休みがない人必見!15分間でリフレッシュできる5つの術

休みがない人必見!15分間でリフレッシュできる5つの術
連日仕事仕事で休みがないと、時間や体力だけでなく心まで余裕を失ってしまいますよね。疲れやストレスを解消する間もなく、上から上から新しいストレスが積み重なっていくと、しまいには心がぽきっと折れてしまいます。

仕事仕事で毎日休みなくがんばっているときでも、束の間の休憩は必要!心がぽきっと折れてしまう前に、疲れやストレスは少しずつ解消していきましょう。とはいっても、休みがないと、丸一日休んでリフレッシュなんてことはできません。

そんなときには一日15分でよいです。仕事から離れて、リフレッシュする時間を作ってみてください。ということで、今回は休みがない人必見!15分間でリフレッシュできる5つの術をお伝えします。

 

休みがない人必見!
15分間でリフレッシュできる5つの術

 

コーヒーやお茶で一服すること

15分間しかないリフレッシュタイム、ばたばたと動き回るのはかえって疲れてしまいますよね。休みがない中での貴重な15分間です。ばたばたと動き回るのではなく、体と心をゆっくり休めましょう。

コーヒーやお茶で一服するのがおすすめです。煙草を吸う方は、煙草で一服もよいですよ。ほんのひととき、頭の中から仕事や家事、日々の雑事は追い出して、空っぽの頭のままおいしいコーヒーを飲んでください。心からリフレッシュすることができます。

 

甘いおやつを食べること

イライラやストレスの解消には甘いお菓子が一番効果的です。甘いお菓子に含まれる糖分は脳みその貴重なエネルギー!エネルギー不足のイライラやストレスを一瞬で解消してくれます。

また、甘いものが苦手な方は別にして、誰でも甘いお菓子を食べると幸せな気持ちになりますよね。甘いお菓子には人を幸福な気持ちにさせる効果があります。

仕事と仕事の合間のリフレッシュには、チョコレートやクッキーなど一口サイズのおやつがおすすめです。仕事終わりのリフレッシュタイムには、ケーキや和菓子など、食べごたえのあるおやつがおすすめ!

一日仕事をがんばった自分へのご褒美にもなります。休みがない方、休みなしで働く自分へのご褒美に15分間のリフレッシュタイムとおいしいお菓子を用意してあげてください。もちろん、おいしいコーヒーもセットですよ。

 

好きな音楽を聞くこと

15分というと、映画やドラマを見るにはちょっと短いですよね。そんなときには音楽がおすすめ!好きな音楽を聞いたり、好きな曲のMVを見て気持ちをリフレッシュしましょう。

休みがない方は、会社や通勤時間などちょっとした空き時間にいつでも好きな音楽を聞いてリフレッシュできるよう、スマートフォンや携帯型音楽プレーヤーに好きなお音楽を入れておくとよいです。

また、家ではバスタイムや寝る前の15分間、好きな音楽を聞くのもおすすめ!寝る前の15分であれば心地より眠りにつくためのヒーリングミュージックを聞いてリフレッシュするのもよいです。

休みがない方、自分にとってほっとする、リフレッシュできる音楽を探してみてください。このとき、元気が出る曲よりは心が安らぐ曲の方がリフレッシュ向きです。

 

体操やヨガで体を動かすこと

休みがない方におすすめのリフレッシュ方法が体操やヨガです。体操やヨガで背筋や肩の筋肉をほぐすだけで、肩こりや首こりが和らいだり眼精疲労を解消でき、気持ちもリフレッシュすることができます。

また、登山やマラソンというと、一日がかりになってしまいますが、体操やヨガなら15分やるだけでリフレッシュ効果を得ることができますよ。

上半身をほぐす程度の体操であれば、仕事場でやっても大丈夫!15分の空き時間を見つけては体を動かす習慣をつけてみてください。仕事の疲れで体を動かすのもしんどいというときには、深呼吸をするだけでもOK!深くゆっくり呼吸することで身体の緊張がほどけ、リラックスすることができます。

 

外を歩いてみること

会社の昼休憩など、外出できるときには、15分間だけでも外を歩いてみましょう。仕事仕事で休みがないと、外の景色をゆっくり見る時間や気持ちの余裕もなくなってしまいますよね。

15分の束の間の散歩でも、久しぶりに外を歩けば、心地よい風や日差し、さらには知らないうちに過ぎていた季節の移ろいに気づき、リフレッシュすることができます。

昼休憩に15分歩くだけで、午後からの仕事の集中力も高まりますよ。外で歩くときには、背筋を伸ばし、視線を高めにすること!足元ばかり見て歩いていたのでは、気持ちも視線と同じように下がり気味になってしまいます。

体や心が疲れて周囲に目を向ける余裕がなくなっている方、リフレッシュのために外を歩くときには意識して顔を上げ、視線を高く!木に咲く花や鳥の鳴き声、流れる雲の形など、自分の周囲に目を向けてみてくださいね。

 

いかがでしたか。以上が休みがない人必見!15分間でリフレッシュできる5つの術でした。会社の休憩時間や仕事と仕事の合間、家事がひと段落したときは、ひとまず頭から仕事や家事のことは追い出して!体と心を休ませてあげましょう。

休みがない中での15分のリフレッシュタイムでは、自分へのご褒美をあげてください。おいしいコーヒー、煙草、お菓子、好きな音楽、自分の心をほっとさせるための一番のご褒美は何なのか、日頃から探して用意しておくとよいですよ。

デスクの引き出しに数種類のお菓子を入れておき、日替わりで食べるのもおすすめです。また、体を軽く動かすのもリフレッシュには効果的です。

職場では体操やヨガで凝り固まった体をほぐしましょう。天気のよい日はぜひ屋外へ!頬に心地よい風を感じながら散歩してみてください。

まとめ

休みがないときの15分でできるリフレッシュとは

・ コーヒーやお茶で一服すること
・ 甘いおやつを食べること
・ 好きな音楽を聞くこと
・ 体操やヨガで体を動かすこと
・ 外を歩いてみること


連記事