足首を細くしたい人必読、お金をかけずに自宅で出来る脚やせ術

足首を細くしたい人必読、お金をかけずに自宅で出来る脚やせ術
足首を細くしたいけど、部分痩せはなかなか難しいですよね。特に足は筋肉のつきやすい部位、闇雲に運動やトレーニングをすると、足首を細くするはずがなぜかふくらはぎに筋肉がついて、かえって太くなっちゃったということも……足首だけを細くしたいといってもダイエットはなかなか思い通りにはいきません。

また、足首を細くしようと足首に負荷をかけたとたん、ぐぎっと足首を痛めてしまうなんて経験をお持ちの方もいるのでは?足首は痛めやすいので、ストレッチや運動を始めるときには注意してください。

このようになかなかうまくいかない足首ダイエットですが、実は自宅で簡単に足首を細くする方法があります。ということで、今回は足首を細くしたい人必読!お金をかけずに自宅で出来る脚やせ術をお伝えします。



 

足首を細くしたい人必読、
お金をかけずに自宅で出来る脚やせ術

 

足首のむくみをとること


足首が太く見える原因の一つが脚や足首のむくみです。特に女性は男性よりも筋肉が少ないために、起立した姿勢で心臓よりも低い位置にある下半身がむくみやすいです。

むくみをとって、足首を細く見せましょう。まず仰向けに寝転び、両手足を天井に向けて持ち上げてください。ちょうどテーブルをひっくり返したような姿勢です。そのまま手足をぶらぶらと揺らします。

これで手足の先にたまった水分が心臓に戻り、むくみが解消します。テレビを見ながらむくみをとりたいときには、仰向けのまま足を壁につけます。このとき、足首が心臓よりも高い位置にあるようにしてくださいね。

 

スニーカーを履き足の裏全体を使って歩くこと


ヒールのある靴で歩くことをつま先立ちで歩いているのと同じこと、歩行の際、かかとをほとんど使わないので足首を鍛えることができません。

足首を細くしたいときには、足全体を使って歩けるように、ヒールのない平たい靴を履いてください。スニーカーがおすすめです。歩くときのポイントは、着地ではまずかかとを地面につけ、かかとからつま先の順番で足を下ろします。

走ったり階段を上ったりするときのように、つま先だけで着地・地面を蹴って歩くことのないように、かかとの着地を意識しましょう。こうすることで、かかとや足首を鍛えることができ、足首がきゅっと引き締まりますよ。

 

ストレッチでアキレス腱を鍛えること


足首が太く見える原因の一つが、むくみや足首の脂肪の中にアキレス腱が埋もれてしまっていることです。ストレッチでアキレス腱周りのむくみや足首を取り除き、アキレス腱が浮き出るようにしましょう。

アキレス腱のストレッチは定番の方法がおすすめです。脚を前後に開き、足の後ろ(ふくらはぎ側)をぴんと伸ばします。ふくらはぎの筋肉やアキレス腱が伸びて気持ちいいと感じるくらいの強さでストレッチを行ってください。

無理をすると肉離れやアキレス腱を痛めてしまうので、勢いよく伸ばしたり、伸ばしすぎはだめですよ。右足のアキレス腱を伸ばしたら、次は左足を後ろにして左足のアキレス腱を伸ばします。

左右それぞれ5~10回を目安に行いましょう。このストレッチは単体で行ってもよいですし、ランニングや散歩の前の準備運動として行うのもおすすめです。

 

足首を回すこと


今度は椅子に座って行うことができる、足首を細くするストレッチをお伝えします。やり方は簡単!椅子に座り、片足ずつ足首をくるくると回します。脚を組むと、足首を回しやすいですよ。

右に10回回したら、今度は左を10回、さらにもう片方の足に入れ替えて、また10回ずつ左右にくるくると回します。こうすることで、足首のむくみを解消できるほか、足首の周りを鍛えることができるので、きゅっと引き締まった足首になります。

 

手で足首をマッサージすること


足首を細くしたり、運動や足首のストレッチの仕上げにおすすめの足首マッサージをお伝えします。まず、親指で足の内側のくるぶし周りを円を描くようにくるくるとマッサージします。親指のつま先ではなく腹を使って揉んでください。

内側をマッサージしたら今度は外側のくるぶしをマッサージします。くるぶしが浮き出ているのも足首が細く見えるポイントの一つなので、くるぶし周りのむくみや脂肪を退治するイメージでマッサージしてくださいね。

くるぶしの後は、アキレス腱をマッサージします。今度は親指に加えて人差し指の出番!親指と人指し指でアキレス腱をはさみ、ぎゅっぎゅっと揉んでください。このマッサージは運動した後やお風呂に入る前や後、入浴中に行うのもおすすめです。

 

いかがでしたか。以上が足首を細くしたい人におすすめのお金をかけずに自宅で出来る脚やせ術でした。足首を細く見せるポイントは二つ、下半身や足首のむくみをとることと、足首周りの脂肪を落とすことです。

足首のむくみをとるためには、足首を心臓よりも高く上げたり、ストレッチやマッサージを行うのが効果的!また、脚の筋肉を鍛えることで下半身や足首がむくみにくくなります。

足首周りの脂肪を落とすのに気を付けたいのが歩き方です。つま先立ちで歩く、かかとを引きずって歩く癖のある方は足全体を使って歩くように意識します。

特に靴のかかとがすぐにすり減ってしまう方はかかとを引きずって歩いているので、歩き方を見直してみてくださいね。一日歩いた後は、マッサージで足をケア!くるぶしや足首をマッサージして、さらに細い足首を目指しましょう。

まとめ

お金をかけずに自宅で足首を細くするためには

・ 足首のむくみをとること
・ スニーカーを履き足の裏全体を使って歩くこと
・ ストレッチでアキレス腱を鍛えること
・ 足首を回すこと
・ 手で足首をマッサージすること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c