老けて見えるのを防いで若々しい印象美人になるコツ

老けて見えるのを防いで若々しい印象美人になるコツ
年齢が年齢だから老けて見えるのは仕方ない、だって実際おばさん(おばあさん)だものと開き直るのも生き方上手の一つの手ですが、そうはいっても若々しい同級生や芸能人を見ると、「私もああなりたい!」と思いますよね。

いくつになっても女性は女性、老けて見えるよりは「いつまでも若いね」と言われた方がうれしいものです。高価な美容クリームやエステで肌をケアしなければ若々しい外見を保つのは無理とはなから諦めている方は多いですが、実は高価な美容クリームは若々しい外見のために必ずしも必要なものではありません。

メイクや表情のちょっとしたコツを実践するだけで「あんなに老けて見えていたのに、あら不思議」と、若々しい印象美人になることができます。ということで今回は老けて見えるのを防いで若々しい印象美人になるコツをお伝えします。



 

老けて見えるのを防いで
若々しい印象美人になるコツ

 

ピンクの化粧下地でくすみをオフ!血色感を出すこと


老けて見える大きな原因が顔のくすみ!寝不足でクマが濃くなったり、リンパの流れが悪いために顔にたまった老廃物がくすみとなって老け顔を作っていることも!さらに、新陳代謝が遅れることで古い角質により顔全体がくすんで見えることもあります。

顔のくすみはピンクやパープルの化粧下地でオフ!ついでに、自然な血色感を出しましょう。特に、頬骨、目の下の▽ゾーンに血色感があると、顔全体が明るく若々しい印象になります。この部分は丁寧に化粧下地を塗ってくすみを消してください。

 

しわは顔に影を作る!コンシーラーでしわを消すこと


しわとは顔にできる溝、溝は影を作ります。赤ちゃんのつるんとした顔、赤ちゃんにはしわがありませんからどの角度から見ても顔全体が輝いてみえますよね。

一方、眉間のしわやほうれい線がくっきりとついた顔、老けて見えるのはしわのせいだけでなくしわによってできる影で顔全体が暗く見えるからです。さらに影はしわをさらに濃くくっきり見せてしまいます。

老けて見える原因であるしわはコンシーラーで消しましょう。ほうれい線にはリキッドタイプのコンシーラーでねこのひげを描き、放射線状に指でとんとんと伸ばします。

眉間のしわは深いうえに、Tゾーンは皮脂でよれやすいのでコンシーラーを塗ると、しわにコンシーラーがたまってしまいます。パウダータイプのハイライトを鼻筋に塗って、眉間のしわを目立たなくさせましょう。

鼻筋を強調することで、眉間の縦じわが鼻高効果の一端を担ってくれることも!眉間のしわは「これはしわではありません。ここから鼻筋です」とごまかしてください。

 

眼鏡は顔色を明るく見せてくれる色のフレームを選ぶこと


若いうちは太い黒縁眼鏡が似合っていても、年を重ねるうちに、黒縁の眼鏡のせいでかえって老けて見えることがあります。

老けて見えるときには、顔回りに黒色を持ってこないこと!せっかくコンシーラーやハイライトで暗い影を消したのに、黒縁の眼鏡をかけたのでは努力が台無しです。

老けて見えるときには、黒縁眼鏡ではなく、赤縁やピンク、パープルなど、顔色がぱっと明るく見える色のフレームを選んでください。

くすみが気になる朝も、眼鏡をかけるだけで顔全体がぱっと明るく見えますよ。似合う色がないときには、縁なしの眼鏡がおすすめです。

 

よく笑うこと


笑顔は人を若々しく見せます。また、笑顔はその人を一番美人に見せてくれる表情!笑いじわやほうれい線が出ると老けて見えるからといって、人前での笑顔を封印している方、無表情や仏頂面はかえってあなたを老けて見せています。

若々しく見られたい、美人に見られたいときこそ、しわなんか気にせず思いきり笑ってください。また、笑うことで顔の表情筋を鍛えることができます。

フェイスラインのくずれや頬のたるみを予防することができ、いつまでも若々しい顔を保つことができますよ。無表情では表情筋は鍛えられませんから、頬やあごが垂れてしまいます。

 

口角を下げないこと


きゅっと上がった口角は若さのサイン、若々しい印象美人のポイントです。反対に口角が下がったへの字唇は老けて見えるだけでなく、不幸そうな印象を相手に与えてしまいます。

老け顔でしかも不幸顔なんて、最悪ですよね。口角は下げずにきゅっと上げましょう。口角を下げないためには、日頃からよく笑い楽しくおしゃべりすることが大切!笑ったり口を動かすことで口の周りの筋肉を鍛えることができます。

反対に、顔をしかめたり、怒った顔ばかりをしていると、怒っていないときも口角が下がったままになってしまうので注意してください。

リップメイクで口角を上げることもできます。下唇の両端、下がった口角をコンシーラーで消しましょう。その後、口紅やリップライナーできゅっと上がった唇を描きます。

 

いかがでしたか。以上が、老けて見えるのを防いで若々しい印象美人になるコツでした。老けて見えるのは、くすみやしわ、しわによる影で顔全体が暗くなるから!化粧下地やコンシーラー、ハイライトを使って顔を明るく見せましょう。

眼鏡をかけている方は顔色がよく見えるフレームの眼鏡を選んでください。眼鏡をかけていない方は、ピンク色のパープルのアイシャドウで目のくぼみを消しふっくらとしたまぶたに見せるのがおすすめです。

さらに、若々しい印象美人になるためには表情も大切!笑顔を心がけましょう。無表情や仏頂面は、若い頃はクールビューティーですが、年を重ねると老けた不幸顔です。笑顔をすてきに見せるためのリップメイクにも気を付けて!口角がきゅっと上がった唇を作ってください。

まとめ

老けて見えるのを防いで若々しい印象美人になるためには

・ ピンクの化粧下地でくすみをオフ!血色感を出すこと
・ しわは顔に影を作る!コンシーラーでしわを消すこと
・ 眼鏡は顔色を明るく見せてくれる色のフレームを選ぶこと
・ よく笑うこと
・ 口角を下げないこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c