友達が少ない人の残念な言動とその対応策

友達が少ない人の残念な言動とその対応策
なぜ私は友達が少ないのだろうと悩んでいる人は多いのではないでしょうか。やはり友達は少ないよりは多い方がいいですよね。進学や進級に伴って新しい友達がなかなかできない、せっかく知り合っても親しくなることができずその場限り・・・。他の人は沢山の友達に囲まれて楽しそうなのに、なんで私はひとりぼっちなのだろう・・・。

しかし、それには原因がある場合が多いです。もし友達が少ないと感じたら、自分の言動に今一度目を向けてみましょう。もしかしたら友達と上手くいかなくて、友達が少ない理由がそこにあるかもしれません。そこで今回は友達が少ない人にありがちな言動を分析しながら、対策方法もお伝えします。友達が少ない原因を克服できれば、きっとこれから友達との関係も変わってきます。ぜひ試してみましょう。



 

友達が少ない人の
残念な言動とその対応策

 

悪口や愚痴が多い


仕事でストレスが溜まっている、どうしても納得がいかないことがあって愚痴を聞いて欲しい。そんな時、気兼ねなくなんでも話せる友達の存在って有難いものです。しかし、友達と会うたびにそんな話ばかりしていませんか。友達との時間は本来楽しいもの。そのせっかくの時間に愚痴や文句ばかり聞かされたのでは相手はうんざりしてしまいます。

また、悪口が多い場合も危険です。友達からしたら、自分がいない所で同じように自分の悪口を言われているのかなと感じ、警戒心を抱いてしまうことでしょう。心許せる友達だからこそ話しやすい愚痴や悪口ですが、やはりネガティブな話題である以上、ほどほどにするようにしましょう。どうしても話したい場合は、愚痴だけでとどめず、相手の良いところも一緒に伝えるようにしましょう。

 

ネガティブすぎる


「どうせ私なんかダメだし・・・」「○○ちゃんはいいよね・・・」といったように、自分を卑下したり、自信がない言動をしたりするのは、友達が少ない人の特徴です。だれもが自信に溢れている訳ではありませんし、それが友達の多い人の条件ではありません。

しかし、何かにつけて卑屈になられたのでは何を話しても悪いように受け取られてしまうようで、話題を選ぶことに疲れてしまいます。一緒にいても暗い気持ちになってしまう人とは友達でいたいとは思いません。いきなり自信を持つのは難しいので、もしネガティブな発言をしそうになったらグッとこらえるようにしましょう。

言葉は口に出すと、あたかもそうであるかのように脳は思い込んでしまいます。ネガティブな言葉は使わないようにするだけで、自分を否定する気持ちを減らすことができるようになることでしょう。

 

自分勝手な性格


待ち合わせに毎回遅刻。メールやLINEを送っても返事がない。会話で自分ばかり話しをして友達の話を聞かない。突然深夜に呼び出したり電話をかけたりするなど、相手の都合を考えない自分勝手な行動は友達に愛想をつかされてしまいます。

また、一緒にショッピングをしている最中に予定ができたからと急に帰ってしまう、彼氏と会うことになったから友達との約束をキャンセルなんてことが続いたら、友達は自分が蔑ろにされていると感じて離れていってしまい、結果友達が少ない人になってしまうのです。

親しき中にも礼儀ありは友達との関係でも必要不可欠です。今友達はどんな状況かな、どう感じるかななど、行動を起こす前にまず相手の立場に立って考えるようにしてみましょう。

 

積極的に自己開示をしよう


悪口を言わない、自虐的でもない、相手の立場になって考えるようにしている。だけど友達が少ない人がいます。友達に迷惑をかけることもなく、不快にも思われないようにしているのに、どうして!と思うかもしれません。しかし友達からしたら、あなたがどういう人か分からないので、どう友達になったらよいか分からないのです。

友達になったきっかけというのをよくよく思い出してみてください。共通の話題や趣味があるなど、何かしら共通点があったことから気が合って・・・という流れではないでしょうか。目の前にいる人が何を好きで何を考えているか分からないことには、会話を始める糸口すら掴めません。自分は何が好きか、どう考えているかを積極的に出すようにしましょう。相手もあなたに興味があるのです。心を開いて、相手からも踏み込める状態を作ることが大切です。

 

いかがでしたでしょうか。

私は友達が少ないと悩んでいる人は、一度自分の言動を見つめ直してみましょう。自分勝手なことをしていないか、友達に不快な思いをさせていないだろうか、一度相手の立場に立って、自分を客観的に見てみることが大切です。また、自分の周りの人も、あなたに関心があることを忘れてはいけません。

あなたはどんな人だろう、何が好きなのかな、親しくなりたいなと思っていることでしょう。「私なんか」と自分を卑下して、せっかくあなたに関心を持ってくれた人を遠ざけてしまうのはとても残念なことです。むしろ、相手に対してとても失礼です。

心を開いて、相手を受け入れる余裕を持つことが友達を増やす近道なのではないでしょうか。あなたの心意気が変われば友達との関係も変わり、そして人が寄ってくるでしょう。友達を増やすのはあなたの心しだいです。ぜひ一歩を踏み出しましょう。

 

まとめ

友達が少ない人がしがちな言動

・悪口や愚痴が多い
・ネガティブすぎる
・自分勝手な性格
・積極的に自己開示をしよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c