目の下のたるみ解消に効く、寝る前にお奨めの5つの体操

目の下のたるみ解消に効く、寝る前にお奨めの5つの体操
目の下のたるみ解消はアンチエイジングのテーマの一つですよね。もちろん、老化現象は目の下のたるみだけではありません。

額や頬の皺も気になりますが、他人と顔を合わせるとき、まず目が行くのが相手の目!その目のすぐ下にあるたるみは、額や頬の皺よりもその人の顔の印象として、相手の頭に残ってしまいます。

つまり、老け顔と見られるかどうかは、目の下のたるみの有無にかかっているということ!若々しい印象を保つために目の下のたるみ解消は欠かせません。

目の下のたるみには、寝る前の簡単な体操やマッサージが効果的です。体操やマッサージは何十分もやる必要はありません。

手軽な体操でも、目の下のたるみ解消効果は抜群ですよ。そこで今日は目の下のたるみ解消に効く、寝る前にお奨めの5つの体操をお伝えします。



 

目の下のたるみ解消に効く、
寝る前にお奨めの5つの体操

 

目をギュッとしてぱっと見開くことで目の周りの筋肉を鍛える体操


目のたるみの原因の一つ目は、目の周囲の表情筋・眼輪筋の衰えです。目の下のたるみ解消にはこの二つの筋肉を鍛えることが大切、おすすめの体操をご紹介します。

まず目をぎゅっとつぶり5秒キープ、5秒経ったら今度は目をぱっと思いっきり見開いて5秒キープします。この体操は目の周りの筋肉を大きく動かすことができるので、目の下のたるみ解消に効果的です。目をぎゅっとつぶる→見開くを寝る前に5回繰り返しましょう。

 

目元を指でマッサージし血行を促進する体操


目の下のたるみ解消には、目の周囲の血行をよくすることが大切!血行促進体操のやり方はこうです。まず、指と目元の皮膚との摩擦を防ぐため、アイクリームや保湿クリームを目の周囲に塗りましょう。

そうしたら、目の下にある骨の縁を指の腹で軽く押しながらマッサージします。目頭側から目尻の方向に指を移動させ、目尻まで行ったら、今度はこめかみに向かって指を移動させます。

目頭→こめかみのマッサージを3回繰り返しましょう。目元の血行がよくなりたるみを解消できるほか、目の下のクマも目立たなくなりますよ。

 

救後を押して目の下のたるみを解消する体操


目の下のたるみ解消にはツボ押しも効果的です。目の下の骨の縁沿い、目尻から3分の1目頭に寄ったあたりに「救後」というツボがあります。

このツボを人差し指の腹で押すことで、目の下のたるみを解消することができます。ツボを利用した目の下のたるみ解消体操のやり方はこう。まず目頭に人差し指の腹を当てます。そのまま目尻に向けて指を移動させます。

救後に到着したら、少しだけ強めにツボ押ししてみてください。少しだけ強めとはいっても、痛くならない程度の力加減です。

ツボ押しをしたら、そのまま目尻まで指を移動、目尻に着いたらまた目頭に指を戻して、同じことを繰り返しましょう。寝る前に3回繰り返すことでツボを刺激することができ、目の下のたるみを解消できます。

 

首筋のリンパの流れをよくして目の周りにたまった老廃物を流す体操


目の周りに老廃物がたまることで、目の下のたるみやクマがひどくなることがあります。目の周囲をはじめとした顔の老廃物は首筋のリンパを通って、排出されます。

首筋のリンパの流れが滞ると、排出すべき老廃物が目の周囲にたまってしまうので、目の下のたるみが気になるときには首筋のリンパの流れをよくしましょう。

まずは、蒸しタオルやシャワーで首筋を温めます。掌を首筋にあて、力を入れすぎないように気をつけながら、マッサージをします。

指先を当てると、力を入れすぎてしまうので、掌を当てるのがおすすめです。最後、首を回したり、頭を前後左右にゆっくり動かします。

首の体操をすることで、首筋のリンパの流れがよくなります。特に、デスクワークや力仕事で首や肩が凝っている方、首を動かす体操を念入りに行ってくださいね。

 

冷やした牛乳やお茶を浸したコットンで目の下をパッティングする体操


最後にご紹介するのは、目の下のたるみが特に気になるときの応急処置です。冷やした牛乳やお茶を含ませたコットンで、目の下のたるみが気になる部分をパッティングしましょう。

冷たいコットンでパッティングすることで、目の周囲の血行がよくなり目の下のたるみ解消に効果がでるほか、指で行うマッサージのように指と目の周囲の皮膚との間の摩擦を気にする必要がありません。

さらに、目の下の皮膚の乾燥も防ぐことができます。このパッティングは、指でこめかみをぐりぐりとマッサージしたり、首や肩の体操と組み合わせることで目の下のたるみ解消の効果が大きくなります。パッティングしながら肩を回したり、首を回すのがおすすめです。

 

いかがでしたか。

以上が、目の下のたるみ解消に効く、寝る前にお奨めの5つの体操でした。目の下のたるみ解消には、目の周囲の筋肉を鍛える・目や顔の血行を促進したまった老廃物を排出する・目の周囲の皮膚の乾燥を防ぐ、の3つがポイントです。

それぞれポイントごとにお奨めの体操をご紹介したので、ぜひお試しください。目の周囲の皮膚はとてもデリケートで、ちょっとした刺激で傷ができたりシミになったりします。

体操やマッサージ、ツボ押しをするときは、力加減に気を付けましょう。また、爪で引っ掻いてしまわないように、爪はあらかじめ短く切り、手を洗ってから始めてください。パッティングをするときは、清潔なコットンを使ってください。

 

まとめ

目の下のたるみ解消に効く体操とは

・ 目をギュッとしてぱっと見開くことで目の周りの筋肉を鍛える体操
・ 目元を指でマッサージし血行を促進する体操
・ 救後を押して目の下のたるみを解消する体操
・ 首筋のリンパの流れをよくして目の周りにたまった老廃物を流す体操
・ 冷やした牛乳やお茶を浸したコットンで目の下をパッティングする体操

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c