お腹痩せに最適な5つの簡単エクササイズ

お腹痩せに最適な5つの簡単エクササイズ
ついつい食べ過ぎたり運動不足だったりで、つまめてしまいそうな肉がついたお腹痩せは、もはやほとんどの女子共通の目標といっても過言ではありませんよね!……たぶん。

頑張ってダイエットをしても、なぜか減っていくのは胸や顔の肉といった重要なパーツばかりで、肝心のお腹痩せや二の腕痩せなどはなかなかうまくいかないという経験をお持ちの女子はきっと多数いらっしゃることでしょう。

ですがあきらめるのはまだ早い!継続は力なり、正しいエクササイズをしっかりと、毎日行うことで成果は必ず現れます!せっかくなら「脱いだら(たるんたるんという意味で)スゴイ」ではなく、「脱いだらなお魅力的」な体を目指したいものですよね。そこで今回は、お腹痩せに最適なエクササイズの方法をお伝えします。

ヨガ・猫の伸びのポーズ

お腹痩せにはヨガが有効です。有酸素運動であるヨガは、続けることによって・脂肪を燃焼させる・体のラインを引き締める・体全体のバランスが整う・新陳代謝アップ→痩せやすい体が作られる・健康増進といった効果を期待できます。

ただヨガに取り組んでも十分ダイエットにはなりますが、今回は体全体のホルモンが活性化するとともに、お腹痩せとくびれが実感できるようになる「猫のポーズ」をご紹介しましょう。

1.四つん這いになり、目線を下に向け、息を吸いながらお腹を引っ込ませて9秒キープ。この際手と足の指はしっかりとくっつけて、足幅はこぶし2個分ほど広げておくこと。

2.「にゃー」と言いながら息を吐き、お尻を突き上げて腕を前に伸ばす。この状態を9秒キープ。

3.1と2を寝る前に10回行う。1日10回ワンセットのみでOK。それでも継続することで驚きの効果が出るはずですよ。

 

ドローイン・ダイエット

時間がない・簡単に済ませたい・それでも効果は実感したい!そんなわがままなあなたの願いをかなえる、1回30秒でできるお腹痩せダイエットもありますよ。

1.背筋を伸ばして正しい姿勢をとる
2.胸を張り、大きく深く息を吸い込む。この時、お腹をしっかりと凹ませること。
3.息をゆっくりと吐きだしながら、さらにお腹を凹ませていく。
4.1~3をゆっくりと繰り返す

息を吸ってお腹を凹ませることで、インナーマッスルである腹横筋を使います。腹横筋はウエストがくびれを作る筋肉。鍛えることで、お腹痩せと同時にウエストのサイズダウン効果も期待できてしまうのです!この方法を試すときは、肛門を締めるイメージでお尻に力を入れるとなお効果的です。

 

お腹をつまむダイエット

体重は案外少なめなのに、どうしてもお腹の肉が取れない!これもあるあるなお悩みですよね。お腹痩せと一緒に足の太さもどうにかしたいというあなたにおススメなのが「つまむだけダイエット」です。

1.お腹の肉を2秒間つかむ。
2.3秒目でつまんだ手を離す。
3.1~2を繰り返す。

シンプルですが、この一連の動作はすべてにリンパマッサージなどの効果が含まれています。老廃物をしっかりと排出することで、お腹痩せを目指すのがこの運動です。

お腹の肉の右上→右下→左上→左下→真ん中→下腹部右側→下腹部左側の順でつまんでは戻すを繰り返しましょう。つまみ方は両手を使って、下腹部以外は全部縦に行っていきます。

 

湿布ダイエット

きつい運動も食事制限もいらないお腹痩せダイエット、それが「湿布を使ったダイエット」です!方法はいたって簡単、気になる部分に湿布を貼るだけ。1日1回、お風呂上りに貼り換えて長時間つけるようにすると効果的です。

ちなみに冷湿布の方が効果が期待できますが「冷たいのは無理!」「冷え症だし!」という人は温湿布でも大丈夫です。

湿布を貼るだけでお腹痩せするの?と思いたくなりますが、気になるところに湿布を貼ることで刺激を与え、褐色脂肪を活発化させることで脂肪燃焼に繋げていくのが、このダイエットが成功する仕組みなのです。

貼った箇所にダイレクトに働きかけてくれますが、肌が弱い人はかぶれが心配でもありますね。最初は足の裏や二の腕などで試してみたり、異常を感じたらすぐにやめるようにして様子を見ながら継続していきましょう。

 

腸もみダイエット

お腹痩せに必要なのは脂肪燃焼だけではありません。実は冷えや便秘もぽっこりお腹の原因。これらも解消して初めてすっきりしたお腹を手に入れることができます。

そこでおススメなのが「腸もみダイエット」。血行障害によって引き起こされたコリやむくみをとることで、お腹痩せと同時に、ウエスト周りの引き締め効果も期待できます。

1.お腹周りのバランスを見て、おへそを中心に6点を意識する
2.時計回りに6点を通るようにしてもむ
3.1回4周を目安に行う

いつでもどこでもできますから、ちょっとした時に取り組むとよいですね。もむことで血行促進・脂肪燃焼を促しますから、ついでにウエスト周りのだぶついたお肉も落とすことができるのです。

 

さて、お腹痩せとなると意外と難しく、どんなにダイエットをしても比較的最後までぜい肉が残ってしまう部分でもあることから挫折してしまいがちですが、これらの方法を組み合わせて継続していくことで、効果が実感できるようになるはずです。

しかし、お腹痩せにこだわって無理な食事制限や「○○抜きダイエット」を行うのはやめておきましょう。健康的な美しさを保つための筋肉などを必要以上にそぎ落とし、ただガリガリに痩せただけになってしまったり、リバウンドしやすい体を作ってしまうだけです。

あくまでも「健康的に」「無理をしない」のが鉄則。きちんとした食事と適度な運動は根本的に必要なものだと心得てください。

まとめ

お腹痩せに効果的なダイエット方法とは

・ ヨガ・猫の伸びのポーズ
・ ドローイン・ダイエット
・ お腹をつまむダイエット
・ 湿布ダイエット
・ 腸もみダイエット


連記事