好きな人と話せない人に奨める、効果的なアプローチの仕方

好きな人と話せない人に奨める、効果的なアプローチの仕方
片思い中、好きな人と仲良くなりたい、自分をアピールしたいのに、恥ずかしかったり緊張したりで、好きな人と話せないこと、ありますよね。

普段から人見知りの恥ずかしがり屋さんは言わずもがな、普段は誰とでもすぐに仲良くなれる方でも好きな人の前では、緊張してモジモジしてしまうものです。

それでも相手にあなたの「好き」の気持ちが伝われば、それはそれでよいのですが、現実は映画やマンガのように絶妙なタイミングで以心伝心できるわけもなく、あなたがモジモジしている間にコミュニケーション能力の高い同性があっという間にあなたの好きな人と仲良くなって恋人同士になってしまうということも珍しくありません。

そうなる前に、好きな人と話せない緊張を克服して、好きな人と仲良くなってしまいましょう。ここでは好きな人と話せない人に奨める、効果的なアプローチの仕方をお伝えします。



 

好きな人と話せない人に奨める、
効果的なアプローチの仕方

 

友達に協力してもらい、グループで仲良くなること


緊張で好きな人と話せないときには、友達に協力してもらいましょう。一対一では好きな人と話せないときでも、友達をまじえてなら緊張が和らぎ普段のあなたを出せるかもしれません。

また、休日のデート、いきなり好きな人を誘うのは難しいですよね。でも、友達もまじえてグループで遊ぶなら、誘いやすいもの。

このように、いきなり一対一で仲良くなろうとするのではなく、あなたと好きな人を含めた仲良しグループを作ることを目指すのがおすすめです。

 

会話のきっかけは挨拶から!毎朝、「おはよう」の挨拶をすること


好きな人と話せないときには、挨拶から慣れていくのがおすすめです。会話の場合は、「うまく切り返さなきゃ」「おもしろいリアクションをしなきゃ」とあれこれ考えてしまいますが、挨拶なら毎日同じことの繰り返し、余計なことを考えずに話しかけることができますよ。

好きな人と話せない方、まずは「おはよう」の挨拶から始めましょう。「おはよう」の挨拶を続けるうちに、自然な成り行きで天気の話や趣味の話に会話が発展することもあります。

 

無口・嫌いだからではなく緊張で話せないことを相手に伝えておくこと


自分に対して無口・不愛想な異性がいたとき、真っ先に考えるのは「自分のことが嫌いなのかな」ですよね。「もしかして自分のことが好き?」なんてうぬぼれ屋さんはそう多くはいません。

つまり、あなたが無口になればなるほど、好きな人はあなたの思いとは真反対の考えを持つことになります。好きな人を前にして緊張で話せないことは仕方ありません。

しかし、「好きだから緊張してしまうこと」が相手に伝わらなければ、あなたと好きな人の距離は離れていくばかり。勇気を出して、「嫌いだから無口なのではない」ことを相手に伝えましょう。

「好きだから緊張して」だと告白になってしまうので、「自分は上がり症だから」「異性の前では緊張しちゃって」というような言い方で、自分の無口を説明します。最初に「嫌いなわけではない」という誤解を解いておくことで、その後、好きな人から避けられたり距離を置かれることを防ぐことができます。

 

メールやLINEで共通の話題を見つけること


顔を合わせての会話が苦手でも、メールやLINEでなら、好きな人とでも上手にコミュニケーションを取れるという方もいるでしょう。

そのような方はまずはメールやLINEで好きな人とやりとり、その中で自分と相手との共通点を見つけておきましょう。趣味や好きな芸能人、作家、卒業した学校など、次に顔を合わせたとき、会話の話題にすることができる共通点を探しておきます。

こうすることで、会話の難易度がぐっと下がり、緊張の中でも好きな人と会話を楽しむことができます。会話は、始めるのは難しくても、回り始めたら何とか続けることができるもの、最初の難題である話題探しをメールやLINEで済ませておくのです。

また、メールやLINEであなたの緊張しやすい性格を相手に伝えておくのもおすすめ、反対にLINEによって相手の性格も知ることができます。

 

顔を合わせて言いにくいことは電話で伝えること


中には、顔を合わせての会話では好きな人と話せないけど、電話なら緊張せずに話すことができるという方もいるでしょう。そんな方は、まずは電話から始めて、相手との距離を縮めましょう。

また、デートの誘いや告白、相手の顔を見ながらだと緊張で言葉が詰まってしまいそうですよね。断られたとき、どんな表情をすればよいのかわからなくなることもあります。こんなときも電話はおすすめ、顔を合わせて言いにくいことは電話で伝えましょう。

 

いかがでしたか。以上が、好きな人と話せない人に奨める、効果的なアプローチの仕方でした。緊張や上がり症で好きな人と話せない方、まずは友達の力を借りて、好きな人を前にしても自分が緊張しない状況を作りましょう。

グループでおしゃべりしたり、遊びに行ったりしているうちに、好きな人の前でも普通に話すことができるようになっています。また、会話を始めるきっかけ作りに、毎日の挨拶やメール、LINEのやり取りはおすすめです。

理想は、あなたからではなく、好きな人の方から話しかけてきてくれること。自分から話しかけるよりも緊張せずに話すことができますよね。

そのためには、LINEの最後を相手への質問で終わらせるなど、相手にあなたに話しかける用事を作ることがポイントです。メールやLINEのやり取りの際には、次に会った時の会話に繋がるように、工夫してください。

まとめ

好きな人と話せないときには

・ 友達に協力してもらい、グループで仲良くなること
・ 会話のきっかけは挨拶から!毎朝、「おはよう」の挨拶をすること
・ 無口・嫌いだからではなく緊張で話せないことを相手に伝えておくこと
・ メールやLINEで共通の話題を見つけること
・ 顔を合わせて言いにくいことは電話で伝えること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c