復縁したいけどうまくいかない、その理由を見極める方法

復縁したいけどうまくいかない、その理由を見極める方法
復縁したいけどうまくいかない、ヨリは戻したけれど昔の二人には戻ることができないということ、ありますよね。同じ失敗を繰り返したり、さらに傷つけ合ってしまうこともあるでしょう。「こんなことなら、復縁しない方がましだった」ということもあるかもしれません。

復縁したい気持ちと復縁してもやっぱりだめになるんじゃないかという気持ちの間で揺れ動いている方も多いのでは?復縁したいけどうまくいかないとき、あるいは復縁したいけどうまくいくかどうかが不安、同じことを繰り返してしまいそうで怖いというときには、復縁が失敗する理由を見極める必要があります。

ということで今回は復縁したいけどうまくいかない、その理由を見極める方法をお伝えします。

 

復縁したいけどうまくいかない、
その理由を見極める方法

 

破局した原因や問題が解決していないこと

復縁するということは、先立つ破局があったはずです。破局の原因や問題は解決したでしょうか。復縁したい、好きの気持ちは昔と変わらないといっても、破局した原因や問題を解決せずに復縁したのでは、同じ轍を踏むだけ、うまくいきっこありません。

どちらかの浮気が原因で破局したのなら、「浮気しない」と約束すること・相手の「浮気しない」という約束を信じること、この二つがなければ、浮気をする方は浮気をするし、浮気を我慢できない方はまた「浮気をした、しない」で相手を責めたり疑心暗鬼になってしまいます。

復縁の成功には破局の原因や問題の解決が不可欠です。復縁したいけどうまくいかないとき、自分たちが前回と同じ状況に陥っていないかどうかを確認してみてください。前回同様、相手の浮気を疑ったり浮気が原因で喧嘩しているのなら、前回と同じ理由で二度目の破局を迎えるでしょう。

 

相手の欠点や嫌なところを受け入れられないこと

恋に落ちたときも、二度目の恋でも、最初は相手の長所やいいところに目が向くものです。恋人同士になり、二人で一緒にいる時間が長くなるうちに、今度は相手の欠点やよくないところが目につくようになります。

この相手の欠点やよくないところを受け入れられずに破局したのであれば、復縁しても相手の欠点を受け入れることができなければまた同じ失敗の繰り返し、恋から醒めた瞬間相手の欠点を我慢できなくなってしまいます。

復縁したいとき、相手の欠点やあなたにとって嫌なところも丸ごと受け入れる覚悟はできていますか。相手はどうでしょう。復縁したいときには、相手の長所ではなく短所や欠点を並べて自分に「それでも愛せるかどうか」を問いかけてみてくださいね。

 

二人の生活基盤を築けないこと

同棲する、結婚する、あるいは週に1回か2回のデートを楽しむ、いずれもお金がかかります。特に同棲や結婚では、二人が生活できるだけの経済力が必要です。復縁して、同棲や結婚を夢見るとき、夢だけではなく現実も見なければいけません。

二人には二人の生活を支えるだけの収入や生活力はありますか。生活基盤が築けない、不安定な同棲や結婚生活はいずれ破綻します。

復縁したい、復縁だけじゃなく結婚も考えているのであれば、まずは二人の生活がうまくいくように自分の収入を増やすこと、安定した収入とたしかな生活基盤が、復縁の成功の鍵です。

 

自分本位で自分が一番という考え方・生き方であること

いくら相手を愛していても、いざというとき相手ではなく自分のしたいこと・自分の夢を選んでしまうのであれば、復縁してもうまくいきません。

また、自分の夢のために生きている恋人を受け入れる・「それでよし」と考えることができないのであれば、復縁はしない方がよいです。相手に振り回された挙句、結局捨てられるのがオチですよ。

復縁したいとき、相手のことを愛しているかどうかに加えて、相手のために生きることができるのかを考えてみましょう。

自分の人生を相手に捧げる覚悟があるかどうかです。その覚悟がない、やっぱり自分の夢やしたいことの方が大切というのであれば、復縁してもまた同じ過ちを繰り返すだけです。

 

同じ将来を見ていないこと

最初の恋は「好きだ」の気持ちだけで突っ走ればよいです。しかし二度目ともなれば「好きだ」の気持ちだけで突っ走るわけにはいきません。

一度、それで失敗しているのですから。復縁したいときには、二人の将来のこともきちんと考えたうえで、復縁すべきかどうかを決める必要があります。二人が同じ将来を見ることができない、ばらばらの将来を描いているのであれば、復縁してもうまくいかないでしょう。

結婚するのかしないのか、子どもがほしいのかほしくないのか、これからどんな生活をしてどんな将来を描くのか、二人でとことん話し合い、歩み寄れることは歩み寄りましょう。それでもどうしても、二人の間の隔たりを埋めることができないときには、復縁はしません。

 

いかがでしたか。以上が復縁したいけどうまくいかない、その理由を見極める方法でした。復縁したいけどうまくいかないとき、まずは破局したときのことを思い出してください。破局の原因や問題は解決していますか。破局したとき、相手の嫌いなところや我慢できなかったところを今のあなたは受け入れることができるでしょうか。

これらが解決していないのなら復縁してもうまくいきっこありません。また、復縁した後の二人の生活をきちんと築いていくことができますか。お金がないけど夢はある、では復縁してもお互いに不幸になるだけです。

二人が同じ将来を見ていること、その将来を現実にするために力を合わせることができるかどうか、復縁したいときや復縁したけどうまくいかないときには、この点を考えてみます。

まとめ

復縁したいけどうまくいかないのは

・ 破局した原因や問題が解決していないこと
・ 相手の欠点や嫌なところを受け入れられないこと
・ 二人の生活基盤を築けないこと
・ 自分本位で自分が一番という考え方・生き方であること
・ 同じ将来を見ていないこと


連記事