クマを治す方法を知って爽やかな笑顔を取り戻すコツ

クマを治す方法を知って爽やかな笑顔を取り戻すコツ
疲れた感じや老けた印象になるので、クマを治す方法は、知っておきたいですよね。よく、睡眠が不足していると、クマが出来ると言いますが、そうとは限りません。

仕事でパソコンを長時間使用していると、目を酷使してしまい、クマが出来てしまうこともあるのです。と言うことは、どんなにしっかり睡眠を取っても、クマが出ることはあるわけですから、気付いた時にすぐ対処出来る、クマを治す方法を覚えておいて損はありません。

ちなみにクマは、黒クマ・茶クマ・青クマの3つに分類されます。黒は、加齢等、茶は、色素沈着やターンオーバー、青は、血行不良の為に、毛細血管の血液が滞ることが主な原因です。

どのクマであっても、爽やかな印象からはほど遠くなるので嫌ですよね。そこで今日は、クマを治す方法を知って、爽やかな笑顔を取り戻すコツを5つ、お伝えします。



 

クマを治す方法を知って
爽やかな笑顔を取り戻すコツ

 

青クマをスプーンで治そう


黒や茶クマには効果はありませんが、青クマならスプーンと凍らせた保冷剤、そして蒸しタオルがあれば、解消出来ますよ。

予め、凍らせた保冷剤の上にカレースプーンをのせて軽く冷やしておきましょう。濡らしたハンドタオルをレンジ等で温めます。目を閉じ、蒸タオルをまぶたの上に置いてください。1分位したら、蒸しタオルを取り、冷やしたスプーンを青クマに軽く当てます。

これを2~3回繰り返し、最後に顔全体に蒸しタオルをのせ温まったら終了です。このクマの治し方は、血行が良くなるので、顔色が悪いと言われる人にもおすすめ。その後、化粧水をつけると、毛穴が開いているので吸収が良く、メイクの仕上がりも良くなります。

スプーンは、冷蔵庫で前日から冷やしておいても良いのですが、季節によっては、1回で温まるので、保冷剤に乗せる方法なら、程よい冷たさがキープ出来るからです。

 

目の周辺を筋トレをして治そう


私たちの体は、様々な筋肉で支えられています。もちろん目の周辺にも筋肉があり、それが衰えて、皮膚がたるみ、黒クマの原因になってしまうのです。

マッサージで筋肉を刺激するのも良いですが、皮膚が薄い為、強い刺激はNG。だったら、目の周辺を筋トレして、アンチエイジングしませんか。準備するのは、アイクリームや美容液等、目の周辺の乾燥を防ぐアイテムだけです。

最初に、化粧品を使って、目の周辺を保湿します。マッサージ等は不要です。保湿後、頬骨の上の辺りを指で軽く押さえながら、交互にウインクしてください。黒クマがたたこれだけで治るなんてうれしいですよね。

このクマを治す方法のポイントは保湿を先に行うことで、筋トレ中に乾燥で新たな目尻のシワを作るのを防げます。いくら保湿をしても、ウインクのし過ぎは禁物なので注意してください。

 

ティーバッグで香りを楽しみながら治そう


緑茶や紅茶のティーバッグ、使ったら捨ててしまうのは、今日から止めましょう。理由は、冷蔵庫で冷やしておき、クマを治す方法に利用したいからです。膨張した血管を収縮してくれる効果があるカフェインが緑茶や紅茶には含まれています。

その為、使用済みの冷やしたティーバッグをクマにのせ、15分位、ゆっくりとリラックスするだけで、香りも楽しめ、リラックスすることが出来ますよ。

他にも、タンニンが肌の色素沈着や腫れを軽減してくれる効果を発揮し、ビタミンやカテキンが目の周辺の皮膚に浸透して、目の疲れを解消してくれるので、プラスαの多いクマの治し方なのです。

今は、様々なブレンドティーがあるので、香りや効能を調べて、おいしく、そしてティーバッグパックで癒されながら、クマを治してください。

 

ビタミンとコラーゲンで治そう


クマは、必要な栄養素が足りない場合にも出てくることがあります。クマの色によって、不足している栄養素が違うので、足りないものを意識して補うようにするのも、クマを治す方法のひとつです。

青クマは血行不良が原因なので、ビタミンEで血行を良くしましょう。アーモンドや西洋かぼちゃ等がビタミンEを多く含んでいます。

そして、肌のターンオーバーが原因の茶クマには、ビタミンCを摂って、新陳代謝を高めるようにしてください。多く含まれているのは、ブロッコリーやイチゴ等です。

黒クマは、加齢で、肌のコラーゲンが減少してきたのが原因なので、コラーゲンを摂るようにしましょう。フカヒレや牛すじ、手羽先等で摂ることが出来ます。これらの不足した栄養素を常に補うようにして、肌本来の力をアップさせ、爽やかな笑顔でいてくださいね。

 

足裏をマッサージして血行改善をしよう


クマを治す方法は、出来にくい体質を作ることを併せ持つものを選ぶのがおススメです。特にクマが出来る目の下は、皮膚が薄い為、色素沈着等が起きやすいので、足のマッサージなら、顔を触ることがなく、安心して行えますよね。

クマの原因でもある老廃物を排出しやすくするには、肝臓の機能を高くすることが大切なので、足裏の肝臓に効くツボや血行を良くするツボを刺激するのが有効です。

刺激している場所があっているのか不安な人は、足裏全体を優しくマッサージしましょう。元々、足の裏はツボがたくさんある為、全体を刺激することで、むくみが取れ、体が軽くなりますよ。足が軽く感じたら、鏡を見てみてください。目の下のクマが、今までより気にならなくなっているはずです。

 

いかがでしたか。爽やかな笑顔にクマは似合わないので、クマを治す方法をすぐに実行して、あなたの本当の笑顔を取り戻してください。

毎日、会っている人なら、クマがあっても今日は疲れているんだなと思ってくれますが、仕事のお客様や取引先の方には、睡眠不足や不健康そうな印象を与えてしまう可能性があるので、朝、鏡を見て、クマを確認したら、今回お伝えしたクマを治す方法を行いましょう。

もちろん、日頃から不足しがちな栄養素をきちんと補うようにし、見た目だけでなく、体の中も健康でいられるようにしたいですね。

ちなみに、目の下にクマがあるだけで、見た目年齢が10歳近くも上がってしまうという恐ろしいデータがあります。今すぐ鏡を見て、目の下を指で隠してみてください。もし、グッと若く見える様であれば、大至急、クマを治す方法を実行しましょう。

まとめ

簡単にクマを治す方法とは

・ 青クマをスプーンで治そう
・ 目の周辺を筋トレをして治そう
・ ティーバッグで香りを楽しみながら治そう
・ ビタミンとコラーゲンで治そう
・ 足裏をマッサージして血行改善をしよう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c