痩せたいあなたが、結果を出す迄に乗り越える9つ壁

痩せたいあなたが、結果を出す迄に乗り越える9つ壁
痩せたいと思い立ったが吉日。ダイエットをしたいなら、自分に合った方法を見つけて、無理のないペースで頑張っていくのが一番ですよね。そこで、まず痩せたいと思った時に真っ先に思い浮かぶのが、適度な運動と食事制限。

確かに、好きなもの、甘い物や高カロリーの食べ物をしばらくの間、控えてみるだけで、体は軽くなってきます。でも、本当に食べたいものを我慢してのダイエットは、なかなか持続していくのは、厳しいものです。必ずどこかでストレスになり、イライラしたり、肌荒れをしたり、なぜか体重が増えてしまったりと逆効果な結果になってしまったりします。

このようにダイエットを成功させるためには、乗り越えなければいけない壁がたくさんあります。そこで今日は痩せたいあなたが、結果を出す迄に乗り越える9つ壁についてお伝えします、ではご覧ください。



 

 

痩せたいあなたが
結果を出す迄に乗り越える9つ壁

 

痩せやすいサイクルを把握すること。


痩せたいと思ったら、まずは自分の身体の痩せやすいサイクルをよく把握する事です。

今迄、順調に体重が落ちていても、女性は生理前になると、水分や老廃物を溜め込みやすくするホルモンが働き、平均1キロ~3キロは、体重が増加します。この時期は、どんなに痩せようと頑張っても痩せにくい期間となります。

多くの人が、1番最初にこの壁にぶち当たり、食事制限や運動によるストレスを感じて、途中で挫折してしまう人が多く見られます。でも、この生理前に増加した体重は、生理開始とともに、溜め込んだ水分や老廃物が一気に体外に排出されるので、生理終了とほぼ同時に元の体重に戻ります。

そして、生理終了してから1週間前後は、代謝が良くなるホルモンが分泌されるので、1番痩せやすい期間になります。この期間に積極的に運動をしてみたり、食事制限を徹底的に行ってみると今迄で1番結果が出やすいといえます。

是非、生理周期の見直しを行い、痩せやすい時期・太りやすい時期を自分の中で把握してみてください。

 

ボディラインが綺麗な洋服の着用を心掛けよう。


痩せたいと思っている時って1番悩んでしまうのが、服選びではないでしょうか。

今までの自分は決して痩せてはいない、むしろ太めな方だからとどちらかといえば、ダボダボで緩めのシルエットの洋服を好んで着てきたのではないでしょうか。

しかし、緩めのシルエットって実は、体型崩れの原因になります。実際に、体重は対して増加していないのに、やたらお腹が出てきたり、下半身だけがどんどん太くなったりもします。なぜならば、身体がここまで肉があっても大丈夫と判断してしまうからです。

そこで、勇気を持って、痩せたいと思うなら、程よくボディラインが出る細身のシルエットの洋服に変えてみましょう。今までの好んできたファッション路線を変えるのは、大きな壁かもしれません。

でも、細身のシルエットの洋服を着こなしたい、着こなしてみせると前向きに意識するだけで、身体が反応し、驚くほどウエストが細くなったりもします。

痩せたいのであれば、体重を減らす事も大切ですが、体型を維持していくことを考える事も大切です。

 

食を思いっきり楽しもう。


気心知れた友達との飲み会は最高ですよね。いくら痩せたいと思っていても、普段のダイエットのストレスと仕事のストレスを発散したいという気持ちは、我慢できません。

しかし、痩せたいと思っている人は、飲み会の度に、「これを食べてしまったら太る」とマイナス方向で考えてしまう事ってありますよね。せっかく、順調に痩せてきているのに、飲み会の度にそんなこと考えていたら、食べたい物を我慢したくないという欲求から、ダイエットに挫折してしまう人も多いのではないでしょうか。

