一生独身でいるなら知っておきたい老後の6つの知識

一生独身でいるなら知っておきたい老後の6つの知識

おひとりさまなんていう言葉も、すっかり定着しましたよね。しかし、一生独身で過すことを積極的に決断する人は少ないものです。どんなに仕事に頑張っていても、いつかは結婚すると、どこかで考えています。

そのうちに結婚のタイミングを逃して、「気がついたら一生独身で過すことになってしまいそうだ」という人が多いのでしょう。それでも、これまでの独身生活で不自由を感じたことがなければ、おひとりさまでもやっていけてしまいます。

高齢化社会の不安が叫ばれるようになっているのですが、深刻に受け止める人と、なんとなく老後はどうしようかと考える人とに分かれます。そこで今回は、一生独身でいるなら知っておきたい老後の6つの知識 についてお伝えします。



 

一生独身でいるなら知っておきたい
老後の6つの知識

 

一生独身のお金の使い方


老後に必要なお金にも影響するのが、一生独身で生きていく場合のお金の使い方です。メリットとして考えられるのは、誰にも気兼ねをすることなく、自分で好きなようにお金を使えるということです。節約するのも、投資するのも自由なのです。

一生独身で妻や子どもがいないわけですから、何を買って、何を食べて、どんな生活をするかは、すべては自分次第です。老後のための人脈作りとして、友だちや親族との付き合いに必要となるお金にするか、老後も続けることができる趣味のためのお金にするか、老後のビジョンに見合ったお金の使い方をしましょう。

 

自分の老後に必要なお金を試算する


一生独身で老後に必要なお金の計算の仕方は、定年した時の年齢によりますよね。たとえば、老後を60歳~80歳の20年間として考えると、12ヶ月×20で、240ヶ月分の生活費が必要という計算になります。

一生独身で、老後に月々使うお金は自分次第です。1ヶ月に20万円くらいを費やす生活をするとしたら、4800万円ということになります。どのようにして、それだけのお金を確保するかを考える必要があるということです。現在、高収入があるなら、貯金をするのが一番でしょう。

 

老後も住める家の確保


一生独身で生きていくという決断をする時の年齢で、考え方も違ってきます。30代、40代なら、まだ結婚を考えていたりします。そこで、マンションや家を購入するのか、賃貸で暮らしていくのか、自分の収入に見合った決断をしなければなりません。

怪我をして働けなくなって、ホームレスになるという人も少なくないからです。住む家の確保は、重要な問題なのです。兄弟の中で自分だけが独身で、実家で両親と暮らしている場合は、家だけは相続してもらうようにするということも考えておきしょう。

 

高齢者向けシェアハウス


高齢化社会への意識が高まって、高齢者向けシェアハウスという考え方が出てきました。一生独身で生きていく人も、高齢者向けシェアハウスを選択肢に加えてはいかがでしょうか。一人暮らしが不安で、老人ホームは難しいという人たちの新しい生活の仕方です。

今では、高齢者だけでシェアをするタイプばかりではなく、多世代でシェアするタイプも出てきています。介護が必要となったら、地域のケアマネジャーや施設と連携して、施設などを紹介してくれるところもあります。

 

生きがいや趣味


一生独身という方に限らず、高齢者の実際の声を聞くと、精神的に支えられるものがないと、日々の過し方がわからなくなってしまうようです。趣味を持つということは、若い世代が思っている以上に大きなことなのです。

老後になってから始める趣味というよりは、若いころにやっていた趣味、あるいは仕事になればいいなぁというような夢でやっていたこと、そういうのは続けていた方がいいという声が多いです。お金になるか、ならないかよりも、プロ級になるくらいに極めておけば、老後になっても楽しく生きられるという意味での意見ですね。

 

老後もできる仕事


一生独身で老後になってもできる仕事を考えておきましょう。蕎麦屋さんやアパート経営を考える人も多いですよね。頑張って、鍼灸師のような国家試験を受けてでも資格を取ろうとする人も増えています。フランチャイズのクリーニング屋さんを考える人も少なくありません。あらゆる情報に敏感になっておきましょう。

 

以上、一生独身でいるなら知っておきたい老後の6つの知識 についてお伝えしました。結婚をすることなく一生独身でいるという人の話しとしてお伝えしましたが、老後に一人になるケースは誰にでも考えられることです。

結婚した相手、配偶者が同じように長生きできるとは限りません。そして、どの夫婦にも子どもがいるわけではありません。熟年離婚だってあります。老後の孤独や一人で過す老後の備えは、誰もが考えておかなければならないことなのです。

自分から一生独身を選ぶ人も、結婚したけど再び一人になってしまうかもしれない人も、老後のための新しい知識や新しい知恵、新しい情報を常にチェックしておいて損はありません。シングルシニアとなる日は、誰にでも考えられることなのですから。

 

まとめ

一生独身でいるなら知っておきたい老後の6つの知識

●老後のビジョンに見合ったお金の使い方をする。
●自分の老後に必要なお金を試算しておく。
●老後も住める家の確保をする。
●高齢者向けシェアハウスも視野に入れる。
●若いうちからの趣味は続けておく。
●老後もできる仕事を探す。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c