イライラをその場で解消する、5つの簡単な瞑想術

イライラをその場で解消する、5つの簡単な瞑想術
イライラを解消しないと自分が損する場面は世の中に色々存在しますよね。でも頭ではわかっていても簡単にはいかないものです。後で冷静になって考えると、なんであんなことでイライラしたのか不思議に思うような些細な原因がほとんど。

うまく自分のイライラと付き合っていかないと人間関係にも影響が出てしまうのです。イライラを解消できるようになると、自分の人生にとって様々なメリットが訪れてくるはずです。

カッとなって行動したときは後で必ず後悔が訪れますが、上手にイライラをコントロールできる人はいつも自信に満ちています。ではイライラを解消するためにはどうしたらいいのか、悩んでいる人にオススメしたいのが瞑想です。本日はイライラを抑える効果的な瞑想術についてお伝えします。

イライラの原因を頭のなかで復唱してみましょう

イライラを解消するには、なにが原因なのか知らないと対応ができませんよね。瞑想は心を穏やかにしストレス解消や集中力を高める効果がありますので、イライラしやすい人ほど大変有利になるといえます。まず目を閉じてイライラした瞬間をもう一度振り返ってみましょう。

自分がいる世界がもしたった一人だけなら、イライラしたりストレスを感じる瞬間はほとんどなくなるでしょう。

私たちが一番苦手とするのは人間関係で、周囲から与えられるストレスや自分の言動によりこじれてしまうことがほとんどです。苦手なイライラ原因をまずは把握して、どう対処するべきかターゲットを定めておくとよいでしょう。

 

静かな呼吸とともに無心になりましょう

瞑想は呼吸法とともに悩みやイライラから解放される貴重な時間ですよね。カッとなった時は「頭に血が上る」とよく言われますが、交感神経が高ぶっているため脳内が興奮した状態です。

そのままでは正しい判断ができないため、つい思わぬことを口走ったり、人を傷つけるような態度をとる場合もあるでしょう。イライラを解消するためにはまず瞑想で頭の中を空白にしてください。

一瞬の現実逃避が冷静さを取り戻すきっかけになり、イライラの解消へとメリットになります。なにも考えずにひたすら深呼吸を繰り返し、静かな水面や自然をイメージしてみましょう。

 

イライラしない人間になるように祈りましょう

イライラを解消する方法として、怒りを相手にぶつけたりモノにあたる場合がありますよね。怒っているという気持ちを周囲に知らせないと気が済まない人が世の中には存在します。しかしそのような行動は自分勝手で、逆に相手の立場になると大変不快に思うでしょう。

イライラを解消するのは怒りを表にアピールするのでなく、インナーバランスを整えて自分で解消するスキルが必要なのです。

そのためには瞑想中は理想とする人間像をイメージして、常に穏やかな性格になるように意識を集中させましょう。何があっても怒らない、イライラしない自分の姿を想像すると現実化しやすくなります。

 

香りと瞑想でストレスを開放しましょう

イライラを解消できる人間になるには意識改革が大切ですよね。世の中にはストレスに感じる物事がたくさんありますので、イライラしないで生活するのは不可能なのです。想定した通りに物事が進まないと挫折感、悲しみ、怒りなど負の感情が出てきます。

これらは知らぬ間にストレスとして蓄積され、心身ともにダメージを与える要因になってしまうのです。ストレスはイライラしやすい性格を増幅させるだけ。そこで瞑想するときはアロマやお香を使いリラックスしやすい環境を整えてストレスを発散しましょう。

香りは自律神経を安定させる効果がありますので、好きな香りを選びアロマオイルなど携帯しておくのもよいでしょう。

 

イライラしたときは30秒間目を閉じましょう

イライラを解消するためには、感情に流されないようにその場をとりあえず回避しないといけませんよね。カッとなった時は後で後悔する言動をとりがちです。たとえば仕事で意見が対立したとき、恋人と喧嘩したときなどは、その場を離れてまず30秒間瞑想をしてください。

イライラしている時は脳内に十分酸素が行き届いていない可能性もありますので、深呼吸で頭をすっきりさせましょう。瞑想はイライラしない効果と同時に、瞬間的に起こる間違いを予防するためにもメリットになります。

 

さて、イライラを解消したいけどどうしても怒りが収まらない、なにも手につかない、なんて場面がありますよね。そんなときはイライラによるデメリットをできるだけ頭に描いてみましょう。

ストレスが溜まる、人間関係が悪くなる、感情に流れる、といったマイナス的な結果しか見えてきません。瞑想でイライラを解消できるようになると、どんな場面でも常に自分をコントロールできるようになります。

イライラは相手が問題なのでなく、マイナスに受け取る自分が原因。これからもイライラする感情は完全に排除はできませんが、瞑想のコツを習得すればうまくイライラと付き合って生活ができるのです。有名なアスリートやセレブなどにも人気の瞑想は、理想の自分を手に入れるためのエッセンスになるでしょう。

まとめ

イライラを解消する瞑想術とは

・ イライラの原因を頭のなかで復唱してみましょう
・ 静かな呼吸とともに無心になりましょう
・ イライラしない人間になるように祈りましょう
・ 香りと瞑想でストレスを開放しましょう
・ イライラしたときは30秒間目を閉じましょう


連記事