可愛くなりたいなら、まずは行うべき7つの自分改善術

可愛くなりたいなら、まずは行うべき7つの自分改善術

女性なら誰でも可愛くなりたいと思っていますよね。可愛くなりたいという気持ちがあれば、女性は努力すれば可愛くなれます。「生まれつき顔が可愛くないから」なんて気持ちは吹き飛ばしてしまいましょう。

可愛くなりたい。という気持ちには、好きな男性に振り向いてもらいたい場合もありますよね。既にお付き合いしている彼氏がいる場合にも可愛いと思ってもらいたいですし、職場などの周囲の男性にも可愛い女性だと思ってもらいたいものです。

可愛い女性には男性は優しくしてくれることも多いです。男性ばかりではなく、女性の先輩からも可愛い後輩と思ってもらいたいですね。後輩達からは、憧れの可愛らしい先輩と思われたらうれしいものです。

可愛くなりたい気持ちはあっても、可愛くなるなんて難しいと思っている人も多いかもしれません。でも、今までとちょっと考え方を変えてみるだけで貴方も可愛い女性になれます。周囲の人の意見を取り入れて、今までの自分を少し変えてみると新しい自分を発見できます。

可愛くなりたいけれど、どうしたらいいのか考えている女性に読んでほしいです。そこで今回は、可愛くなりたいなら、まずは行うべき自分改善術をお伝えします。



 

可愛くなりたいなら、
まずは行うべき7つの自分改善術

 

笑顔でいよう


可愛くなりたいなら、まず、明るく笑顔でいる時間を増やしてみましょう。人と挨拶する時はもちろん相手の目を見て笑顔で挨拶しましょう。人の話を聞いている時や、友達に返事をする時なども意識して笑顔でいるようにしましょう。

今までぶすっとした表情をしていた時間や、無表情の時間が笑顔になると、かなり印象が違ってきます。人は笑顔になると数倍可愛く見えますよ。可愛くなりたい人はまず、鏡を見て口角を上げて笑顔の練習から始めてみましょう。笑顔になると自然に前向きな気持ちになってきます。

 

自分に似合う髪型やメイクを研究しよう


可愛くなりたい女性は、自分に似合う髪型やメイクを研究して、イメチェンすることも良いですね。ずっと同じ髪型を続けていたり、口紅やアイシャドウの色を同じにしていませんか。雑誌を見て新しい髪型に挑戦したり、美容師さんに相談して自分の顔立ちや雰囲気に合う髪型に変えてみると可愛くなります。

メイクもお店の人に相談して、似合う色を考えてもらうのも良いですね。可愛くなりたいなら、つやのある髪の毛と綺麗な美肌が土台でなくてはなりません。綺麗な髪や肌が作られるように、食事のバランスにも気を付けて、睡眠もしっかり取りましょう。

 

自分に似合う色を見つけよう


可愛くなりたい時には、洋服も自分に似合ったデザインや色の物を選ぶようにしましょう。今まで自分の好きな色の洋服ばかり選んでいませんか。好きな色が貴方に似合う色だとは限りません。パーソナルカラー診断を受けて、自分に似合う色合いの服を選ぶとあか抜けて可愛い女性になれます。

洋服を選ぶ時にも家族や友達の意見も取り入れて、自分の体形に合ったデザインを選ぶといいですね。今まで友達に似合うと褒められた洋服などを思い出してみてください。可愛くなりたいなら、友達や家族に褒められたテイストの洋服をこれから選ぶようにしていくといいでしょう。

 

姿勢を良くしよう


可愛くなりたい人は、背筋を伸ばして姿勢を良くするようにしましょう。猫背だったり、脚を組む癖があったり、座っていると膝が開いてしまうと可愛いとは言えませんね。ちょっとした時間も気を抜かずに、綺麗な姿勢を保つようにすると可愛い女性に近づきます。

可愛くなりたい女性は、全身が映る鏡を部屋に置いて自分の立ち姿を時々チェックしましょう。荷物を持つ時も、片方の肩ばかりにバッグをかけたりすると体に歪みが生じます。時々右と左をチェンジして、バランス良く荷物を持つことも姿勢には大事です。

 

少し声を高くしよう


可愛くなりたい女性は、普段より少し声のトーンを高くしてみるといいでしょう。いきなり高い声を出すのは変ですから、いつもより少し高めにして話すように心がけてみましょう。可愛い女性に近づけます。可愛くなりたい場合、早口で話さず、少しゆっくりと話すようにするとおっとりとした女性に見られます。

低い声だと気だるそうに聞こえたり、不機嫌なのかと思われることがあります。
早口だとせっかちなイメージを与えてしまいます。声から貴方のイメージを変えていくのも良い方法です。

 

ネガティブなことを言わないようにしよう


可愛くなりたい人は、できるだけネガティブな発言はしないようにしましょう。「でも」とか「だって」などの言葉は使わず、愚痴も控えるようにしましょう。
ネガティブなことを言い続けていると、表情にも暗さが表れてきます。自分のことを卑下する発言もしないようにしましょう。

可愛くなりたい場合は、プラス思考で、なるべく周囲が明るくなるようなことを話すようにするといいですね。自然に貴方の周りに人が集まってくるようになりますよ。

 

自分が打ち込める趣味を見つけよう


可愛くなりたい時は、自分が夢中になれる趣味を見つけて打ち込んでみましょう。何かに夢中になっている人はそれだけで美しく輝いて見えます。仕事のある日はもちろん仕事に打ち込んで、オフの日は今までチャレンジしてみたかった趣味を始めるのもいいですね。

インドア派の人もアウトドアの趣味を始めたり、楽器やダンスを習い始めるのも良いでしょう。いきいきとした毎日を過ごしていると表情も明るくなり、その人本来の可愛らしさが表れてきます。可愛くなりたい人は、ぜひ自分の好きなことに打ち込む時間を作ってみてください。

 

いかがでしたでしょうか。

可愛くなりたいなら、まずは行うべき自分改善術をお伝えしました。外見からいうと、女性はメイク、髪型、洋服を変えるとかなり雰囲気が変わります。憧れの女優さんのメイク法を真似したり、髪型を近いものにすると、グッとイメージが変わってあか抜けます。

洋服も思い切って、今までと違うテイストの洋服にチャレンジしてみてください。ピンクや白などの淡い色や暖色系の洋服を着ると、優しく可愛らしく見えます。友達や家族など客観的に見て似合うかどうか判断してもらうのも良いでしょう。可愛くなりたいなら、心も大切ですね。愚痴や悪口は言わず、周囲の人に気遣いのできる女性が可愛い女性だと言えるでしょう。

笑顔を絶やさず、いきいきと過ごしている女性に人は集まってきます。心や行動を変えていくと、表情も可愛い女性になっていきます。可愛くなりたい人は自分に自信を持って、「可愛くなりたい」と思って過ごすと本当に変わってきます。憧れの女性像やイメージを心に持って、毎日を過ごしてみてください。

 

まとめ

可愛くなりたいなら、まずは行うべき自分改善術は

・人と挨拶する時など、笑顔でいる時間を増やしてみましょう
・自分に似合う髪型やメイクを研究してみましょう
・洋服も自分に似合った色やデザインの物を選ぶようにしましょう
・背筋を伸ばして姿勢を良くしましょう
・少し声を高くして、ゆっくり話すようにしましょう
・愚痴を控えて、ネガティブなことは言わないようにしましょう
・自分が夢中になれる趣味を見つけて打ち込んでみましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c