社内恋愛の片思いで毎日つらい!を解決するコツ

社内恋愛の片思いで毎日つらい!を解決するコツ
社内恋愛の難しさと片思いのつらさが合わさると、この上なく切ないシチュエーションですよね。環境的な制限が多いので、学生時代のように、好意を持っていることを匂わせる言葉遣いをすることもできません。

また、仕事中は、お互いに自由に時間を使うわけにもいきません。社内恋愛の難しさは、職場にプライベートな雰囲気を持ち込みにくいということですよね。

しかし、社内恋愛から職場結婚に発展するケースはめずらしくありません。あらゆるアンケートで、職場で結ばれた夫婦が多いという結果が出るというのも事実です。

そこで今回は、職場で好きな人がいるあなたのために、「社内恋愛の片思いで毎日つらい!を解決するコツ」ということで、参考にしていただきたい解決案をお届けします。



 

社内恋愛の片思いで毎日つらい!
を解決するコツ

 

毎日会えることを利点にする


確かに、社内恋愛は周囲に気を使う必要があるので、あからさまにアプローチするのは難しいですよね。でも、相手に毎日会えることを利点にすることができるのですから、アピールするチャンスは多いですよね。

たとえば、挨拶など言葉をかける機会はたくさんあります。社内恋愛の片思いの相手に、いつもかける言葉にプラスワンの言葉をつけ加えてみてください。朝の挨拶、「おはようございます」のあとに、「今日は~~ですね」と、ひと言つけ加えてみましょう。

「今日は~~ですね」と~~のところに、気づいたひと言つけ加えるのです。「今日は、いつにもまして元気そうですね」という感じですね。感謝の言葉、「ありがとうございます」にも、ひと言プラスしてみてください。「ありがとうございます。~~さんの説明、とてもわかりやすかったです」と印象を残しましょう。

毎日、言葉に工夫しているうちに、社内恋愛の片思いの相手の様子を知ることができます。また、自分自身も、とても自然な感じに日々と違う様子に気づくようになって、社内恋愛の片思いの相手に、自然な感じで話しかける準備ができますよね。

 

仕事の相談をする


社内恋愛のきっかけの鉄板とも言えそうですが、仕事の相談をするというのは、近づく口実になりますよね。いきなり、重要な内容の相談が難しいなら、ちょっとしたことを教えてもらうというところから、始めてはいかがでしょうか。

漢字の読み方を教えてもらう、パソコンの操作を教えてもらう、書類のグラフのまとめ方を教えてもらうというところから始めて、だんだんと、「何か良い仕事のアイディア、ないですか?」と、会話に時間がかかるようなものを持ちかけてみましょう。あとで、「時間を取ってください」と二人きりになるチャンスを作れたらいいですね。

 

自然にアプローチする


自然な挨拶ができるようになって、仕事の相談もできるようになったら、社内恋愛への助走は終わりということにして、社内恋愛の片思いの相手に、自然にアプローチしてみましょう。

最初のお誘いが仕事帰りの夕食だと、相手にとってもハードルが高いですよね。ランチなら、どうでしょうか?少し声をかけやすくなりますよね。社内恋愛の片思いの相手なので、ドキドキはしますけどね。

声のかけ方は2通り、積極的なパターンの場合は、「美味しいお店を見つけんたんですけど、ご一緒にどうですか?」という具合で、遠慮がちなパターンは、「最近のランチのお勧めはありませんか?」という感じで、お誘いというよりは、会話という感じでアプローチしてみましょう。

 

社内恋愛の相談は社内の友人以外に


社内恋愛の相談は社内の友人以外の方にすることをおすすめします。理由は、トラブル回避ですね。社内の友人でも、相談を受けた人は、親身になってくれますが、社内の雰囲気がおかしくなってしまいます。仕事をする場所ではなく、婚活の場と化してしまいます。

社内の人に頼み込んで周りから固める作戦よりも、社外の友人に相談して客観的なアドバイスをもらいながら、社内恋愛を進展させる方が好ましいですね。相手にも、周囲の人にも、仕事場とプライベートの場を分別できている方が印象はいいでしょう。

 

慎重に進展させたいなら


さらに、社内恋愛を慎重に進展させたいなら、自分の恋愛観、結婚観を明確にしておきましょう。もっと、率直に言うなら、社内恋愛の片思いの相手と、結婚を前提におつきあいをしたいと考えているかどうかです。

恋愛は成就したけれど、すぐに別れてしまうことになってしまったという場合は、その会社にいづらいですよね。一時的な憧れではなく、将来も視野に入れているなら、もっと相手のこともよく知ってから、真剣な思いを伝えた方がいいでしょう。

 

以上、社内恋愛の片思いで毎日つらい!を解決するコツについてお伝えしました。毎日、相手に会うという社内恋愛の環境は、周囲にばれるとやりづらいというデメリットばかりではないということですね。毎日会えることをメリットにしてしまえば、充分にチャンスはあるということです。

気をつけたいのは、感情がだだもれになっているような状態にならないことです。誰がどう見ても、オンとオフの切り替え、仕事モードと恋愛モードの切り替え、公的な時間とプライベートな時間の区別ができているのが最低限度のルールです。

社内恋愛の相手も困ってしまうような態度を取らない方がいいのは、わざわざ言うまでもありませんよね。会社の人たちが応援してくれるカップルになれることをめざしましょう。

 

まとめ

社内恋愛の片思いで毎日つらいなら

●毎日会えることを利点にする。
●仕事の相談をする。
●自然にアプローチする。
●社内の友人以外に相談する。
●将来のことも視野に入れて、告白する。

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c