肌にいい飲み物でツヤツヤ美肌を維持する秘訣

 肌にいい飲み物でツヤツヤ美肌を維持する秘訣
肌にいい飲み物を飲むだけでツヤツヤ美肌を維持できたら……これほどうれしい話はありませんよね。しかし、エステや高価な化粧品を使わない、しかもおいしい飲み物で美肌がキープできます。

なんていうと「そんなことを言っても、どうせ一本何千円もする高価な美容ドリンクをすすめてくるんでしょ」と疑う方もいるでしょう。

たしかに、この世には一本何千円もする美容ドリンクがあります。しかし、美肌のためにはそんな高価な美容ドリンクは必ずしも必要ではありません。

もっと手軽に美肌を叶えてくれる飲み物があるからです。これからここでご紹介する飲み物は、全てスーパーで手に入るものばかり、一回あたりにかかる費用も数十円~百円程度です。

これなら継続して飲むことができますよね。ここでは肌にいい飲み物でツヤツヤ美肌を維持する秘訣をお伝えします。



 

肌にいい飲み物で
ツヤツヤ美肌を維持する秘訣

 

ミネラルウォーターは常温以上で飲みましょう。


肌にいい飲み物の一つ目はミネラルウォーターです。ミネラルウォーターには、その名の通り、ミネラルが含まれています。たとえば、カリウムは顔のむくみをとり肌に溜まっていた老廃物を排出してくれます。

マグネシウムは便秘を解消し、腸内環境を整えます。腸内環境が悪化すると、にきびや肌荒れができやすくなるので、腸内環境を整えることは美肌につながります。

このように、ミネラルウォーターを飲むことで体調が整い、肌がきれいになりますよ。ミネラルウォーターを飲むときは常温以上で飲みましょう。

冷たい水は体を冷やし、冷えやむくみの原因になります。おすすめは、起き抜けにミネラルウォーターをグラス一杯飲むこと!水分補給と便秘解消に効果てきめんです。

 

豆乳でホルモンバランスを整えましょう。


肌にいい飲み物の二つ目は豆乳です。豆乳の原料は大豆。大豆といえば……そう!大豆イソフラボンです。大豆イソフラボンは女性ホルモンにとってもよく似た成分、体内で女性ホルモンの働きを助けてくれます。

肌のハリが蘇りますよ。また、大豆イソフラボンは乱れたホルモンバランスを整えてくれます。大人ニキビの原因の一つがホルモンバランスの乱れ、大人ニキビに悩んでいる方は豆乳を試してみてください。豆乳が苦手な方、お味噌汁がおすすめですよ。

 

トマトジュースのビタミンCとリコピンでアンチエイジングをしましょう。


肌にいい飲み物の三つ目はトマトジュースです。トマトジュースに含まれるビタミンCにはメラニン色素の生成を防ぐ効果、リコピンには肌の老化を防ぐ効果があります。

ビタミンCは水溶性のビタミンなので、体内に貯めておくということができません。毎日、摂取することが大切です。

 

自分で野菜ジュースを作るときは熱処理禁止!生のまま使いましょう。


市販のトマトジュースや野菜ジュースを肌のために飲んでもよいですが、自分で作った野菜ジュースやスムージーは市販のものよりずっと肌にいい飲み物ですよ。

というのも、野菜ジュースを飲む目的の一つがビタミンCの摂取ですが、ビタミンCは熱に弱い栄養素です。市販の野菜ジュースは熱処理されているのでビタミンCの多くが破壊されています。

また、ビタミンCは水溶性、野菜を水にさらすと水にビタミンCが溶けてしまいます。市販の野菜ジュースでは製造過程で幾度となく水や消毒液で野菜を洗います。

このとき、ビタミンCの多くがなくなってしまうのです。自分で野菜ジュースを作るときは、熱処理をしない生の野菜を使いましょう。

また、水に野菜を長時間さらすのも×、トマトやニンジンなどは皮つきのままジュースにすることでビタミンCの流出を防ぐことができますよ。美しい肌のために、毎朝のひと手間ジュース作り、ぜひチャレンジしてみてください。

 

ヨーグルトで腸内環境改善!ビタミンB群で新陳代謝も活発になりますよ。


肌にいい飲み物の五つ目は、乳酸菌入りのヨーグルトドリンクです。乳酸菌が便秘を改善、腸内環境を整えてくれることにより、大人ニキビが肌荒れが治ります。

また、ヨーグルトドリンクにはビタミンB群も豊富に含まれています。ビタミンB群には肌を丈夫にしたり、新陳代謝を活発化させる作用があります。

ヨーグルトドリンクを飲むことを毎朝の習慣にしましょう。ヨーグルトドリンクは製品によって、入っている乳酸菌の種類が違います。同じ乳酸菌を摂取するために、できるだけ毎日同じ製品を飲んでくださいね。

 

いかがでしたか。

以上が、肌にいい飲み物でツヤツヤ美肌を維持する秘訣でした。上記の肌にいい飲み物は手頃かつ手軽に手に入るものばかり、毎日飲むのも苦ではないはずです。

とはいっても、上記の飲み物全てを毎日飲むのは大変ですよね。肌の調子や体調に合った飲み物をチョイスして飲むのがおすすめです。

たとえば、「便秘気味だな」というときはヨーグルト、「日焼けしちゃった」というときにはトマトジュース、「今日は会社が休みだから時間があるぞ」というときには野菜ジュースを手作りしてみましょう。

さらに、肌にいい飲み物の効果を引き出すためには食べ合わせにも工夫をしましょう。ビタミンCはビタミンEと一緒に摂取することで吸収率がアップします。野菜ジュースを飲むときは、アボガドやナッツをつまむとよいですよ。

 

まとめ

肌にいい飲み物でツヤツヤ美肌を維持する秘訣

・ ミネラルウォーターは常温以上で飲みましょう。
・ 豆乳でホルモンバランスを整えましょう。
・ トマトジュースのビタミンCとリコピンでアンチエイジングをしましょう。
・ 自分で野菜ジュースを作るときは熱処理禁止!生のまま使いましょう。
・ ヨーグルトで腸内環境改善!ビタミンB群で新陳代謝も活発になりますよ。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c