肌が綺麗な人は知っている、肌年齢を上手に保つ為のコツ

肌が綺麗な人は知っている、肌年齢を上手に保つ為のコツ
肌が綺麗な人に会うとうっとり見とれてしまいますよね。思わず「綺麗な肌の秘訣を教えて~」と縋りついてしまうこともあったりして!?年をとればとるほど、顔の造作よりも肌が綺麗な人の方が若々しく魅力的に見えるものです。

年をとるにつれ、いつの間にかファンデーションや口紅よりも化粧水や美容液にお金をかけるようになっていたという方も多いのでは?綺麗な肌になるためには、高価な美容液やエステももちろん効果的ですが、特別なことをしなくてもあなたの日常生活の中に肌を綺麗にする秘訣は隠れています。

あなたの近くにいる肌が綺麗な人はすでに実践しているかも?ということで、今回は肌が綺麗な人は知っている、肌年齢を上手に保つ為のコツをお伝えします。



 

肌が綺麗な人は知っている、
肌年齢を上手に保つ為のコツ

 

保湿ケアをして肌の乾燥を防ぐこと


全ての肌トラブルの肌の老化は、肌の乾燥から始まるといっても過言ではありません。しわもシミもニキビも、さらに肌のくすみも肌の乾燥が原因です。また、ハリと潤いのある肌は若々しく見えますよね。

肌を綺麗にしたい方、毎日の保湿ケアを心がけましょう。クレンジングや洗顔後はもちろん、日中も肌の乾燥が気になったら、クリームやミストで保湿します。

化粧の上から使用できる保湿ミストがあると便利ですね。また、加湿器を使って部屋の湿度を保つことも肌の乾燥防止には効果的です。

 

1年中紫外線対策をすること


紫外線は肌の大敵!日焼けが肌のダメージになるだけでなく、将来的にはしわやシミ、ほくろ、そばかす、さらには皮膚がんを引き起こすこともあります。

また、日本では昔から「色の白いは七難隠す」と言います。肌が綺麗な人とは肌が白い人のこと!こう聞くと、紫外線対策にも気合が入りますね。

紫外線対策は夏だけでなく1年中行ってください。空にお天道様がのぼる限り、季節問わず紫外線が降り注いでいます。

また、曇りの日や屋内にいても紫外線は浴びています。日焼け止めクリームは毎日塗ること!さらに、2、3時間おきに塗り直すことも大切です。

 

バランスのよい食事をすること


肌は食べたものでできています。バランスのよい食事は綺麗な肌への近道!暴飲暴食はもちろん、偏食やダイエットも肌にはよくありません。

バランスのよい食事を心がけてください。特に、皮膚の材料となるタンパク質、メラニン色素を排出したり肌の抗酸化作用を助けるビタミン類は毎日摂取しましょう。

お肉抜きダイエットをしていると、肌の新陳代謝が遅れ、新しい肌が作られなくなりますよ。また、ビタミンCなどの水溶性ビタミンは体内にためておくことができません。毎食野菜や果物を食べ、ビタミンCを補給してください。

 

1日6時間以上の睡眠をとること


肌は眠っている間に作られます。1日6時間以上、できれば8時間の睡眠を習慣にしましょう。特に肌の新陳代謝が活発に行われる、夜10時~2時はお肌のゴールデンタイム!この間、寝ずに起きていると、肌の新陳代謝が遅れてしまいます。

肌が綺麗な人は、夜更かししてテレビやネットはしていないはず!あなたも、勉強や仕事の準備は早めに切り上げ、夜はしっかり寝てくださいね。

寝つきが悪い方、寝る2時間前までに食事やお風呂を済ませ、布団に入る前は目や脳の刺激になるスマホやパソコン、テレビの画面を見ないようにしてください。こうすることで、脳や内臓を自然と睡眠へと向かわせることができます。

 

ストレスをためないこと


ストレスがたまるとニキビができる、顔をしかめていると眉間のしわが深くなる……どきっとした方は多いのでは?ストレスをためないことでニキビや眉間のしわのない若々しい肌になります。

ストレスはこまめに解消して、ストレスフリーな生活を送りましょう。ヨガやジョギング、音楽や映画など自分なりのストレス解消法を見つけておくとよいですよ。

平日の仕事が忙しいなかでストレスを解消したいときには、ハーブティーやアロマオイルがおすすめです。一息つくとき、あるいはお風呂やベッドに入る前、好きな香りやあたたかいお茶があるストレスや疲れが和らぎます。

また、ハーブティーやアロマオイルはストレスを解消するだけでなく、副交感神経を優位にしてくれるので緊張が和らぎリラックスした気分になることができますよ。お好みの香りを見つけて、自分のリラックスタイムに取り入れてみてください。

 

いかがでしたか。以上が、肌が綺麗な人は知っている、肌年齢を上手に保つ為のコツでした。肌が綺麗な人は毎日の基本的なスキンケアを大切にしています。

あなたも、肌が綺麗な人にならって、保湿ケアや紫外線対策など基本的なスキンケアを丁寧に行うようにしましょう。どちらも、特別高価なスキンケア用品はいりません。

ドラッグストアで手軽に購入できるクリームや日焼け止めクリームで十分!お金をかけるよりも、毎日続けることの方が大切です。

さらに、自分の生活習慣を見直すことも大切!食事や睡眠をきちんととるようにしましょう。食事や睡眠が乱れていると肌への効果はてき面、すぐにニキビや肌荒れなどの症状があらわれてしまいます。

さらに、ストレスもまた肌年齢を挙げる原因の一つ!ストレスはこまめに解消してくださいね。肌が綺麗な人はきっと笑顔もすてきなはず!毎日すてきな笑顔で過ごせるよう、ストレスをためない生活を目指しましょう。

まとめ

肌を綺麗にして肌年齢を上手に保つ為には

・ 保湿ケアをして肌の乾燥を防ぐこと
・ 1年中紫外線対策をすること
・ バランスのよい食事をすること
・ 1日6時間以上の睡眠をとること
・ ストレスをためないこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c