持っていたり、第一印象と違って面白い人かもしれません。笑顔で優しく和ませることにより、初対面の相手とも普通に楽しく会話ができるようになるでしょう。

相手に興味を持つことから始めるためには、相手に嫌悪感を抱かないことです。初対面で身だしなみがきちんとしていないと、嫌悪感しか相手に与えないことになってしまいますので、気を付けましょう。身だしなみも初対面の相手はしっかりチェックしています。しかし、初対面なので注意もできませんので、嫌な時間ばかりが過ぎてしまうことになりかねません。

相手に気を遣うことは、自分自身にも気を配らなければいけません。小さな気配りが、初対面の相手との会話にも活かされてくることでしょう。

 

まとめ

初対面の相手でも会話に困らない6つのコツ

・質問のあとは肯定的な返しで会話を続ける
・初対面の相手の話をしっかり聞いて会話をつなげる
・自己アピールはNG。相手を立てる会話を心がける
・初対面の相手に興味をもって接する
・会話に困らないために時事ネタを先に用意しておく
・笑顔で接しながら会話に反応していく

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c