あごニキビの原因を知って再発を防ぐ5つの方法

あごニキビの原因を知って再発を防ぐ5つの方法
再発するあごニキビの原因を知ることで、あごニキビを予防することができたらうれしいですよね。治りにくく再発しやすいあごニキビに悩んでいる方は多いのでは?Tゾーンと比べて皮脂があまり分泌されないあごになぜニキビができるのか、不思議に思っている方もいるでしょう。

また、あごニキビで悩む人の中には、「思春期にはニキビで悩んだことがなかったのに」という方もいます。実は思春期にできにくく大人になってできやすくなるというのもあごニキビの特徴!これにもあごニキビができる原因が関係しています。

ということで、今回はあごニキビの原因を知って再発を防ぐ方法をお伝えします。あごニキビに悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。

あごニキビの原因は化粧品!化粧をきちんと落とすこと

あごニキビの原因の一つ目はファンデーションなどの化粧品です。化粧品の油分によってあごにニキビができてしまうのです。また、化粧の洗い残しもあごニキビの原因になります。クレンジングの際、目の周りや鼻回りは丁寧に洗いますが、あごはついついざっと洗っておしまいになってしまいがちなのです。

人によってはクレンジング剤や洗顔料の洗い残しによってニキビができることもあります。あごニキビを防ぐためには、毎日の洗顔で化粧やクレンジング剤、洗顔料をきちんと落とすこと。

そして、肌の刺激にならない化粧品を使うことが効果的です。あごニキビができるときには、リキッドファンデーションから油分の少ないパウダーファンデーションにかえてみてくださいね。

 

あごニキビの原因は摩擦!肌をこすらないこと

あごを手のひらやタオルでこすることもあごニキビの原因です。男性のヒゲソリも肌にとっては大きな負担なので、あごニキビができやすくなります。あごニキビを防ぐためにはあごの皮膚をできるだけこすらないようにしましょう。

タオルで顔を拭くときにはごしごしとこするのではなく、上から優しく押すようにして顔の水分を吸い取ります。化粧の際もパフやブラシであごをごしごしとこすってはだめですよ。また、頬杖もあごニキビの原因です。頬杖の癖のある方はできるだけ癖を我慢してください。

 

あごニキビの原因はホルモンバランスの乱れ!しっかり寝ること

大人になるとあごにニキビができやすくなります。これは、あごニキビが思春期ニキビのように皮脂の過剰分泌によりできるニキビではなく、ホルモンバランスの乱れによって肌のバリア機能が弱くなることによりできるニキビだからです。

特に、生理周期に合わせてできるあごニキビや風邪や疲れがたまっているときにできるあごニキビはホルモンバランスの乱れが原因のことが多いです。ホルモンバランスの乱れによるあごニキビを防ぐためにはホルモンバランスを整えること、そのためには一にも二にも睡眠が大切です。

夜は早く寝て十分な睡眠時間をとってくださいね。寝ている間にホルモンバランスは整えられ、肌のバリア機能が強くなります。

 

あごニキビの原因は肌の乾燥!保湿対策をすること

あごニキビは肌の乾燥によってもできやすくなります。肌が乾燥すると肌のバリア機能が低下するため、花粉や埃、雑菌などの外部からの刺激でニキビができてしまうのです。

あごニキビの再発を防ぐためには肌を保湿することが大切!保湿ケアを行いましょう。すでにあごにニキビがあるときも保湿ケアは休まないでくださいね。保湿することでニキビの治りが早くなります。

 

あごニキビの原因は食生活の乱れ!一日三食、きちんと食べること

食生活の乱れもあごニキビの原因です。あごニキビの再発を防ぐために、一日三食、栄養価の高い食事をとってくださいね。特に肌のターンオーバーに欠かせないタンパク質は不足しないよう意識して摂取しましょう。

また、脂質の多い食事はあごニキビができやすくなります。揚げ物や脂身の多い肉、魚はなるべく避けましょう。おやつではチョコレートやケーキなどの洋菓子よりも和菓子の方がおすすめ!和菓子によく使われるあんこ(小豆)は食物繊維が多いので、便秘の解消にも効果がありますよ。

便秘によってニキビができることもあるので、便秘気味の方はおやつに和菓子を食べてみてください。また、ビタミン類の豊富な果物もあごニキビの再発を防ぐのにおすすめのおやつです。

 

以上があごニキビの原因を知って再発を防ぐ方法でした。あごニキビはあごの肌が刺激されることでできやすくなります。化粧品やクレンジング剤などは洗い残しがないようきちんとすすいでください。

化粧をするときやヒゲソリのときの肌の摩擦もあごニキビの原因です。肌を触るときは肌の負担にならないよう優しく触るように心がけましょう。睡眠不足や食生活の乱れがあごニキビを引き起こしていることもあります。

規則正しい生活を心がけ、肌の内側からあごニキビができにくい強い肌を作っていきましょう。肌の表面のケアでは保湿ケアが大切です。肌を保湿することで肌のバリア機能が強くなるので、あごニキビができにくくなります。

まとめ

あごニキビの原因を知って再発を防ぐためには

・ あごニキビの原因は化粧品!化粧をきちんと落とすこと
・ あごニキビの原因は摩擦!肌をこすらないこと
・ あごニキビの原因はホルモンバランスの乱れ!しっかり寝ること
・ あごニキビの原因は肌の乾燥!保湿対策をすること
・ あごニキビの原因は食生活の乱れ!一日三食、きちんと食べること


連記事