離婚失敗かもと後悔した人の悲しい実例

離婚失敗かもと後悔した人の悲しい実例
結婚生活が継続できないと決めたから離婚するのに後悔?と首をかしげたくなりますが、世の中「やっと別れたぞヒャッホー」という人ばかりでもないのが現実みたいです。

離婚は結婚の何倍もエネルギーを使うと言われています。そこまでして離婚したのに後悔するなんて割に合わないですよね。

だったら「失敗した!」とあとあと泣かないためにも、今のうちに実際後悔しちゃった例を参考にしてしまいましょう。今回はよくある「離婚を後悔した例」についてお伝えします。

離婚したいというあなたの決断は正しいものなのか、思いとどまるべきものなのか。行動に移してしまえば修正が利かない場合がほとんどです。踏ん切りをつけるためにもちょっとここで立ち止まって考えてみましょう。
[ →続きを読む… ]

離婚で後悔している人に捧ぐ、上手に気持ちを切り替えるコツ

離婚で後悔している人に捧ぐ、上手に気持ちを切り替えるコツ
離婚するなら後悔なんて、と思われがちですがふとした時にありますよね、離婚を後悔してしまうこと。そんな時もあります、仕方ありません。後悔したっていいんです。

ですが後悔ばかりでも仕方ありませんからもう前を向きましょう……といってすぐにできるなら苦労はありませんよね。そこで今回は、後悔しながらも少しずつ前を向くためのポイントについてお伝えします。

まずはここで、あなたの現実を受け入れましょう。無理はしなくて大丈夫ですよ。ゆっくりでよいのですから。あなたはあなたの人生に必要だったから離婚したのです。

お子さんがいる場合は辛さも増すことでしょうが、時に後悔に溺れつつ、それでもあなたのための人生を再構築していきましょう。
[ →続きを読む… ]

離婚したら子供に悪いと悩む人必読の幸福な別れ方

離婚したら子供に悪いと悩む人必読の幸福な別れ方
離婚したら子供の心に影響を与えることは間逃れません。子供も家族の成員の1人であり、家族の中で守られ幸福に生活していく権利がありますよね。

しかし多くの場合、離婚したら子供に悪い…と理解しつつも結局は夫婦の都合で離婚することを決めてしまうのです。もちろん家庭内暴力や浮気など夫婦としては離婚するしかないと思える状況もあるかもしれませんが、やはり離婚で子供がどんな影響を受けるのかを無視することはできません。

離婚するにしてもできるだけ子供に悪影響が及んでほしくない、子供の人生までも変えてしまいたくないと願う親は少なくありません。

ではどうすればそのような別れ方ができるのかと悩むところです。そこで今回は離婚したら子供に悪いと悩む人必読の幸福な別れ方をお伝えします。
[ →続きを読む… ]

離婚したいけど、とどまった方が良い5つのケースとは?

離婚したいけど、とどまった方が良い5つのケースとは?
離婚したいと願い、離婚に向けて気持ちを固めている方のために、今回は「離婚を思いとどまった方が良いケース」についてお伝えします。離婚したいと願いつつも、ほんの一かけら、心の中に迷いがある方は、以下の5つのケースを参考にご自分の状況を振り返ってください。

世の中には、すぐにでも離婚した方が良い夫婦がいます。多くの場合は家族内でDVなどの暴力が起きているパターンです。暴力性のある人間は、性格を更生するために数年間を要します。しかし子どもへの暴力は命に関わるため、一刻も早く引き離す必要があります。家族内で子どもに対する暴力がある過程は、即時離婚を要するケースと言えますよね。

そんな極例とは違い、「お互いの性格の不一致」などのあいまいな理由を掲げて離婚するケースも多々あります。そういった日々のストレスの積み重ねによる離婚は、離婚届を出す前に「本当に離婚していいのか」をよく考えるべきです。

以下に、離婚をとどまった方が良いケースをお伝えするので、ご自分の状況と照らし合わせて離婚を再考してください。

[ →続きを読む… ]

突然離婚したいと言われた時の考えられる原因とその対処法

突然離婚したいと言われた時の考えられる原因とその対処法
昨日までは普通だったのに、いきなり離婚したいと切り出されたらあなたはどうしますか?たぶんすぐには理解できない状態になるのではないでしょうか。冗談だろうと笑って流そうとするかもしれません。「冗談でしょ?」と笑っても笑い返されなかった段階で初めて、もしかして今の発言は本気なのだろうかと疑ってみるのではないでしょうか。

突然離婚したいと言われたとして、最初は信じられない気持ちになりますよね。それでもどうやら相手が本気だとわかったら、次は理由を確かめようとするはずです。

いきなり離婚を切り出された時、考えられる原因としては浮気や不倫などの女性関係、借金などの金銭面などが考えられます。女性関係の問題であった場合、パターンによっては相手の女性とどういう関係かを知る必要があります。借金に関しては当然、どういう流れで借金を作っていくら返済しなければならないかが重要になってきます。

今回は、突然離婚したいと言われた時の考えられる原因とその対処法についてお伝えします。動揺せずに対処するのは難しいですが、あなりにも感情的になりすぎないように注意しながら話をすすめましょう。

[ →続きを読む… ]