おまじないを強力に使って試験に合格する秘訣

おまじないを強力に使って試験に合格する秘訣
希望の学校や取りたい資格などの試験に合格するには、勉強も大切ですが、おまじないの強力なパワーで運を味方に付けるのも重要ですよね。

どんなに直前の確認テストが良い点数でも、本番で点数が取れなければ意味が無いし、体調を壊して試験で実力が発揮出来ないというのは運が味方に付いていないからとしか言いようがありません。

もちろん困った時の神頼みも悪くはありませんが、効果が高いおまじないの強力なパワーに助けてもらいスムーズに試験勉強が進めば、それが自信となり、安心して試験に臨むことが出来ますよ。

それに試験に合格するまでは、絶対的な自信なんて持つことは出来ないのですから、少しでも不安を取り除くことも確実に合格する秘訣です。そこで今日は、合格したい試験に必勝出来るおまじないの強力パワーをお伝えします。

パワーストーンで眠気に勝つ

どんなに集中して勉強していても、必ずと言っていいほど睡魔が襲ってきますよね。ガムを噛んだり、コーヒーを飲んで一瞬回復したと見せかけてまたすぐに眠気がやってくるの繰り返し。

仮眠をとって再度勉強するつもりが本格的に寝てしまったり、頑張って起きたのは良いけど頭がなかなか起きてくれなくて、勉強に集中することが出来ない時間が結構あるという人も多いはず。だからおまじないの強力パワーで眠気を吹き飛ばしてください。

サイズが10mm以上の黒の縞模様がはっきりとした天眼石というパワーンストーンをザルの上に置いて勉強する時に目の前に置いていくだけで眠気防止になります。

ザルなどの網目状になっているものは、眠気を誘う魔物にとって目がたくさんあるように見え、天眼石も目と関連するパワーストーンなので、相乗効果で眠気が防止出来るでしょう。外で勉強する時は小さな籐やネット状の袋などを準備しておき、その上に置くとおまじないが強力に働いて試験勉強が捗りますよ。

 

塩まじないで邪魔なものを除去する

試験に合格するために邪魔なものは何かを考えてみてください。近隣がうるさくて静かに勉強が出来ないとか仕事が残業続きで勉強時間の確保が難しいなど意外と困難なことがありますよね。そのため、集中して勉強することが可能になるように塩まじないであなたの試験勉強を邪魔するものを除去してしまいましょう。

適当な長さにカットしたトイレットペーパーに黒いペンで願いを叶えるために邪魔で障害になるものを書いてください。このおまじないを強力に使うためには、「上の階の足音がうるさい」「仕事時間が長い」など願いが叶わない原因を必ず書くことが大切で、「勉強時間が欲しい」と書いてもダメですよ。

書いた文字の上に塩をひとつまみのせて上から包み込むようにトイレットペーパーを畳んだら耐熱の受け皿にのせてライターなどで火をつけ燃やしてください。その受け皿の灰をトイレに流したらおまじないは終了です。願いが叶うために邪魔なものを出来るだけ具体的に書くようにしてくださいね。

 

絵馬で運を引き寄せる

合格祈願と言えば、神社やお寺で絵馬に願い事を書いて奉納するのが良く知られてる方法ですよね。この絵馬を使って祈願だけでなくおまじないとして強力なパワーを授かることが出来るのでぜひやってみてください。

まず、絵馬を購入するまえに、「おかげさまで無事、○○に合格することが出来ました。ありがとうございました。」とお参りしましょう。その後、絵馬を購入し、馬が書いてある面(表)に「奉納」と書きます。実はこれを書かないと奉納したことにはならず効果がダウンするので気をつけてくださいね。

馬が書かれていない面にお参りの時と全く同じ言葉を雨に濡れても消えないように油性ペンで書き、名前を書きましょう。絵馬は、人の目線の高さに願い事の面が見えるように掛けてください。

人に見られることによって効果がある絵馬なので、馬の絵が見えるように掛けたり、下の方に掛けては意味がありません。神様の力とおまじないの強力パワーを得て、試験に合格しましょう。

 

問題を解き始める前に行う

毎日頑張って勉強して、やっと迎えた試験当日。試験がスタートしてしまったら落ち着いて勉強してきたことを思い出し、丁寧に時間配分を誤らない様に問題を解いていくしか、試験に合格することは出来ませんよね。

だから問題用紙が配られたら、おまじないを使って強力な試験の魔物をあなた前から追い払ってしまいましょう。

まず、試験問題を見る前に右手の人差し指で「才」という字を机の上に5回書いてください。未来の運勢を占う右手で生まれつき持っている能力の才能や才覚を引出し、机の上に5回書く→ごかいかく→合格へと確実に繋げることが出来ますよ。

それに人差し指の下には知能線が伸びているので、このおまじないで強力な手相のパワーもいただくことが可能です。この方法は問題用紙をめくる前に緊張を解きほぐす良いルーティーンにもなるので全ての科目で行うようにすると、落ち着いて試験問題を理解することが出来るでしょう。

 

さて、試験に合格するためにはおまじないの強力なパワーを身にまとい、実力をきちんと発揮出来るようにしたいですよね。試験のために験を担ぐことは良いのですが、普段と違うことをすると体調の変化や緊張度合いに気付かない原因になるので、出来るだけいつもとおなじことをするようにすると良いでしょう。

そのため、おまじない自体をルーティーンにしてしまえるよう勉強と合わせた習慣にすることで、試験当日におまじないのパワーを強力に使うことが出来、試験日の緊張を最小限に抑えられ、凡ミスなどを防ぐことが出来ますよ。

大事な日に、いつもと同じように動くことは誰にでも出来ることではありませんが、塩まじないで邪魔なものを除去し、絵馬を正しく奉納しておまじないの強力なパワーを身に着けていれば、あなたの努力は確実に実を結ぶでしょう。

合格という新たなスタートラインに立つために、おまじないを強力に使える様、自分とおまじないの力を信じることが大切です。

まとめ

合格出来る強力なおまじないとは

・ パワーストーンで眠気に勝つ
・ 塩まじないで邪魔なものを除去する
・ 絵馬で運を引き寄せる
・ 問題を解き始める前に行う


連記事