笑顔のトレーニングで魅力的になる6つのステップ

笑顔のトレーニングで魅力的になる6つのステップ
笑顔のトレーニングをしたことがありますか?魅力的な笑顔は周囲の人を魅惑します。そして笑顔の素敵な人を中心に、人の輪に花が咲きます。人間関係がうまくいかない時などは特に「笑顔の素敵な人物になりたい!」と願いますよね。笑顔の素敵な人は、いるだけで周囲の空気をよくするからです。

笑顔を素敵にしたいと願うあなたのために、今回は素敵な笑顔になるための、誰にでもできる簡単なトレーニング方法を伝授いたします。鏡の前で毎日続けることで、あなたの笑顔は日々輝きを増し、知らぬ間に「笑顔の素敵な人だ!」と周囲から評価されるようになりますよ。

笑顔を磨くトレーニング方法を、わかりやすくステップアップ形式にお伝えしていきますが、順序に関わらず「続けること」こそが重要なのだと認識し、ご自分で続けられそうなものを選んで実践してみましょう。



 

笑顔のトレーニングで
魅力的になる6つのステップ

 

鏡を見て笑顔を作る


まず、ご自分の笑顔を毎日チェックしてください。もちろん鏡の前で、笑顔を作って自分で評価するのです。「いい笑顔だ」「嘘くさい」「媚びている」などと、ご自分の顔に満足点を出せない人も多いのですが、とにかく毎日チェックすることが重要です。

鏡に向かって笑いかけるなど人には見せられないため、お風呂などで行うといいでしょう。笑顔のトレーニングの第一歩は、とにかく「毎日笑顔の表情を作ってみる」ことから始まるのです。めったに笑わない人などは、顔がこわばって笑顔も不自然になるため、毎日のトレーニングで「笑顔慣れ」をしてください。

 

口角をあげる練習をする


「口角をあげる」という言葉を聞いたことがありますよね。口角とは、口の両端の事です。笑顔を作るときに、この両端をあげると、素敵な笑顔になります。少しの微笑みで口角が上がる人もいますが、頑張って頬の筋肉で吊り上げないと口角が上がらない人もいます。

もともとの表情にもよるのですが、口角をあげるトレーニングは毎日行うことで、口角が上がりやすくなります。鏡の前で笑顔を作るときに、トレーニングのつもりで口角をあげてください。そのまま1分キープできれば上出来です。まずは毎日続けてみましょう。

 

舌で口の中から外に力を加え、口周りの筋肉をほぐす


女優さんなどが「ほうれい線」ができないために、推奨している舌の運動があります。唇の周囲を、口の内側から舌で押し上げる運動です。口周りの緊張が解けて、自然な笑顔が出やすくなるトレーニングで、ほうれい線の対策にもなるのです。

笑顔にもほうれい線にも効く一石二鳥のこのトレーニングを、是非毎日続けてみましょう。かなりの変顔になってしまうけど、道具を使わないトレーニングなので、運転中などちょっとした時に思い出しておこなってください。

 

常に愁眉を開く


「愁眉(しゅうび)を開く」という言葉を耳にしたことがあるはずです。愁眉とは、眉と眉の間。つまり眉間の事を指します。愁眉を開くといいことが起きると言われていますが、その理由は、幸せや吉兆は眉間の間から入ってくるものだから、というものです。眉間にしわを寄せていたら、せっかくの吉報も入ってこなくなるというわけです。

笑顔が素敵な人は皆、この愁眉が開いていますよね。そして笑顔が苦手な人は、眉間にしわばかり寄せていて、近寄りがたいイメージがあります。悩み事や考え事があると、ついつい眉間にしわを寄せてしまうのですが、この悪い癖をなくするべきです。

笑顔を素敵にするトレーニングの一環として、眉間にしわを寄せないように常に意識してください。最近はやりのボトックスなどを利用するのも手ですが、一番はご自分の意識を高めることですよ。

 

歯のホワイトニングをする


笑顔の苦手な人は歯が汚いことがあります。汚い歯を見せたくないがために、笑顔をしにくくなるという悪循環に陥っているのです。

そこで、歯医者に行って、貯金をはたいて、歯をきれいにしてみましょう。口腔内はお金がかかりますが、お金をかける価値は十分にあります。銀歯の人は白い歯に詰め替えてもらってください。歯が黄ばんでいる人は、ホワイトニングをしてもらいましょう。そして、歯並びが悪い人は、矯正を始めるべきです。

歯を見せたくないために、笑顔に曇りが出るなんで、もったいないことですよ。素敵な笑顔で周囲を幸せにするためにも、自信の持てる白い歯を手に入れてください。

 

顔の筋肉のマッサージ


顔には無数の筋肉があります。どの筋肉が発達しているかによって、その人の普段の表情がわかります。笑顔の素敵な人は、当然口角を吊り上げる筋肉が発展しています。しかめっ面の人は、眉間の筋肉が発達していることでしょうね。

毎日鏡の前で笑顔トレーニングをする前に、顔の筋肉をご自分でほぐすことをお薦めします。凝り固まった笑顔筋肉をよくほぐし、自然な笑顔を作りやすくするためです。

 

さて、笑顔のトレーニングで魅力的になるための6つのステップについて紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

素敵な笑顔になるためのトレーニングは、実はまだまだ段階があるのです。表情筋トレーニングをして、笑顔の筋肉をしっかりと鍛えていく必要もあれば、作りすぎた笑顔にならないためにも表情の調整が必要になります。しかし誰でもできて、いつでもできる簡単なものを中心に紹介することで、「笑顔の素敵な人」への入り口をスムーズにしたかったのです。

しかめっ面が板についているあなただって、6つの笑顔トレーニングを続けていれば、素敵な笑顔になれる日が来るのですよ。まずは笑顔になれる下準備からですが、決して長い道のりではないので、是非試してみてくださいね。

 

まとめ

笑顔のトレーニングで魅力的になる6つのステップ

・鏡を見て笑顔を作る
・鏡の前で口角をあげる練習をする
・舌で口の中から外に力を加え、口周りの筋肉をほぐす
・常に愁眉を開く
・歯のホワイトニングをして、自信をもって笑顔になれるようにする
・顔の筋肉のマッサージをして、笑顔のための筋肉をほぐす

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c