美肌をキープできる食べ物を学んで、健康美人になる秘訣

美肌をキープできる食べ物を学んで、健康美人になる秘訣
美肌を食べ物でキープできたらうれしいですよね。美肌を食べ物でキープというと、どうしても「揚げ物やスナック菓子、チョコレートはニキビの原因になるからだめ」「冷たい飲み物やアイスクリームを食べ過ぎると体が冷えて肌の新陳代謝が遅くなる」などなど。

好きな食べ物に限って「食べちゃだめ」と禁止されるので、テンションが下がってしまいますが、考えてみてください。美肌を作る食べ物ということは、体にとって良い食べ物ですよね。

体にとって良い食べ物を体がおいしくないと感じるはずがありません。これまで「美肌のためのNGリスト」にばかり目が向いていた方、これからは美肌のためにすすんで食べたい食べ物に目を向けてみてください。ということで、今回は美肌をキープできる食べ物で健康美人になる秘訣をお伝えします。

 

美肌をキープできる食べ物を学んで、
健康美人になる秘訣

 

ビタミンCを摂取して美白と老化予防をすること

紫外線の気になる季節、美肌をキープするためにはビタミンCを摂取することが大切です。ビタミンCには紫外線によって作られるメラニン色素を排出し、日焼けやシミを防ぐ働きがあります。

さらに、ビタミンCには体内の活性酸素を取り除く効果もあり!老化を予防できますよ。美肌を作る食べ物であるビタミンCを多く含む食材は果物や野菜です。

美肌のために果物や野菜は毎日食べましょう。このとき、果物や野菜を加熱しないこと、さらに長時間水にさらさないようにしてください。また、ビタミンCは水溶性ビタミンなので、体内にためておくことができません。一週間分まとめて摂るではなく、毎日摂取するようにしましょう。

 

ビタミンB群を摂取してニキビを治すこと

美肌をキープできる食べ物の二つ目はビタミンB群を多く含む食材です。ビタミンB群には、脂質の代謝を上げる効果や肌の皮脂分泌を抑制する働きがあります。

皮脂の分泌量が少なくなるので、ニキビが治りやすくなりますよ。また、脂質の代謝アップでやせやすい体になります。ビタミンB群は、アーモンドや卵、緑黄色野菜に多く含まれているので、毎日の食事に取り入れてください。

とはいえ、脂質の多いアーモンドを食べ過ぎるとかえってニキビの原因になりますよね。何事もほどほどが肝心、アーモンドだけでビタミンB群を摂取する必要はないので、色々な食材を組み合わせて食べてみてください。

 

ビタミンAを摂取して肌を強くすること

ビタミンAには皮膚や粘膜を強くする働きがあり、肌荒れも防いでくれます。ということで美肌をキープできる食べ物の三つ目はビタミンAを多く含む食材!レバーやうなぎ、ニンジンなどの緑黄色野菜を意識して食べましょう。

特に、敏感肌で肌が荒れやすい方、ニキビができた方、風邪などの感染症で免疫力が低下している方はビタミンAを積極的に摂取してください。ビタミンAといえばレバーですが、レバーが苦手という方も多いでしょう。

ビタミンAは緑黄色野菜に多く含まれている(100gに600㎍以上のβカロテンを含む野菜を緑黄色野菜という)ので、色の濃い野菜をしっかり食べてください。炒めたり揚げたり、ドレッシングで和えるなど、油と一緒に摂取するとビタミンAの吸収率が上がります。

また、ビタミンAはとりだめのできるビタミンです。外食が続く・忙しくて野菜が食べられないときは、週末に多めに緑黄色野菜を食べて、一週間分のビタミンAを補いましょう。

 

亜鉛を摂取して新陳代謝を促すこと

肌が新しく生まれ変わらない、いつまでも古い角質が残っている肌は、くすみがちだし乾燥しがち、美肌にはなれません。美肌をキープするためには肌の新陳代謝を活発にすることが大切!ということで、新陳代謝を活発にする効果のある亜鉛を摂取してください。

亜鉛は牡蠣やホタテ、卵に多く含まれています。牡蠣やホタテは高級品ですし、旬のものなので、毎日食べるのは難しいですよね。亜鉛の補給は手軽に手に入り、しかも価格の優等生!卵で行うのがおすすめです。

亜鉛以外では鉄分やマグネシウムなどのミネラルも美肌をキープするためには大切です。ひじきや鶏レバーで不足しがちなミネラルを補ってください。

 

肌の材料タンパク質を十分に摂取すること

新陳代謝を促しても、新しい肌の材料がなければ新陳代謝は停滞します。肌の材料はタンパク質なので、毎日の食事にタンパク質のおかずを用意してください。

1日のタンパク質の摂取量の目安は肉か魚100g、とり胸肉では約1/2枚が100gです。ダイエット中の方も最低限、1日この量のタンパク質は摂取してくださいね。

肉や魚を全く食べないと、肌がカサカサボロボロになってしまいますよ。また、タンパク質には肌の乾燥を解消する効果もあります。

タンパク質が分解されさらに合成された結果できるのがコラーゲン、肌の保湿成分です。ビタミンCやビタミンB群にはアミノ酸からコラーゲンの生成を促す効果があるので、お肉と一緒にビタミンCやB群も摂取してみてください。

 

いかがでしたか。以上が美肌をキープできる食べ物で健康美人になる秘訣でした。ビタミンCやビタミンB群には美肌をキープするだけでなく、体の老化を防いだり脂質の代謝を上げて肥満を防ぐ働きがあります。

美肌をキープできる食べ物であるだけでなく、健康にも効果がありますね。また、ビタミンAは粘膜を強くしてくれるので風邪予防にも効果的!風邪のひきはじめ、鼻水や咳が気になったときには緑黄色野菜やレバー(よく加熱して)を食べてください。

美肌をキープできる食べ物で最も大切なのがタンパク質!タンパク質は肌の材料になります。ダイエットや粗食でタンパク質を抜いてはだめ、きちんと摂取しましょう。ダイエット中の方は脂質の多いロースやバラを避け、牛モモ肉やひれ肉、白身魚を食べるのがおすすめです。

まとめ

美肌をキープできる食べ物で健康美人になるためには

・ ビタミンCを摂取して美白と老化予防をすること
・ ビタミンB群を摂取してニキビを治すこと
・ ビタミンAを摂取して肌を強くすること
・ 亜鉛を摂取して新陳代謝を促すこと
・ 肌の材料タンパク質を十分に摂取すること


連記事