倦怠期の適切な乗り越え方を知って良好な関係を保つ秘訣

倦怠期の適切な乗り越え方を知って良好な関係を保つ秘訣
どんなにラブラブのカップルでもいつかは訪れるのが倦怠期!このとき、倦怠期の乗り越え方を知らなければ、そのまま二人の恋は終わってしまいますよね。

反対に、倦怠期の乗り越え方を知っていて、恋人同士力を合わせて倦怠期を乗り越えようと努力することができれば、倦怠期の危機は去り、二人の愛は永遠のものになるでしょう。

つまり、恋人との関係が長続きするかどうかは、ひとえに倦怠期の過ごし方・乗り越え方にかかっているということです。

ここでは、倦怠期の適切な乗り越え方を知って良好な関係を保つ秘訣をお伝えします。最近、恋人との関係がマンネリ気味という方、恋人の態度が冷たくなってきたことにお悩みの方、ぜひ参考にしてください。



 

倦怠期の適切な乗り越え方を知って
良好な関係を保つ秘訣

 

毎日の挨拶・声掛けを大切にすること


倦怠期の乗り越え方の一つ目は、毎日の挨拶・声掛けを大切にすることです。朝の「おはよう」、出かけるときの「行ってきます」「いってらっしゃい」、帰宅時の「ただいま」「おかえり」、そして夜寝るときの「おやすみなさい」、これらの挨拶や声掛けはコミュニケーションの基本であり、良好な人間関係を保つためには不可欠です。

挨拶や声掛けを怠っていると、そのうち日常会話もそっけないものになってしまい、言葉を交わすことjが少なくなってしまいます。

慣れ親しんだ関係では挨拶など基本的なコミュニケーションを省いてしまいがちですが、倦怠期を乗り越えたい今こそ、基本に立ち返ることが大切!恋人の寝ぼけた頭を、爽やかな「おはよう」の声で醒ましてあげてくださいね。

 

その日の出来事をお互いに教え合うこと


倦怠期ではとかく会話が減ってしまいがちです。二人で向き合って食事をしているのに顔はテレビを向いたまま、一言もしゃべらずじまいで食事が終わってしまうなんてこと、ありませんか?

倦怠期の乗り越え方の二つ目は、その日の出来事をお互いに教え合うことです。食事中や食後のリラックスタイムにはその日一日の出来事を教え合いましょう。

職場の愚痴、うまくいかなかったこと、ちょっとだけラッキーな出来事があったこと、友達の噂話や将来のこと、話題は色々あります。大いに語りあいましょう。

恋人の話を聞くのを面倒くさがってはだめですよ。倦怠期で一番こわいのは、相手への関心を失ってしまうこと!恋人の話にはいつでも興味を持って耳を傾けてください。

 

自分一人の時間を持つこと


倦怠期の乗り越え方の三つ目は、自分一人の時間を持つことです。いくらラブラブなカップルでも、始終一緒にいれば疲れますし、相手から離れて一人になりたくなりますよね。

また、常に一緒にいればおしゃべりをしていてもそのうち話題がなくなり、会話もとぎれがちになってしまいます。一緒にいる時間が長ければ長いほど、その恋愛の賞味期限は短くなるもの!倦怠期が訪れるのも早いです。

倦怠期を乗り越えたい、いつまでもラブラブな二人でいたいのであれば、恋人から離れて自分一人の持ってみてください。

恋人と離れることで、次会ったときに新鮮な気持ちで恋人とのデートやおしゃべりを楽しむことができます。また、自分一人で経験したことが増えれば会話の話題にも事欠かずに済みます。

 

誕生日や記念日を大切にすること


倦怠期ではデートもマンネリになってしまいがち、そのくせ、「今更遠出するのも面倒だから近場でいっか」なんて手抜きのデートばかりしていませんか。

挙句の果てには、誕生日や記念日に特別なデートをしたり、プレゼントを用意するのも面倒くさがったりなんかして。これでは倦怠期からの破局は待ったなしです。

倦怠期こそ誕生日や二人の記念日を大切にすること!これが倦怠期の乗り越え方の四つ目です。誕生日は近所のファミレスではなくおしゃれなレストランで!プレゼントはコンビニのデザートではなくちょっと奮発して恋人が本当に喜んでくれるものを!

二人の初めての誕生日デートや記念日デートを思い出し、その頃のすてきな思い出に負けないデートやプレゼントを計画してくださいね。

 

二人の将来を話し合うこと


今日と変わらない明日、明後日……いつまでこんな日々が続くのだろう。このような日々を倦む気持ち、将来のビジョンを持てない二人の関係が倦怠期を招きます。

倦怠期の乗り越え方の五つ目は二人の将来を話し合い、将来のビジョンや目標を持つことです。未婚のカップルであれば、結婚を含めた二人の将来について話し合ってみましょう。

これまで結婚の話題を避けてきた方、将来のビジョンを持てないことが二人の倦怠期の原因です。結婚しないにしても、将来どのような二人でいたいのかを話し合い、目標を持つことで倦怠期を乗り越え、未来に向かって歩き始めることができます。

反対に、結婚や出産などの大きなイベントを済ませたのであれば、楽しいことを計画するのがおすすめです。たとえば、海外旅行。

来年は貯金をためて海外旅行に行くぞ!という計画があれば、毎日の単調な暮らしにも張りが生まれますよね。旅行先のガイドブックを二人で読めば、倦怠期も忘れてうきうき楽しい気持ちになるはずです。

 

いかがでしたか。

以上が、倦怠期の適切な乗り越え方を知って良好な関係を保つ秘訣でした。倦怠期の乗り越え方は大きく分けて二つ!毎日のコミュニケーションを大切にすることと、二人の将来を話し合うことです。

毎日のコミュニケーションには挨拶や会話はもちろん、適切な距離感を保つことも含まれます。一緒にいるときは挨拶や会話を大切にし、別々に過ごすときには思いっきり自分一人の時間を楽しむ。

このメリハリが倦怠期の乗り越えるためにはとても重要です。また、今現在の暮らしが単調であっても、未来に楽しいことが待っていれば、恋人と一緒に楽しい未来のために力を合わせて進むことができます。

倦怠期に悩んでいる方、ぜひ恋人と二人の将来について話し合ってみてください。明るい未来を描くことで、倦怠期を乗り越えることができます。

 

まとめ

倦怠期を乗り越えるためには

・ 毎日の挨拶・声掛けを大切にすること
・ その日の出来事をお互いに教え合うこと
・ 自分一人の時間を持つこと
・ 誕生日や記念日を大切にすること
・ 二人の将来を話し合うこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c