マスクはニキビに悪い?正しく使うポイントと肌荒れ解消法

マスクはニキビに悪い?正しく使うポイントと肌荒れ解消法

マスクでニキビを隠したいのか、それともすっぴん隠し?もちろん、風邪や花粉症で本当にマスクが必要な方も多いですが、最近ちまたで、マスクをしている女性が多くなったような気がしませんか。

そうなんです。お肌の保湿にいいからと、マスク美容なるものが女性の間で流行しているそうですが、マスクでニキビを覆ってしまうのはさすがによくありません。ですが、ニキビがあってもどうしてもマスクの着用が必要な時もありますよね。

そんな時にはマスクの選び方に注意をしてみてはいかがでしょうか。そこで今回はマスクでニキビを悪化させないポイントやマスクの選び方、さらにマスク美容による肌荒れ解消法をご紹介します。マスクでニキビが悪化しそうとお悩みの方はぜひご覧下さい。



 

マスクはニキビに悪い?
正しく使うポイントと肌荒れ解消法

 

マスクがニキビやお肌に悪いわけ


その理由は「すれるから」と「むれるから」です。マスクをするとニキビがすれてしまいます。その刺激に対し肌は皮脂を分泌させて保護しようとするのですが、逆に毛穴をふさいでしまう結果になります。

さらに、呼吸をするとマスクの中がむれて雑菌の温床になり、ニキビをますます悪化させてしまうのです。また肌荒れの原因もマスクと肌の接触です。マスクのサイズが合っていなかったり、耳かけのゴムが強すぎたりすると、その接触で肌がこすれてしまい肌トラブルを引き起こします。

それとマスクの内側で繁殖する雑菌の正体ですが、意外なことに外部からの菌というより、自分の唾液による菌がほどんどなのです。ですからマスクを長時間つけ続けることは、ニキビの悪化や肌荒れに対するリスクを高くする恐れがあります。

 

マスクでニキビを悪化させないポイントや選び方


マスクはニキビによくないのですが、風邪や花粉症などの事情でどうしてもつけなくてはいけない時は、マスクの中がむれてしまう前に時々外すようにするか、使い捨てのマスクを使ってニキビが悪化する前に、こまめに取り替えることがポイントです。

それとマスクを選ぶ時はサイズと素材にも注意が必要。サイズはなるべく肌への接触をさけるために大きめのものを選ぶこと、素材もごわごわしたコットンより、なるべく肌に刺激を与えない天然繊維のマスクを選ぶようにしましょう。使い捨てのマスクでごわごわ感が気になる場合は内側に柔らかい布を挟んで使うという工夫も必要です。さらに立体的なマスクもニキビへの接触が少ないのでお勧めです。

本来は花粉症用のマスクですが、マスクの口あて部分が立体的なので口元に空間ができてニキビ表面の刺激が少ないのが特徴です。またマスクの横にできやすい隙間をふさぎ、花粉はもちろん外からの雑菌の侵入をブロックします。

マスクはニキビに悪い?正しく使うポイントと肌荒れ解消法

出展:キョーワ公式

 

肌荒れ解消法にはマスク美容がオススメです。


マスク美容とは一日中マスクをつけることによってお肌を乾燥や紫外線から守り、美しい肌を保つ美容法です。マスクの中で息をすると、湿度が上がって肌表面の潤いを保つ効果があり、マスクで覆われている部分は紫外線や冷たい風、雑菌の攻撃からお肌を守ります。

またしっとりとしたプルプルの唇を保つためには、なめない、むかない、こすらない、が唇美容の基本ですが、その点においてもマスク美容は効果的というわけです。さらに化粧水で保湿ケアをした後にマスクをつけると保湿効果がアップします。

 

マスク美容にオススメのマスク活用法


マスク美容でオススメなのはマスクをして寝る方法です。ベットで化粧水や美容液で保湿ケアをし、さらに唇にはリップクリームを塗って準備完了。後はマスクをして寝るだけで、翌朝はお肌がしっとり!ぷるんぷるんの唇も完成しています。マスクは息苦しくないように大きめの立体タイプを選ぶようにしましょう。お出かけの際には保湿タイプのマスクがおすすめですが、普通のマスクにも使える濡れフィルターも人気です。

さらに、マスクにアロマオイルを使って美肌と癒しの両方を手に入れる方法もあります。ちなみに美肌に効果があるのは、カモミール、レモン、ラベンダー、ジャスミンなどです。また「かる〜いつけ心地のヒモなし保湿マスク」を見つけましたのでご参考までにご覧ください。

マスクはニキビに悪い?正しく使うポイントと肌荒れ解消法

出展:COSME.COM

 

いかがでしたでしょうか。

やっぱりマスクはニキビに良くないようですね。またマスク美容で保湿効果を狙ったつもりが、ちょっと使用法を間違えただけで、マスクの中がむれすぎてしまったり、雑菌が浸入して逆に肌荒れの原因になったりもします。つまり、マスク美容はお肌に潤いを与えるとても効果的な方法ですが、むれすぎたり、雑菌が浸入するリスクを伴った美容法だということです。

ですからニキビのためにも、美容のためにも、マスクの長時間の使用は避けること、清潔を保つためにこまめに取り替えることがポイントです。さらに、マスクがニキビや肌になるべく刺激を与えないために、柔らかい素材でできた大きめのマスクを選ぶようにしてください。以上、マスクを正しく使うポイントを押さえて肌荒れを解消し、美しいお肌を手に入れてください。

 

まとめ

マスクがニキビに悪いわけとマスクを使った肌荒れ解消法

・マスクがニキビに悪いわけはすれたり、むれたりするからです
・マスクをこまめに取り替えてニキビの悪化を防ぎましょう
・マスク美容が肌荒れ解消に効果的なわけをご説明します
・マスク美容に効果的なマスク活用法をご紹介します

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c