やる気を出す方法を上手に使って今年の目標を達成するコツ

やる気を出す方法
やる気を出す方法を上手に使って今年の目標を達成することができたらうれしいですよね。1年なんてあっという間、うかうかしているとやる気を出す前に1年が終わってしまいます。

また、「やる気を出すこと=今年の目標を達成できた」ではありません。やる気を出すというのは、あくまでスタートラインに立ったというだけのこと、今年の目標を達成するためにはそこからが本当の勝負なのです。

大晦日になってやる気を出したところで今年の目標を達成することはできません。今年の目標を達成するためには、大晦日までに余裕をもってやる気を出さなければ間に合わないということ!これはうかうかしていてはだめですね。

ということで、今回はやる気を出す方法を使って今年の目標を達成するコツをお伝えします。

今年の目標を明確にすること

ゴールははっきり見えていた方が、やる気が出ますよね。ということで、やる気を出す方法の一つ目はゴールを明確にすることです。たとえば、「ダイエットをがんばる」ではだめ!「年末までに○キロやせる」と具体的な数値目標を掲げましょう。

こうすることで、目標までの距離や目標を達成するためにやるべきこと・どのくらいがんばらなければいけないのかが明確に見えてくるため、やる気が出てきます。

 

今年中に実現可能な目標を立てること

具体的で明確な目標を立てても、達成できそうにない目標だとはなからやる気が出ません。「どうせ達成できない」「やっても無駄」の一言で、やる気を失ってしまいます。

ということで、やる気を出す方法の二つ目が実現可能な目標を立てること!特に今年の目標は、今年中に達成できる目標にしましょう。10年先、20年先の目標なら多少夢物語でも良いですが、今年の目標で夢を見てはいけません。

 

目標を達成するための計画を立てること

旅行でも何でも、計画を練っているうちが一番楽しいですよね。目標を達成するときもそう、目標達成までの計画を立てているときが一番やる気が出てくるものです。ということで、やる気を出す方法の三つ目は目標を達成するための計画を立てることです。

計画を立てるときには、最終的な目標に至るまでの小さな目標を立てるのがおすすめです。たとえば、試験に合格するという目標のときには、本番の試験までに模試を受けてみましょう。

次の模試で○点をとるという小さな目標を立て、その小さな目標を達成するための計画を立てることで最終的な目標を達成するまでの具体的な計画を立てることができます。

計画も目標と同様、実現可能な計画を立ててくださいね。実現できそうにない計画では、立てたはしからやる気が出なくなってしまいます。

 

自分にがんばったご褒美をあげること

目標を決め計画を立てたらあとは目標を達成するためにがんばるだけ!……ですが、スタートダッシュはそうそう長続きするものではありません。ということで、やる気を出す方法の四つ目は、がんばった自分にご褒美をあげること!

「がんばってよかった」「さあ、もうひとふんばりがんばるぞ」と思えるようなご褒美を自分に与えてあげてくださいね。ストイックなやる気は失敗のもとです。また、ご褒美を自分に約束することでやる気を出す方法もあります。

つまり、鼻先ににんじんをぶら下げるようなものですね。今年の目標とは別に、「がんばったらバッグを買う・旅行に行く」「一日がんばった後はケーキを買って帰る」などのご褒美で自分のやる気を引き出しましょう。

 

十分な休養で疲労やストレスを解消し体力英気を養うこと

やる気は元気!元気でなければ、出すやる気もありません。ということで、やる気を出す方法の五つ目は十分な休養をとって体力英気を養うことです。

特に、目標達成のためのラストスパートをかけているとき、これまでのがんばりが祟って疲労やストレスをため込んでしまったり体調を崩してしまいがちです。せっかくつかみかけた成功が手からするりと逃げてしまうということもあるかもしれません。

やる気を出さなければいけないときこそ、休養を大切にすること!力を抜いた後でなければ力は入らないということを覚えておいてくださいね。

 

まず、やる気を出す方法で今年の目標を達成するためには、まずは今年の目標を明確にすることから始めましょう。このとき、目標の内容にも注意して!今年中に実現可能な目標を立ててくださいね。どう考えても達成できない目標は来年以降に回しましょう。

目標を決めたら次は計画を立ててみましょう。実は、目標達成までの道のりで一番やる気を出しやすいのが計画を立てているときです。無謀な計画を立ててやる気をくじいたり、計画の初っ端で挫折するような計画でやる気を損なわないようにしましょう。

計画を立てるときは、最終目標を達成するための小さな目標を作るのがおすすめです。また、がんばった自分にご褒美をあげたり、十分な休養で体力英気を養うこともやる気を出す方法の一つ、「やる気が出ないな」というときにはそのときの自分に必要なものを見極めて、自分のやる気を引きだすと良いです。


連記事