この壁に打ち勝つには、思考を変えてしまう事が1番です。「これを食べてしまったら太る」というマイナス方向に考えるのではなく、「普段痩せるために頑張っているのだから、たまには自分へのご褒美」とプラス方向で考えていきましょう。

そうすることで、ストレスをためず思いっきり飲み会を楽しむ事ができます。

でも、やはり食べすぎは危険です。飲み会で楽しんだ後は、きちんと消化できるようにどこかで微調整をとっていきましょう。

 

停滞期は気にせず乗り越えよう


痩せたいと思って、順調に体重が落ちているあなた。確かに、今まで順調だったのに、体重の減少がある日突然ストップしてしまう事ってありますよね。

生理前でもないのに、何故と考えてしまう方って多いのでないでしょうか。

言葉ぐらいは聞いたことはあるかと思いますが、痩せたい人の天敵と言われる停滞期という期間です。いきなり、体重が落ちてきたので、身体が飢餓状態と判断して、カロリー消費をある一定期間抑えてしまうというものです。この期間は、正直何をやってもほとんど体重が落ちることがありません。

痩せたい人にとっては、憂鬱が続く期間ですが、ここはしっかり乗り越えないならない壁です。この停滞期に、痩せる努力を続けていれば、停滞期が終了した時に、平均2~4キロほど、ガクンと体重が減り、ビックリするほど、スッキリした見た目になります。

痩せたい人は、自分が継続していけるダイエット方法は何か考えてみましょう。自宅で簡単にできるエクササイズでも続けていけば効果は出てきます。

 

老廃物は、排出させよう。


痩せたいと思っていても、なかなか痩せない部分ってあります。特に、ぽっこりお腹や下半身。なかなか効果が実感できなくて悩んでしまいますよね。

その原因は、しつこいセルライトです。このセルライトが乗り換えなくてはいけない壁です。そもそも、セルライトの原因は、溜まった老廃物が脂肪球状となって大きくなったものです。つまり、セルライトを除去するには、老廃物を体外へ排出させる必要があります。

そもそも老廃物が溜まる原因は、普段口している食品・飲料、外出時の外気から等、あらゆる所にあります。その溜まった老廃物を体外に排出される役割を担っているのが、尿です。

その為、1日1~2リットルのミネラルウォーターかお茶を摂取するのが理想的です。老廃物がデトックスされると、新陳代謝が良くなり燃焼効果がアップします。それに加えて、足のリンパマッサージを行うと血行が良くなり、セルライトの除去に効果的です。

 

睡眠不足は、ダイエットの邪魔をしている。


痩せたい人は、1日最低7時間以上の睡眠を確保する事が理想的です。人は、睡眠不足になると、ホルモンバランスが崩れ、食欲をおさえるレプチンというホルモンを減少させ、逆に食欲を増すグレリンというホルモンを増加させます。

でも、仕事が忙しかったり、ストレス発散のために欠かせないプライベートな時間を考えるとなかなかまとまった睡眠時間を確保するのは厳しいものです。そこで、誘惑に負けないように、睡眠不足時の食欲は抑えてみるか、野菜を多く摂りましょう。

そして、無理をせずメリハリを持った生活を心がけ睡眠時間をできるだけ確保しましょう。寝ている時でも、体は代謝を繰り返しエネルギー消費しています。寝ている間に分泌されているコルチゾールというホルモンは、脂肪を燃やしてくれる効果があります。

しかし、寝ていなければ、コルチゾールが分泌される事もないので、脂肪を燃焼する事ができません。痩せたいのであれば、体を動かしていない時に消費されるエネルギーがある事も忘れてはいけません。

 

正しい姿勢を心掛けよう。


痩せたいけど、運動が苦手な人に、おススメです。姿勢を正しくする事、良い姿勢を保つ事で、知らず知らずのうちに筋肉を使っているので、無意識のうちに代謝を高める効果が期待できます。

