無駄使い癖をやめて夢に向かってお金を貯める方法

無駄使い癖をやめて夢に向かってお金を貯める方法
無駄使いをしなきゃお金は貯まる、お金を貯める方法なんてたったそれだけのことなのになぜそれができないのか不思議ですよね。給料日前の通帳を見るとため息が出てしまう、クレジットカードの請求書を見て無駄使いばかりの自分に嫌気がさすという方は多いのでは?

また、夢を実現させるためにお金を貯めなきゃいけないという方もいるでしょう。結婚式やマイホーム、あるいは自分のお店や会社を持ちたい、どんな夢でも叶えるためにはお金がかかるものです。

叶えたい夢がある、それなのに無駄使いばかりの自分……また自己嫌悪がつのってしまいそうですが、反省ばかりしていても先には進めません。反省はそこまでにして、これからは建設的な話をしましょう。ということで、今回は無駄使い癖をやめてお金を貯める方法をお伝えします。

夢を実現させるための目標貯金額を決めること

何事も目標やゴールが定まっていなければやる気は出ません。無駄使いをやめてお金を貯めるためにも目標やゴールが必要!ということで、お金を貯める方法の一つ目が「目標金額を決めること」です。マイホームのため、開店資金のため、自分の夢を実現させるために必要なお金を計算してみてください。

目標金額が決まったら、今度はいつまでにお金を貯めるのかを決めます。「○ヶ月」「○年後までに」と貯金期間を決めたら、目標金額を貯金期間で割ってみましょう。1ヶ月あたり、1週間あたりに貯金しなければいけない金額が分かりますよね。

目標が明白でないまま「あれも我慢」「これも我慢」「節約節約」ではストレスがたまるばかりです。自分が無駄使いをどれだけ我慢していくら貯金すればいいのか、具体的な数字で把握しておいた方が無理なくお金を貯めることができます。

 

レシートや家計簿で無駄使いを反省すること

お金を貯める方法の二つ目は「レシートや家計簿で無駄使いを反省すること」です。どの買い物が無駄で、どの買い物が必要だったのか、買い物の最中ではなかなか客観的に判断することはできませんが、買い物をした後なら冷静に・客観的に反省することができますよね。

「このお菓子は無駄だった」「この化粧品は衝動買いだった」というように、冷静に自分の買い物を見返し反省することで、次から無駄使いをする前に思いとどまることができますよ。

 

自分の無駄使いの癖に気付くこと

無駄使いは癖のようなもの、いつも同じもの・同じ状況で無駄遣いをしてしまうという方は多いです。たとえば「コンビニに入るとついついお菓子を買ってしまう」「給料日には気が大きくなって衝動買いをしてしまう」「新商品を見かけるとつい手を伸ばしてしまう」など、いつも同じ無駄使いの失敗をしてしまいますよね。

レシートや家計簿を見返すとき、自分が何を買ってしまうのか、どんな状況・気分のときに無駄使いをしてしまうのか、自分の無駄使いの癖を分析してみましょう。無駄使いの癖に気付くこともお金を貯める方法の一つ、無駄使いをする前に「これは無駄使いだ」と気付くことができますよ。

 

生活費は1週間単位で管理し、お財布のお金を少なくすること

お財布にたくさんお金が入っていると無駄使いしてしまいますよね。1ヶ月分の生活費をお財布に入れておくと、無駄使いが増えるうえに、月末には金欠!ATMに走らなきゃいけなくなってしまいます。

お金を貯める方法の四つ目は生活費を1ヶ月単位ではなく1週間単位で管理すること!お財布には1週間分もしくはその日の買い物で使う分だけを入れ、残りは無駄使いや衝動買いを防ぐためにお財布から出しておきましょう。お金がなければ無駄使いはできません。

 

先取り貯金をすること

お金を貯める方法の五つ目は先取り貯金です。給料を受け取ったらまず貯金、貯金した後の残ったお金で1ヶ月のやりくりをします。「給料のうち余った分を貯金」なんていってもどうせ余らない、給料全部を生活費に使ってしまうのがオチですよね。

生活費を使った後で余った分を貯金に回すよりも先取り貯金の方が確実にたまります。先取り貯金をしておけば、無駄使いをしたとしてもやりくりの範囲内であれば、無駄使いのせいで夢のための貯金がたまらないということはありません。

先取り貯金はお金を貯める方法のうちで最も確実な方法ですし、「(普通口座にお金が)あるのに使えない」ではなく「そもそもないから使えない」のでストレスも少ないです。

お金を貯める方法をあれもこれも試したけどどれもうまくできなかったという方は、反省するよりもまず銀行へ!給料日を引き落とし日に設定した積立貯金を始めましょう。

 

以上が、無駄使い癖をやめてお金をためる方法でした。夢のためにお金を貯めるときには、まずはいくら貯めなければいけないのか、目標貯金額を決めましょう。そして1ヶ月あたりの貯金額を計算、これまでよりもどのくらい無駄使いを我慢していくら生活費を節約するのかを把握します。

無駄使い癖をやめるためには、自分の無駄使いを自覚し無駄使いの癖に気付くことが大切です。自分がどんなときにどんなものを買って無駄使いしてしまうのかを自覚することで、無駄使いを思いとどまることができますよ。

また、生活費を1週間単位で管理しお財布に入れるお金を少なくすることで、無駄使いをしにくくなります。お金を貯める方法のうち、最も確実でストレスが少ないのが先取り貯金!目標貯金額から求めた1ヶ月あたりの貯金額を積立貯金で貯金するのがおすすめです。

まとめ

無駄使い癖をやめてお金を貯めるためには

・ 夢を実現させるための目標貯金額を決めること
・ レシートや家計簿で無駄使いを反省すること
・ 自分の無駄使いの癖に気付くこと
・ 生活費は1週間単位で管理し、お財布のお金を少なくすること
・ 先取り貯金をすること


連記事