毎日楽しくない人必見!毎日が華やかになる5つの生活習慣とは

毎日楽しくない人必見!毎日が華やかになる5つの生活習慣とは
なんだか毎日楽しくないと思いつつ、ルーティンワークをこなしている人も多いかもしれませんね。いったいどうして毎日楽しくないのか、わからないままもやもやとした気持ちを抱えて生きるのは気持ちにもハリがなくてつまらないものです。

この状態が長く続くと、やるべきことに身が入らないばかりか、無気力にだってなりかねませんよね。そこで今回は、どうして毎日が楽しくないのかをちょっぴり検証しつつ、つまらない毎日を華やかに変えるために習慣づけたいポイントについてお伝えします。

人間視野が変わると世界が変わります。今の世界がつまらない灰色に見えているのなら、見方を変えてあなた自身が世界に、あなた好みの色を付けてしまいましょう。



 

毎日楽しくない人必見!
毎日が華やかになる5つの生活習慣とは

 

「来るもの拒まず、去る者追わず」の精神でいる


毎日楽しくない、誰かと関わるのが憂鬱、という気分の人はいっそ「来るもの拒まず・去る者追わず」の精神でいきましょう。

100人中100人に好かれる人なんていません。同じように100人中100人に嫌われる人もそうそうはいないものです。ならば数少なくとも真の味方がいてくれればそれでいいではないですか。

毎日楽しくないのは人間関係や人づきあいで気を遣いすぎているからだ、という自覚がある人はちょっと視野を広げてみましょう。

「職場に味方がいなくても、プライベートで友達がいる」「友達がいなくても親兄弟がいる」「親兄弟があてにならなくても恋人がいる」「誰もいなくても、なんとなく話す人がいる」人間関係なんて本来そんな程度でいいのです。

人間の人生は、必要な人に必ず出会い、不必要な人は必ず疎遠になるようにできています。今まで仲が良かったのに疎遠になったなら、あなたにとってその人はもう必要がないということでもあるのですよ。

 

いつもとちょっとだけ違うことをしてみる


人間は本来刺激を求める生き物、同じことの繰り返しだと毎日楽しくないと思うものです。最近毎日楽しくないなぁと思うなら、積極的にいつもと違うことをしてみましょう。……といっても、大幅に何かを変えることはありません。

ちょっと髪形を変えてみるとか、ファッションのコーディネートを変えてみるとかそんな些細なことで十分です。なにかが新しくなったり変化がつくだけでも潜在意識はそれを良い刺激と受け止めます。

そしてその刺激を次のステップへと進むきっかけとして活用し、あなたの言動や表情をより良いものへ変えてくれるのです。

ただし、あまりにも大きな変化だとかえってストレスを感じる場合もあります。小さな変化は楽しくても、大きな変化は不安をもたらすケースがあるからです。無理のない・気分転換の範囲で行うとよいでしょう。

 

小さな成功体験を積み重ねる


毎日楽しくないと思う人生を変えるためにビッグな目標を掲げてみた!というのも悪くはないですが、その分やるべきことや場合によっては不可能なことが多くなってしまい、結果的にあなた自身を追い込むことになりかねません。

というわけで、毎日楽しくないと思うなら小さな目標をこつこつ達成させるようにしてみましょう。いきなり「目標10キロ減!」とやって苦しむくらいなら「毎日10分ウォーキング!」の方が明らかに長続きしそうですよね。

潜在意識に必要なのは小さくとも積み重なる「成功体験」です。「今日は○○ができた」「今日は××をやり遂げた」そんな小さなことで十分です。

この「できた」という体験があなたの毎日をポジティブなものに変えてくれるはず。結果的に「今日はどんなことをしようか」と前向きにとらえられるようになっていくのです。

 

夢中でなにかを楽しんでみる


毎日楽しくないのはやるべきことに追われて必死になっているから、という人はいませんか?確かに必死になるのは大事です。しかし必死になって肩ひじ張りつめたままでいるとどうしたって疲れてしまいます。

毎日楽しくないなら楽しみましょう。頑張りすぎて空回りするくらいなら「良い加減」に力を抜いて、やるべきことの中にも楽しみを見出すくらいの気持ちでいる方がかえって作業効率も高まるというものです。

同じ出張に行くのでも「めんどくさいなぁ」と思うよりも「ついでに○○を楽しんでくるかな」なんて思う方が仕事自体も前向きになれますよね。

不思議なもので、そうやって楽しんでいる人の周りにはいつの間にか協力してくれる仲間も集まってきます。1人で抱え込み過ぎず、力を入れ過ぎず。ほんの少し気楽にいけばいつの間にか人生も楽しくなりますよ。

 

「これも自分だ」とすべての部分を受け入れる


誰かと比べて「自分もああなりたい」と目標にする分には問題ありません。しかし誰かと比べて「自分はダメだ・劣っている」と思ってしまうと途端に毎日楽しくないと感じるようになってしまいます。

成長するための反省と、卑下することは違います。あなたにはあなたの良さがある。それをまず認めてあげましょう。毎日楽しくないならどんな風に楽しくしたいのですか?紙にでも書き出して、客観的に見てみましょう。

我ながら無謀だと思うようなことが書いてあってもそれもあなた自身、いいではないですか。そこから先、「だったら叶えるためにどうする?」と考え、実行していくことであなたの人生は動き出します。いつか振り返ったときに、あなたの人生は華やかに彩られていると気づくはずですよ。

 

いかがでしたでしょうか。毎日楽しくないと嘆いているだけでは何も解決しませんよね。毎日楽しくないなら楽しくしてしまいましょう。そのためにはあなた自身が世界に関心を持つところから始まります。

忙しさなどを言い訳にしてはいつまでたっても現状は変わりませんよ。何かを始めるのに遅すぎることはありませんし、時間はないようで作ればいくらかは捻出することができるものです。

さぁ、あなたはなにがしたいですか?どんな事から始めましょうか。考えるだけで楽しくなってくるのではないでしょうか。

もちろん「とにかくまずは休みたい」「飽きるまで寝たい」というのもアリ。人生を華やかに楽しくするには体力気力を回復したら、あなたが一番やりたいことに取り組んでみましょう。

まとめ

人生を楽しく過ごすには

・ 「来るもの拒まず、去る者追わず」の精神でいる
・ いつもとちょっとだけ違うことをしてみる
・ 小さな成功体験を積み重ねる
・ 夢中でなにかを楽しんでみる
・ 「これも自分だ」とすべての部分を受け入れる



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c