老け顔と言われなくなる、お肌の再生5ステップ

老け顔と言われなくなる、お肌の再生5ステップ
老け顔に見える原因は、「シミ・シワ・くすみ・たるみ・フェイスラインの崩れ」ですよね。これらの症状が同年齢よりも顕著な場合、「老けているね」と言われるわけです。

顔の造作は老け顔に見えるかどうかにはほとんど関係ありません。つまり、老け顔に見える症状・原因を取り除けば、若返りは可能!10歳も20歳も若返ることは無理ですが、実年齢以上に見られている方が年齢相応の顔にまで若返ることはできますよ。

ただし、老け顔を解消するには、こまめなスキンケアが大切です。老け顔になる方はどちらかといえばこれまでスキンケアを意識していなかった方がほとんど、そのツケがシミやシワとなって顔に出ているわけですよね。

老け顔を解消したい方、スキンケアへの意識を変えてください。ここでは、老け顔と言われなくなる、お肌の再生5ステップをお伝えします。



 

老け顔と言われなくなる、
お肌の再生5ステップ

 

老け顔の原因は肌の乾燥!保湿ケアでハリと潤いを復活させましょう。


老け顔の一番の原因は肌の乾燥です。乾燥は、シワや毛穴開きを引き起こすだけでなく、肌表面のバリア機能を低下させ、シミやそばかすができやすい肌にしてしまいます。

また肌の水分量が減少し、弾力を失った肌はたるみやすい!ほうれい線ができたりフェイスラインが崩れてしまいます。老け顔を解消するためには、まずは肌の保湿ケアを行いましょう。

洗顔後のスキンケアはもちろんのこと、日中も肌の乾燥に気付いたら、クリームなどでこまめに保湿します。冬の乾燥する季節には、加湿器で部屋の湿度を高くしておきましょう。肌からの水分蒸発を防ぐことができます。

 

老け顔の原因は紫外線!紫外線対策をしましょう。


紫外線は肌にとって、百害あって一利なし!日焼けやシミを作るだけでなく、肌のコラーゲンやエラスチンを破壊、その結果、肌からハリや潤いが失われます。

老け顔が気になる方、今からでも遅くありません、紫外線対策をしてください。紫外線対策は夏だけでするものではありません、一年中行います。

こまめに日焼け止めクリームを塗り、日傘や帽子で紫外線をカットしてください。美白成分入りのスキンケア製品を使うのもおすすめです。

 

老け顔の原因はくすみ!リンパマッサージで顔の血行を促しましょう。


目の下のクマや顔全体のくすみも老け顔の原因です。くすみは顔の血行不良によって起こりますので顔を温める、首筋のマッサージなどで顔の血行をアップさせましょう。

マッサージはお風呂の中で行うのがおすすめです。顔が温まり、血行がよくなっているからです。マッサージは首筋のリンパを中心に行います。

顔をこするマッサージは、シミの原因になるのでおすすめできません。顔の血行の良し悪しは首筋のリンパによって決まるので、首筋をマッサージすればおのずと顔の血行もよくなりますよ。

リンパは耳の下、えらの後ろあたりにあります。指で軽くマッサージしてみてください。毎晩、お風呂の中でマッサージをするだけで翌朝の顔色がぱっと明るくなりますよ。

 

老け顔の原因はターンオーバーの遅れ!ピーリングをしましょう。


年をとるにつれて、肌のターンオーバーは遅れがちになります。肌のターンオーバーが遅れると、古い角質がいつまでも肌の表面に残ってしまい老け顔になります。

また、ターンオーバーが遅れると紫外線により生成されたメラニンが肌に定着してしまうため、シミができやすくなります。

肌のターンオーバーを促すためには、栄養のある食事・十分な睡眠が不可欠ですが、老け顔を解消するためには基本的な方法だけでは足りません。

ピーリングを行いましょう。ピーリングとは「皮をむく」という意、つまり古い角質を強制的に取り除いてしまうのです。ピーリングには専用のピーリング剤を使用しましょう。

老け顔解消のためには、効果の高すぎるピーリング剤は×、かえって肌を傷めてしまうので「マイルドピーリング」などピーリング効果が小さく肌に優しいピーリング剤を選びましょう。

ピーリングは毎日行ってはいけません。1、2週間に1回を目安に行ってください。ピーリング後の肌はとてもデリケートなので、しっかり保湿をしてくださいね。

 

老け顔の原因はフェイスラインの崩れ!リフトアップをしましょう。


フェイスラインの崩れもまた、老け顔の原因です。「しゅっとしていたはずの顎がいつの間にかなくなっていた」「ブルドッグのようなフェイスライン」という方、フェイスラインのリフトアップをしましょう。

小顔ローラーを使ったマッサージが手軽なので、おすすめです、舌回しエクササイズもよいですよ。やり方は簡単!口を閉じ、口の中で舌を大きく回すだけです。

右に10回、左に10回を1セットとし、1日3~5セット行いましょう。また、大きく口を開けて「あいうえお」もリフトアップ効果があります。ついでに腹式呼吸で大きな声を出せば、腹周りのダイエットにもなりますよ。ぜひ挑戦してみてください。

 

いかがでしたか。

以上が、老け顔を言われなくなる、お肌の再生5ステップでした。上記の5ステップでは、重要度はその1からその5に向けて低くなります。

つまり、その1が最も重要ということです、と、同時に、実行の難易度はその1からその5に向けて高くなります。つまり、その1が最もお手軽ということ、保湿ケアは大切且つ手軽なスキンケアなので、毎日欠かさず行ってください。

紫外線対策も重要です、紫外線対策をして今以上のシミやシワを防ぎます。リンパマッサージやピーリングは、必要に応じて行ってください。

自身の肌の状態を見て、必要なケアを行い、肌が弱い方はピーリングは控えましょう。リフトアップのエクササイズはなかなか効果を実感できません。継続が難しいですが、やれば必ず効果があらわれます。気長に取り組んでくださいね。

 

まとめ

老け顔と言われないためには

・ 老け顔の原因は肌の乾燥!保湿ケアでハリと潤いを復活させましょう。
・ 老け顔の原因は紫外線!紫外線対策をしましょう。
・ 老け顔の原因はくすみ!リンパマッサージで顔の血行を促しましょう。
・ 老け顔の原因はターンオーバーの遅れ!ピーリングをしましょう。
・ 老け顔の原因はフェイスラインの崩れ!リフトアップをしましょう。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c