姿勢を良くする方法ベスト5☆三日坊主にならないやり方

姿勢を良くする方法ベスト5☆三日坊主にならないやり方
真っ直ぐ背筋が伸びていて、颯爽と歩く姿って、姿勢を良くする方法を模索している人にとっては憧れですよね。今まで何度も、鏡で立ち姿を確認して、この姿勢をキープ出来ないかなと、姿勢を良くする方法を試したはず。

でも、1時間もしないうちに、気付けばいつもの姿勢に戻ってしまい、結局、やっても無駄かなと、諦めてきたのではないでしょうか。だけど、姿勢の良し悪しは、見た目だけでなく、健康にも影響するというのを見聞きしたことがあるでしょう。

たかが姿勢を矯正するだけで、健康な未来が手に入るかもしれないのですから、やらないともったいないですよ。とは言っても、姿勢を良くする方法は、継続的に行わなければ、意味がありません。そこで今日は、三日坊主にならない姿勢を良くする方法を5つ、お伝えします。

 

姿勢を良くする方法ベスト5☆
三日坊主にならないやり方

 

ベスト5☆脚を組むのを止める

座る椅子にもよりますが、気付くと脚を組んで座っていませんか。足全体が床に着かない高さの椅子だと、脚を組んで座った方が、楽に感じることもあるでしょう。

しかし、普段から脚を組んで座っていると、骨盤に歪みが生じやすくなってしまいます。なかには骨盤の歪みを調整する為に、脚を組んでしまう人もいるのですが、続けていると、歪みが大きくなるだけ。その為、姿勢がどんどん悪くなってしまうのです。

だから、座った時に脚を組むのを止めましょう。最初は組みたくて、イライラしたり、疲れることもありますが、その場合は、座る位置を少し変えてみたり、動くことが可能なら、一度立って座りなおすことで、脚を組むのを我慢することが出来ます。

姿勢を良くする方法としてだけでなく、歪みの矯正や、きちんと座る為の腹筋等が鍛えられるので、ぜひやってみてくださいね。

 

ベスト4☆鞄の持ち方を変える

鞄の持ち方を意識することは、姿勢を良くする方法のひとつでもあるんですよ。理由は、鞄を肩に掛けたり、手に持った時、体に傾きが少なからず生じます。

毎日、鞄を違うタイプに変えている人なんて、ほとんどいませんから、常に、左右、自分が楽に持ち続けることが出来る方の肩に掛けたり、手で持つことになってしまい、体に歪みが出るのです。これが、姿勢が悪くなってしまう原因でもあるので、出来るだけ鞄は、左右交互に持つようにしてくださいね。

本当は、荷物を2つに分けて、両手で1つずつ持つのが良いのですが、面倒だし、見た目もオシャレではないので、実行出来ませんよね。だからこそ、左右交互に持つようにすることで、徐々に歪みが調整されていく為、姿勢が良くなるので、試してみてください。

 

ベスト3☆壁を使って正しい姿勢を体で覚える

朝と夜、1回3分位で、正しい姿勢が身に付く方法です。まず、壁を背にして立ち、手は、足の側面につけ、踵、ふくらはぎ、おしり、肩甲骨、後頭部が壁に付くように調整してみてください。この状態でいると、結構辛いのですが、これが姿勢を良くする方法なんですよ。

あれば、姿見を斜め前に置いて行うと、正しい姿勢の習得期間が短くなるので、使ってみてください。姿見でチェックするのは、耳・肩・手の中指・くるぶしが一直線に繋がっているかです。繋がっていない場合は、体の歪みがある証拠なので、一直線になるように修正してください。

そして、背中のウエスト部分に手の平1枚半分のスペースがあるかも確認しましょう。腹筋の力が弱いと、スペースが開き過ぎてしまうので、お腹に力を入れ調整してください。この姿勢を良くする方法を、1~2週間位行えば、効果が時間出来ますよ。

 

ベスト2☆ストレッチをする

パソコンやスマホを触っていると、ついつい前傾姿勢になってしまいますよね。でも、このままでは、姿勢が悪くなる一方なので、姿勢を良くする方法でもあるストレッチを始めてみませんか。

まず、床にうつ伏せになって寝て、両手を肩の横に置いてください。そして、お腹・膝・足の甲が床についているのを意識しながら、両手で床をゆっくり押し、息を吸いながら5秒位かけて上半身のみを反らせながら起こしましょう。

そのまま深呼吸をしながら、約20秒、姿勢をキープします。その後、息を吐きながら、5秒位かけて元の状態に戻してください。これを10回、繰り返すのですが、毎日続けると、肩甲骨周辺のストレッチになり、肩や首のコリも解消出来ますよ。

姿勢を良くする方法ですが、肩甲骨のストレッチは、ダイエットにも効果があるので、キレイな立ち姿勢だけでなく、スッキリした体も一緒に手に入れましょう。

 

ベスト1☆仰向けに寝る

姿勢を良くする方法で、一番簡単なのが、仰向けに寝るという方法です。たったそれだけでと、疑いたくもなりますが、体の歪みを改善する為にも、仰向けに寝るということは、とても効果があります。

横向きで寝るという人も多くいますが、腸の働きを助けるというメリットもありますが、左右のどちらかに負担が掛かってしまう為、姿勢に関しては良くありません。

うつ伏せは全身の骨格の歪みや腰痛の原因にもなるので、止めてくださいね。仰向けに寝ることで、最初は、腰にハリを感じたりすることもありますが、これは体が歪んでいる証拠です。

毎日、仰向けで寝ていると、少しずつ消えていくので、安心してください。もし、違和感が強い場合は、タオル等を使って、枕の高さを調整すると良いでしょう。本当にこれだけで、歪みが解消され、良い姿勢になりますよ。

 

いかがでしたか。姿勢を良くする方法を、毎日行うことで、ダイエットになったり、健康になれるなんてうれしいですよね。しかし、姿勢が良くなったからと言って、そこで止めてしまうと、あっという間に元の悪い姿勢に戻ってしまうので、気を付けましょう。

今日、ご紹介した姿勢を良くする方法は、本当に簡単なので、毎日の生活に取り入れて、キレイな姿勢を維持してくださいね。特に、、仰向けに寝るという方法は、ベッドに入った時に、仰向けが楽なように枕を整えると、自然とその向きに体が落ち着き、最初は寝つきが悪くても、数日もすればスムーズになっていきます。

体の歪みの改善は、腰痛や肩こりなどの解消にもなるので、この仰向けに寝るだけという姿勢を良くする方法は、他の方法と合わせて、ぜひ行ってみてください。

まとめ

姿勢を良くする方法とは

・ ベスト1☆仰向けに寝る
・ ベスト2☆ストレッチをする
・ ベスト3☆壁を使って正しい姿勢を体で覚える
・ ベスト4☆鞄の持ち方を変える
・ ベスト5☆脚を組むのを止める


連記事