たとえば、座っている時に背筋をピンと伸ばしているか、長時間良い姿勢を維持することを心掛けているかどうかだけで、活動している筋肉のエネルギー消費が上乗せになります。

姿勢を維持するために使われている筋肉は、体幹と呼ばれています。

痩せたいけど、嫌々体幹トレーニングを取り入れる前に、普段から姿勢が悪いと良く言われたりするのであれば、今すぐにでも姿勢を正してみてください。姿勢を正すだけで、基礎代謝が上がり、数ヵ月後には大きな違いが、実感できるはずです。

運動しようと思ってもなかなか続かないものですが、姿勢を正しくしようという心掛けは、日々の努力で改善していく事が可能です。

通勤時に姿勢を正しくしてモデルのように歩くことで、下半身も引き締まっていきます。

 

甘い物が食べたい時には


何かとスイーツブームな最近、雑誌やテレビで紹介されているのを流行のスイーツを見ると、長時間並んでも食べてみたくなります。

どんなに美味しいスイーツを食べたいと思っても、痩せたい気持ちが葛藤して我慢してしまいがちです。でも、我慢ばかりしていてもストレスが溜まってしまいます。

食べ過ぎは決して良くありませんが、どうしてもスイーツが食べたい時は、食べるタイミング、時間帯を考えて工夫してみましょう。例えば、ご飯を食べた後あまり時間を空けずにすぐデザートを食べてみましょう。そうすることで、食事と一緒にデザート分まで消化してくれます。

実際に、私たちの食事より高カロリーで量も多い海外の食生活は、メイン料理の後必ずといって良いほどデザートも一緒に食べられています。でも、細くてキレイな人はたくさんいます。もちろん、食べたい時に食べたい欲求はありますが、そこは自分自身でコントロールすることで乗り越えていきましょう。

 

憧れの人をイメージ常にイメージしよう


美意識は、人それぞれです。スラリとしたスリムなボディに憧れる人もいれば、凹凸がくっきりしたメリハリボディに憧れる人もいると思います。

痩せたいと思ったら、それぞれの憧れるボディに向けてダイエットしていけば良いと思いますが、1番大切なのは、イメージする事です。

自分の好きなタレントや身近にいる憧れの先輩をイメージしてみてください。そして、なりたい自分をイメージしてみてください。

なりたい自分をイメージすれば、自然と自分に適した痩せ方、磨き方が分かってきますし、目標を持つ事でテンションが上がり、痩せることが楽しくなってきます。

痩せたいと思いはじめたら、ストレスを溜めない様に色々考えて工夫していく事が大切です。例えば、冷蔵庫に憧れの芸能人のポスターを貼ってみることで、暴飲暴食防止になったりもします。そして、常に日頃から自分を鏡でチェックする習慣をつけていきましょう。

 

いかがでしたか。痩せたいと思ったら、自分自身で色々工夫しながら、乗り越えなければいけない壁がいくつもあります。身体のサイクルを使って上手に順調に痩せてきたとしても、悩みは尽きないものです。

痩せたい気持ちがあるのであれば、常に楽しみながらダイエットを行っていきましょう。そして、日頃から鏡で自分をチェックしていきましょう。痩せたいと思い始めたら、ただ体重を減らせば良いわけではありません。

健康的にバランス良く痩せる事を意識していく事が大切です。全身バランス良く痩せていく最初の一歩として、正しい姿勢を意識していきましょう。

通勤時に姿勢良くモデル歩きをしてみるだけで、代謝が上がり痩せやすくなる上に、見た目の印象にも変化が出てきます。

 

≪今日のまとめ≫

痩せたいあなたが、乗り越える壁とは

・痩せやすいサイクルを自分で把握すること
・食べるタイミングを考え、食を思いっきり楽しむこと
・睡眠不足は、食欲増加の原因になるということ
・良い姿勢をキープする事は、運動よりも消費カロリーが多い。
・体重が落ちにくい時期は、憧れの人をイメージしよう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c