肌が汚い悩みを解消する5つのスキンケア基礎編★

肌が汚い悩みを解消する5つのスキンケア基礎編★
肌が汚いと、メイクをしてもニキビが気になるし、おしゃれをしても心から楽しめない!肌が汚い時期が長くなると、そのうち「肌が汚いからメイクをしても決まらない、かわいい洋服を買っても仕方ないや」とネガティブな思考に陥ってしまいますよね。

「私、肌が汚いから」といってメイクやおしゃれを諦めている方も多いでしょう。しかし、肌はちょっとした努力で見違えるほどきれいになりますよ。

「体質だから」「敏感肌だから」といって自分の肌はきれいにならないと思い込んでいる方、その思い込みは捨て、今すぐ、肌をきれいにするスキンケアを実践しましょう。

ここでは肌が汚い悩みを解消する5つのスキンケアをお伝えします。どれも日頃のスキンケアにひと手間加えるだけの簡単な方法です。ぜひ参考にしてください。



 

肌が汚い悩みを解消する
5つのスキンケア基礎編★

 

たっぷりの泡で肌に優しい洗顔をしましょう。


肌が汚い原因の一つが、洗顔方法の誤り。肌が汚いと悩む方には、洗顔に難ありの方が多いです。正しい洗顔のポイントは、肌をこすらない・泡をきちんとすすぐ・皮脂は適度に残す、の三点です。

肌をこすらないためには、たっぷりの泡で洗うことが大切です。洗顔の際、手のひらと顔の皮膚の間には常に泡のクッションをはさみ、手のひらが直接顔の皮膚に当たらないようにしましょう。

その後は、泡が顔に残らないようにきちんとすすぎます。特にフェイスラインや髪の生え際に泡が残りやすいので注意してください。

また、洗顔に使う水はぬるま湯で!お湯で洗うと、顔の皮脂を落とし過ぎてしまい、乾燥や肌荒れを招きます。洗顔後はタオルでポンポンと、軽く叩くようにして水気を拭き取りましょう。

 

保湿は念入りに!肌が弱い方はワセリンがおすすめです。


肌が汚い方、保湿はきちんとできていますか?にきびや肌荒れ、毛穴の汚れ、それらの肌トラブルに共通する原因が肌の乾燥です。

特に、大人ニキビは肌の乾燥が主な原因、洗顔後は保湿を心がけましょう。保湿はあなたの肌に合った商品を使うことが大切です。

敏感肌の方はできるだけ刺激の少ないスキンケア商品を使いましょう。清涼感のある商品はメントールやアルコールが入っているので敏感肌には×、さらに美白用、アンチエイジング用といった商品も避けた方がよいでしょう。

肌の保湿だけを目的としたシンプルな商品を選んでください。ドラッグストアの商品を全て試したけれどダメだったという方、奥の手はワセリンです。ワセリンを試してみましょう。

 

紫外線対策に休みなし!一年通して対策をしましょう。


紫外線はお肌の大敵!紫外線を浴びて良いことは一つもありません。紫外線には肌を赤黒く焼く、いわゆる日焼けの他に、将来的にはしみやしわの原因になります。

紫外線をよく浴びる方の肌は老化しやすいのです。秋~冬は地上に注ぐ紫外線の少ない時期ではありますが、冬でも空を見上げればお天道様が照っています。

冬も紫外線対策をしましょう。紫外線対策の基本は、日焼け止めを塗ることです。日焼け止めは、朝一度塗ればよいわけではありません。

2、3時間おきに塗りなおしてください。日焼け止めに加えて、帽子やストール、日傘も使えば、よりいっそう紫外線を浴びるのを防ぐことができますよ。

 

メイクは軽く!クレンジングは丁寧に行いましょう。


肌が汚いからといって、厚化粧になっていませんか。厚化粧はあなたの肌の欠点を隠してはくれますが、肌には百害あって一利なし、ますますあなたの肌を汚くしてしまいます。

また、厚化粧は落とすときも大変!クレンジングもまた肌への負担です。肌が汚いと悩んでいる方、メイクは薄く・軽くを心がけましょう。

たとえば、リキッドファンデーションをパウダーファンデーションやBBクリームにかえるだけで、肌への負担が軽くなりますよ。

クレンジングの際は、メイクを完全に落とすのはもちろんのことですが、それと同時に肌への負担を軽くするように工夫してください。

クレンジングは肌の乾燥を招きます。クレンジングをする前に蒸しタオルやスチームを顔に当てて、毛穴を開きましょう。こうすることで、メイクが落ちやすくなり、クレンジングの時間を短縮することができます。

クレンジング剤はオリーブオイルやココナッツオイルがおすすめです。クレンジングオイルとして市販されているものには界面活性剤が配合されているので、できれば、オリーブオイルなどの美容用オイルを使いましょう。

これだけで、肌への負担を大幅に軽減することができますよ。美容用オイルでもオイルはオイルなので、メイクの落ちもばっちりです。

 

毛穴汚れには蒸しタオル+オリーブオイル!毛穴の引き締めも忘れずに。


いちご鼻、ぶつぶつ毛穴は気になりますよね。特に鼻周りの毛穴は目立ちやすいため、毛穴汚れは肌全体の印象を左右します。

肌が汚いとお悩みの方の中にも、特に毛穴汚れが気になるという方は多いのでは?毛穴汚れの原因は、毛穴に詰まった皮脂や汚れです。

まずは蒸しタオルを当てて、毛穴を開きましょう。肌を十分に温めたら、今度はオリーブオイルの出番です。毛穴の気になる部分にオリーブオイルを一滴二滴つけ、指先でクルクルとなじませます。

力は入れすぎないようにしてください。毛穴から角栓がポロポロ出て来たら毛穴掃除完了!洗顔で角栓や汚れを落としましょう。

最後に、開いた毛穴を引き締めます。冷蔵庫で冷やした化粧水や毛穴の引き締め効果のある収斂化粧水で毛穴掃除をした部分の毛穴を引き締めましょう。

毛穴掃除は、一週間から二週間に一度のペースで行うとよいですよ。クレンジングをする方は、クレンジングの際に毛穴の気になる箇所をクルクルと撫でましょう。

 

いかがでしたか。

以上が、肌が汚い悩みを解消する5つのスキンケア基礎編でした。上記の通り、肌をきれいにするためには毎日のスキンケアを丁寧に行うことが大切です。

洗顔の泡をきちんと洗い落とす、保湿の手間を惜しまない、紫外線対策をこまめに行う、どれもごく当たり前のスキンケアですが、毎日丁寧に行うのは意外と面倒ですよね。

しかし、スキンケアは毎日の積み重ねが大切!手間を惜しまないようにしましょう。また、スキンケアの中には毎日行うとかえって肌への負担が重くなるものもあります。

クレンジングやピーリングです。毎日行うと、オイルにより肌が乾燥します。メイクをしない日はクレンジングは省いてください。

ピーリングはクレンジングのときに一緒に行うことで、肌にオイルをつける回数を減らすことができますよ。丁寧に行うスキンケアは丁寧に、それ以外のスキンケアはまとめたり省いたりしながら効率的に行うことを心がけましょう。

 

まとめ

肌が汚い悩みを解消する5つのスキンケア基礎編★

・ たっぷりの泡で肌に優しい洗顔をしましょう。
・ 保湿は念入りに!肌が弱い方はワセリンがおすすめです。
・ 紫外線対策に休みなし!一年通して対策をしましょう。
・ メイクは軽く!クレンジングは丁寧に行いましょう。
・ 毛穴汚れには蒸しタオル+オリーブオイル!毛穴の引き締めも忘れずに。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c