あなたが若く見られる為に必要な5つの事

あなたが若く見られる為に必要な5つの事

女性は誰もが若く見られる様にと無意識のうちに努力をするもの。若く見られるとしてもそうでないとしても私は外見をあまり気にしない!と公言する人がいたとしても心のどこかでは若く見られると嬉しく思うもの。

もしくは若く見られる為に何でもするつもりである!という感じで日々美容に気を配っている人もいることでしょう。今や男性であってもアンチエイジングに力を注ぐ時代となっています。

あまりお金をかけなくても若く見られるためのコツのようなものがあるなら是非知りたいですよね。実際に若く見られる人はどんなポイントを抑えているのか気になります。

そこで今回はあなたが若く見られる為に必要な5つの事と題して若く見られるために行えることをお伝えします。



 

あなたが若く見られる為に
必要な5つの事

 

髪型に気を配ろう


若く見られる為に欠かせないのが髪型と髪色なども含めた髪質。年齢と共に髪の毛一本一本の質も衰えてきてツヤがなくなっていきます。

そこで若く見られる為にできるだけのヘアケアを行って実際に若さを保つようにしましょう。まず気を付けたいのが白髪染め。あまりにも白髪が目立つような色に染めないのは鉄則。

若く見える髪色はやはり黒に近い色。若者が茶髪にしているから…という理由で明るめの色を選ぶ人もいますが、白髪だけに明るい色が入ると余計に白髪が目立って汚く見えるということもあり得ます。

なので髪色は傷みや白髪が目立たない暗めの色を選びましょう。そしてトリートメントやコンディショナーなどツヤ出しも忘れずに!髪型に気を配るだけでグッと若く見られるようになりますよ。

 

意識的に保湿をしよう


若く見られる為にはやはり肌もある程度の若さを保っていきたいところ。シミやシワ、またたるみなどお肌の若さ失わせる要因は保湿をすることで軽減させることができます。

十分に保湿されている肌には回復力があり、紫外線に当たってもシミやシワを作らないよう働くことができるのに対し、水分が少ない肌は外部からの刺激やストレスを受けてはそのままそれを肌に反映させてしまう残念な肌となってしまいがち。

そこでお肌の手入れをする時には何よりもまず保湿を意識して行うようにしましょう。きれいに洗顔をした後にたっぷりの化粧水を肌に吸収させお肌を柔らかく保つようにしましょう。

それからクリームなどで水分が蒸発するのを防ぎましょう。どんなに化粧を頑張っても、素肌の状態が悪いと化粧のりも悪く、ただの厚化粧となってしまうのでまずは素肌が潤うように保湿に力を入れましょう。

 

程よい筋肉を保つようにしよう


若く見られる為にできる次のことは筋トレ。誰でも年齢と共に筋肉量は減っていき、年とともに筋肉がつきにくくなっていきます。

どんなに肌や髪型が若く見えたとしてもスタイルは筋肉がなくたるんでいる状態だと全体的な印象として老けて見られがち。筋肉のある体は肌にもツヤとハリがあるのに対し、筋肉がない体はたるみや形崩れが目立ってしまいます。

そこでムキムキな筋肉マンを目指すのではなく、若い時には自然とついていた筋肉が落ちない程度に筋トレを行って筋肉を保つようにしましょう。

足やヒップライン、また下腹あたりに年齢が出やすいのでその辺りは特に力を入れて筋トレすることをオススメ。ジーパンが似合うような体を維持することを目標としましょう。そして勘違いしたくないのがただ痩せれば良いということではなく健康的に見える肉付きを目指すようにしましょう。

 

打ち込める趣味を持つようにしよう


若く見られる人の多くの共通点は打ち込める趣味を持っていること。自分の好きなことが明確でありそれに打ち込んでいると若く見られやすくなります。

年を重ねるにつれ、外出が億劫になったり、新しいことに対するチャレンジ精神を失いがち。そんな中常に自分が全力を注ぎ込めるような何かがある人の生活はメリハリがあり、考え方も衰えないので若く見られる傾向にあります。

そこで無理して若い時の趣味をするということではなく、今の自分が心から楽しいと思える趣味を持つようにしましょう。

趣味の内容が若いというわけではなく、何かに打ち込んで楽しむ姿が人を若く見せるので少しでも何かに興味があるならその分野を掘り下げてみるようにしましょう。若く見られるようになりますよ。

 

若い時の気持ちを忘れないようにしよう


若く見られる人は気持ちが若いとよく聞きます。それはどういうことでしょうか。もちろん若い時から考え方が全く変わらないという人はいないでしょう。

その方が異常であり成長していないことになりますよね。一般的には年齢を重ねるにつれ様々なことを経験し、考え方にも深みが増していくことでしょう。

その経験値を持ちながらも若い時の将来の希望に満ちたワクワク感や何かに挑戦する時のハラハラ感、また楽しいことを経験する時のウキウキ感などそういう感情を大切にできるような人は気持ちが若いと言えるかもしれません。

外見上は年齢よりも若く見られるにしてもやはり実際に話してみると若くはないな…と思われるのは悲しいですよね。そこで見た目も中身も若々しさを保つためにも若い時に誰もが持っていたチャレンジ精神などを失わないことで若さを保っていきましょう。

 

いかがでしたか。

若く見られるために多額のお金をかけて努力している人もたくさんいますが、今日お伝えしたポイントを意識することで今までよりも若く見られるようになると嬉しいですよね。

外見のポイントとしてはやはりヘアケアをしっかりして髪質を若々しく保つこと、また化粧で全てを隠そうとするのではなく素肌の保湿を心がけて肌を若く保つことが大切でした。

そして全身の印象として程よい筋肉を保つことも若く見られるための秘訣。それから考え方や人生の新しいことに対する見方も若く見られるための抑えるべきポイントでしたね。

心から楽しいと思って取り組める趣味を持つこともオススメでした。他にも自分よりも年齢的に若い人と友達になることによっても若さを吸収できます。早速試してみましょう。

 

まとめ

あなたが若く見られる為に必要な5つの事

・ 髪型に気を配ろう
・ 意識的に保湿をしよう
・ 程よい筋肉を保つようにしよう
・ 打ち込める趣味を持つようにしよう
・ 若い時の気持ちを忘れないようにしよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c