レタスの栄養で若返り?うま味を生かした絶品レシピ集

レタスの栄養で若返り?うま味を生かした絶品レシピ集


レタスの栄養は、さほどないと誤解してはいませんか?
サラダや料理の付け合せには欠かすことのできないレタス。シャキシャキとした食感がとても人気の食材です。「レタスは水分だけ。」などと言われますが、実はこのレタスの栄養は、女性に嬉しいものばかりです。

レタスの栄養には、「若返りの成分」と言われるビタミンEが豊富に含まれます。食べるだけで血行が良くなり、美肌効果が高まるのがビタミンEです。またレタスは生で食すると、十分な鉄分や食物繊維をゲットすることができるので、美しくなりたい女性には、ぜひ召し上がって欲しい食材と言えるでしょう。

レタスは栄養が豊富なのにカロリーが低いですし、食感も特徴的で、食べ応えがあります。日々の食事メニューに取り入れやすいメリットもありますね。

そこで今回は、レタスのうま味を最大限に引き出す究極の絶品レシピをご提案いたします。簡単にできるレシピばかりですので、早速試してみて下さい!



 

レタスの栄養で若返り?
うま味を生かした絶品レシピ集

 

レタス一玉をモリモリ!レタスの肉巻き


<材料(2人分)>

・レタス 1玉
・豚ロース 10枚
・塩コショウ 少々
・醤油 少々

<作り方>

①レタスは1枚ずつはがして、お肉に巻くことが出来るように束ねておく。
②豚ロースの両面に塩コショウをふる。
③レタスを豚ロースで巻いていく。
④フライパンで中火で焼いて、焦げ目が付いたら完成。
⑤最後に醤油をさっと垂らして出来上がり。

レタスの栄養と豚肉の栄養を丸ごと味わえる最高の一品です。ぜひ、おつまみにどうぞ!

 

レタスの塩昆布和えは、最強副菜


<材料(2人分)>

・レタス 1玉
・塩昆布 40g

<作り方>

①レタスは良く洗って一口大にちぎります。
②ボールにレタスと塩昆布を加えて、もみ込むように混ぜていきます。
③とても簡単ですが、これで完成です!

レタスを生で食べることで、レタスの栄養分である鉄分やビタミンE、食物繊維をきちんと摂取することができます。お漬物にすることで、サラダよりもレタスの葉の枚1枚がしんなりするので、一度にたくさんの量を食べることができます。レタスの栄養をたくさん摂取しましょう!

 

レタスをレンジでチン♪絶品おかずが完成


<材料(2人分)>

・レタス 1玉
・ごま油 少々
・海苔 お好きなだけ
・白ゴマ 少々
・塩 少々

<作り方>

①レタスを綺麗に洗う。
②レタスの芯を大きめのスプーンでくりぬく。
③耐熱皿にレタスを置いて、レンジで3~5分間温める。
④包丁で四等分にする。
⑤ごま油をさらっと回しかける。
⑥塩を振りかける。
⑦海苔を散らして完成!

熱を通すことでレタスの栄養分を閉じ込めて、食べやすくしました。温かいサラダなのに食べ応えは抜群なので、立派なおかずになります。ぜひ、お試しくださいね!

 

野菜嫌いでもOK、レタスのシーチキン炒め


<材料(2人分)>

・レタス 1玉
・シーチキン(オイルあり)
・醤油 少々
・小口ねぎ 少々
・塩コショウ 少々

<作り方>

①レタスを綺麗に洗う。一口大にちぎっておく。
②シーチキンのオイルは軽くきっておく。
③シーチキンに軽く塩コショウを振って、中火で炒める。
④レタスを加えて、10秒炒める。
⑤醤油とねぎを加えて、完成!

お子さまも大好きな味付けの、レタスの栄養満点メニューです。普段の食事メニューやお弁当のおかずに、ぜひ試してみてください。

 

やみつきレタスサラダで食欲増進


<材料(2人分)>

・レタス 1玉
・温泉卵 1個
・ベーコン 2枚
・シーザードレッシング 少々
・カニカマボコ

<作り方>

①レタスは千切りにします。
②ベーコンはフライパンで炒めて、表面をカリカリにします。
③カニカマボコを丁寧に割きます。
④上記の材料を混ぜてシーザードレッシングをかけます。
⑤食べる直前に、温泉卵を加えて混ぜます。

生で食べるのが1番レタスの栄養を摂取することができますが、レタスだけではあまり食べられない!という人のために、卵やベーコンなど食欲がそそられるような食材を加えてみました。お酒に合う味付けの栄養満点、おつまみです。

 

緑・赤・黄色の栄養たっぷりスープ


<材料(2人分)>

・レタス 半玉
・ミニトマト 6個
・卵 1個
・コンソメキューブ 2個
・水 400ml
・塩コショウ 少々

<作り方>

①お鍋にコンソメキューブ、水、塩コショウ、ミニトマトを加えます。
②ひと煮立ちしたら、溶いた卵を加えてかき玉状にします。
③仕上げにちぎったレタスを加えて、ひと煮立ちしたら完成です。

レタスの栄養ばかりではなく、同じく栄養価の高いトマトも使用したお子様にも食べて欲しいスープです。夏場など食欲が減退していてもスープで食べやすい点も魅力です。何かと活躍しますので、ぜひ生活に取り入れてくださいね!

 

レタスしゃぶしゃぶで温まろう


<材料(2人分)>

・レタス お好きなだけ
・しゃぶしゃぶ用お肉 お好きなだけ
・昆布
・ポン酢

<作り方>

①お鍋に昆布を加えて、だしを取ります。
②レタスは1枚1枚剥きます。
③まずお肉をしゃぶしゃぶしたら、最後にレタスをさっと加えます。
④一緒にポン酢に付ければ、美味しく召し上がれます。

レタスと豚肉はとても相性の良い食材です。レタスの栄養も豚肉も栄養価が高いので、食べると美肌&若返り効果があります。その上調理も簡単で、ダイエット中でも比較的思い切り食べることができる優秀メニュー!ぜひお作りになってはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか。レタスの栄養を丸ごとゲットすることができる、絶品レシピをお伝えいたしました。どのレシピも簡単に作ることができるのでオススメですよ!

レタスは生で食べて、シャキシャキとした食感を楽しむのも良いですが、熱を通してレタスの栄養を思う存分取りいれるのもオススメです。レタスの栄養は若返りのビタミンEや食物繊維が豊富に含まれているため、健康&美肌食材のひとつ。しかもカロリーが控えめな食材なので、ぜひ日々の食事メニューに取り入れて欲しい野菜です。

レタスのうま味を存分に生かすためには、できるだけ味付けを薄くすることがポイント。和食、洋食、イタリアン、中華などさまざまな料理の味付けと相性が良いのでぜひお試しください。冷蔵庫にレタスを常備して、いつでも使えるようにしておくと、使いやすいでしょう。

 

まとめ

レタスの栄養を丸ごとゲットすることができる絶品レシピ集

・レタスで豚肉を巻きつける、レタスの肉巻き
・レタスの塩昆布和えで、しんなりレタスを楽しむ
・レンジでチン♪あったかレタスで栄養を閉じ込める
・子どもも美味しく食べられるレタスのシーチキン炒め
・レタスを千切りにしちゃって、食欲増進食材を一緒に
・レタス、トマト、卵のスープは、食欲なくても食べられる
・美味しい、健康、簡単調理のレタスと豚肉のしゃぶしゃぶ

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c