働きたくないと思った時、自分に問いかけて欲しい5つの質問

働きたくないと思った時、自分に問いかけて欲しい5つの質問
もう働きたくない!仕事を辞めたい!そう思うことは、誰にでもあること。でも、だからといって、もう一生働かないという結論を出すのも実は難しいことです。

本当に働きたくないのであれば、働かない。そういう方法をとることも、可能ではあるけれど、それでも働かないといけないと心のどこかで思っている。そう感じる理由は、金銭的なことや世間体のことなど人それぞれですし、そもそも「働きたくない」と思いながらも実行に移せないその裏には「働かなければいけない」という気持ちがある、とも言えるでしょう。

しかし、感情論として「働きたくない」という気持ちが今のあなたの中にあるのであれば、まず自分に問いかけて欲しいことがあります。今からお伝えする5つの質問にひとつずつ答えてください。最後まで答え終わった後、あなたの中で何か変化があるかもしれません。



 

働きたくないと思った時、
自分に問いかけて欲しい5つの質問

 

働きたくない理由は何ですか?


直球の質問ですが、まずはこちら。あなたが働きたくないと感じる理由は何ですか?人間関係?給料が安い?仕事の内容?また、今現在失業保険を受給しているなど、現在職に就いていない状態で思っている「働きたくない」という気持ちの場合は、まだ理由も少し異なってくるかもしれません。もっと遊んでいたい、楽をしたい。束縛されるようで嫌だ。など、様々な理由が出てくることでしょう。

「なんとなく」という気持ちでごまかさずに、一度自分が思うことを全て書き出してください。他の誰かが見るわけではないのですから、正直に。

 

その理由が解消されるとすれば、働きたいですか?


あなたが記入した、働きたくない理由。その悩みが解消されるのであれば、働きたいと思いますか?人間関係が改善される、給料がアップする、時間に束縛されずに働くことができる…といった状況を想像してください。それなら働き続けたいと感じた人は次の質問に。

いや、それでも働きたくないと感じた場合は、1問戻ってください。あなたの働きたくない理由は他にあるはず。最初の質問に正直に回答することが、とても大切です。

 

今の会社で働きながら、その問題を解決することは可能ですか?


あなたが感じている悩みや問題、あなたを働きたくない気持ちにさせるそのトラブルは、今の会社で働き続ける限り、解決しないものでしょうか。

まずは、実際可能かどうかはさておき、解決するための方法を考えてください。上司に相談する、トラブルメーカーの人が異動するのを待つ、自分が出世するなど、きっといくつか出てくるはず。その中に、もしかしたら今の自分でもできることがあるかもしれません。

 

働くことを辞めたときに生じる問題は何ですか?


働きたくないから、働くことを辞める。それもひとつの結論です。しかし、目の前のトラブルからは逃れることができますが、働くことを辞めた場合に、新たに何か問題が発生することはありませんか。毎月の収入がなくなる、次の就職先が未定など、思いつく限りの問題をあげてください。

これは、働きたくない!という感情を一度横に置き、理論的に物事を考える作業です。感情の赴くままに生きることができれば、それは楽なことかもしれません。しかし、人間社会においてそれが許されるときばかりではないということも事実。単に不安を煽るわけではありませんが、一時の感情論、働きたくないという気持ちに流されて、良い面までも見えなくなってしまうのはとても勿体無いことです。

 

働いていない状態の、HAPPYなあなたを想像できますか?


今、働くことを辞めた場合のあなたを想像してください。1週間後、1ヶ月後、1年後…。できるだけリアルに、どのような生活をしているのか想像してください。その想像が、リアルでなおかつ幸せなものであれば、あなたは今抱いている「働きたくない」という感情を大切にした方が良いでしょう。

ここでは、働きたくないという感情=悪という説明をしているわけではありません。例えば、職場環境があまりに酷く、精神的に追い詰められているために働きたくないと感じている人にとって、働かないという選択肢はプラスの方向に向かうことでしょう。

けれど、一時の感情で働きたくない、というのであれば、未来の自分をリアルに想像し、考える作業はとても大切。未来の自分は、現段階で浮かぶ想像でしかありませんが、その姿を参考に、自分の今後の行く先を決めるのもひとつの方法です。

 

いかがでしたか。「働きたくない」という感情を持つまでに至ったきっかけは、人それぞれです。その感情が正しいものか、そうでないものかは今まで働いてきた環境、性格、状況により大きく異なりますし、誰かが正しいと言うから正しいわけでもありませんし、間違っていると言われたから間違っているというわけでもありません。

大切なことは、あなた自身が自分の気持ちや考えとしっかり向き合うこと。その上で出した結論であれば、きっと後悔しないはずです。働き方も、多種多様な現代。働きたくないなら、じゃあどうする?というその先まで、見据えて進むことで、満足の行く未来が見えることでしょう。

一時の働きたくないという感情から行動するのではなく、この記事を参考にぜひ一度、立ち止まってよく考えてください。

 

まとめ

働きたくないと思った時、自分に問いかけて欲しい5つの質問

・働きたくない理由は何ですか?
・その理由が解消されるとすれば、働きたいですか?
・今の会社で働きながら、その問題を解決することは可能ですか?
・働くことを辞めたときに生じる問題は何ですか?
・働いていない状態の、HAPPYなあなたを想像できますか?

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c