目線から相手の心理を理解して、場の空気を読む5つのコツ

目線から相手の心理を理解して、場の空気を読む5つのコツ
目線で色々な心理がわかるといわれていますが、一瞬の目の動きで相手の感情を判断するのは難しいですよね。私達は様々な人間関係の中で、目線の心理をうまく活用してスムーズな付き合い方ができるようになります。

恋愛関係のようなプライベートな場合、また友達や家族などいつも傍にいる人達とも、目線で相手の心理を知りたくなる時があります。

しかし自分に近い存在の人たちならば、コミュニケーションでお互いの気持ちや感情を共有することができますが、職場のような場合では難しい時があります。

会議中にいきなり部屋に入った瞬間、一斉に自分に向けられた目線に怖くなった経験などはありませんか。スムーズな対人関係を作るためには、その場の雰囲気を素速くキャッチすることが大切です。そこで早速ですが、目線から相手の心理を理解して場の空気を読む5つのコツをお伝えします。



 

目線から相手の心理を理解して、
場の空気を読む5つのコツ

 

緊張や不安がわかる瞬きをチェックしましょう 


目線からわかる心理は実に様々で、場合によっては相手の気持ちを勘違いして理解する時もありますよね。「目は口ほどにものをいう」と昔からよく言われますが、対人関係をうまくするには、相手の目線の心理を理解すると効果的です。

目線のなかでもわかりやすいのが「瞬き」の回数で、会話の相手が目をぱちぱちさせるときがあります。瞬きを多く繰り返すのは緊張や不安の表れといわれて、プレッシャーがかかっているサインかもしれません。

真剣に相手に何か伝える時は瞬きひとつせず集中できるので、瞬きの回数は不安定な心の状態を知るためにぜひチェックしておきましょう。

 

好意的な相手からの目線を理解しましょう 


自分に対して好意をもってくれる人は、いつも目線の心理からわかるように優しさがあふれ、いつまでも目を合わせていられますよね。

目線は心理学でもよく話題になりますが、興味がある人や好きな人に対しては自然と瞳孔が開く体の反応があります。言葉で言わなくても相手の目線を理解すれば、自分に対しての気持ちがわかるのです。

これは男女の間だけでなく、興味があるものや自分の好きなものに対しては視線を外すことはできません。瞳孔が開くほど見つめる動作は自律神経が操作しているもので、無意識に見てしまう傾向があるようです。

 

会話中に上を見る目線の意味を知っておきましょう 


会話の相手が話をしながら上を見る時がありますよね。この目線の心理からわかることは、過去のことを思いだしているのか、自分の考え方がまとまらずに困惑している可能性があります。

また同じように上を見る目線には、相手を「見上げる」場合がありますが、これは自分よりも相手を優位に思う気持ちの表れで「服従」を意味しています。

恋愛の関係の場合は女性が男性を見上げる仕草は甘えたい気持ちの表れなので、目線の心理では相手が誰か、どんなシチュエーションなのかにより解釈できる意味が違います。

 

左右・上下それぞれの目線の意味を理解しましょう 


相手の目線が右や左など一方に集中する時がありますよね。目線はそれぞれの方向により心理的な意味があるといわれています。

右利きの人は目線の心理で右上は想像しているときで、左上を見る場合は過去を思い出しているといわれています。左利きはこの場合と逆方向になりますので、会話の相手がどちらから一方に目線を送る時に参考にしてください。

また上方向は会話に興味がなく上の空になる場合、下方向の目線の心理は、相手を拒絶する意味があります。下を見るのはできるだけ相手を見たくないという心の表れなのです。性格的に大人しい人や内向的なタイプも、比較的目線を下に落とす傾向があります。

 

相手を見つめる目線の意味を知っておきましょう 


好きな人を目で追っていたら突然視線が合ってしまったなんて経験がありますよね。目線から相手の心理を読み取る時に最も気になるのが「見つめる」仕草です。

お互いに見つめ合うのは恋愛感情を始めとした好意の表れですが、逆にじっと見つめられるのは相手が自分の心理を探ろうとするサインです。

もしくは支配したい相手に対して強い目線を送る心理もありますので、見つめる仕草というのは間違って相手を理解しやすい状況でもあります。どちらにせよ、相手になにかアピールしたい心理の表れであることは間違いありません。

 

いかがでしたか。目線から相手の心理をさぐるのは簡単ではありませんよね。しかし自分に目線が向けられている状況は、何かしらのコミュニケーションの意味があるはずです。

はっきりと言葉では言えない自分の気持ちは目線で相手に送り、逆に自分からのメッセージとしても目線をうまく活用するとよいでしょう。

人間関係をスムーズにする為には常に優しさを込めた目線で対応する点がとても重要です。目の動きや目つきだけで相手の心をなんとなく掴むことはできるので、理解しにくい人と接する場合にはぜひ目線の心理を参考にしてください。

自分に対して周囲はどんなアプローチをしているのか、気になる時は相手の目をじっと見つめて心理状態を探ってみましょう。

まとめ

目線から相手の心理を理解して場の空気を読むには

・ 緊張や不安がわかる瞬きをチェックしましょう
・ 好意的な相手からの目線を理解しましょう
・ 会話中に上を見る目線の意味を知っておきましょう
・ 左右・上下それぞれの目線の意味を理解しましょう
・ 相手を見つめる目線の意味を知っておきましょう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c