女子の人間関係を学んで揉め事を防止するコツ

女子の人間関係を学んで揉め事を防止するコツ
世の中、女子の人間関係ほど複雑怪奇なものはありませんよね。仲良しかと思ったら喧嘩をしたり、急に無視やシカトが始まったり、さらには本人がいなくなった途端悪口大会が始まるなんてことも日常茶飯事です。

複雑で日々グループ内のパワーバランスが変化する女子の人間関係に疲れ切っている方も多いのでは?女子の人間関係は面倒くさいものですが、だからといって避けて通ることもできません。

となれば、なるべく揉め事を避けつつ仲間はずれのターゲットにもされず、平穏無事にやり過ごしていきたいものです。

ということで、今回は女子の人間関係を学んで揉め事を防止するコツをお伝えします。女子の人間関係に悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。



 

女子の人間関係を学んで
揉め事を防止するコツ

 

会話の流れに逆らわない!共感・同調を旨とすること


女子の人間関係において最も大切なことは共感と同調です。揉め事を防止するときにも共感・同調が基本!「うん、うん、わかる」「私もだよ」「○○ちゃんは悪くないって」この3つの言葉を会話に織り交ぜることで、揉め事を回避することができます。

また、3人以上のグループのときには、グループの和を乱さないことが大切!グループ内の他の人と同じ行動をとるようにしましょう。

一人自分勝手な行動をとると、揉め事の火種になりますよ。集団行動が苦手な方は、目立たないよう存在感を消すのがおすすめ!会話に口を挟まず、にこにことしながら「うんうん」と頷き、頃合いを見計らってフェードアウトしていくとよいです。

 

ただし噂話や喧嘩ではどちらの肩も持たないこと


女子の人間関係では共感と同調が大切ですが、例外もあります。それは友達や知り合いの噂話と喧嘩、このときには下手に相槌を打つと、あなたも当事者の仲間入りをしてしまいます。

噂には「○○(あなた)もそう言っていたよ」の一言が加わることに。こうなると、噂の当事者や喧嘩相手からは反感を買うこと必至!揉め事の勃発待ったなしです。

女子の人間関係では共感と同調を基本としつつ、噂話や喧嘩のときには、どちらの肩も持たないようにしましょう。ただし、「こうもり」はだめですよ。双方から恨みを買ってしまいます。

 

ぐさりと刺さる一言はスルースキルで受け流すこと


友達やグループ内の会話では、胸にぐさりと刺さる一言を言われてしまうことがあります。こんなときいちいち言い返したり、真に受けてくよくよ悩んでいたのでは女子の人間関係の中でうまくやっていくことなんてできません。

スルースキルを身につけましょう。傷つく一言を言われてもスルー、挑発されたり喧嘩を売られてもスルー、にこにこと笑って受け流すことが大切です。

気になることを言われても、いちいち反応して相手に真意を問い質したり、売り言葉に買い言葉ということはしないでくださいね。

先に仕掛けてきたのは向こうでも、喧嘩を買った方が悪者にされる、もしくは場の雰囲気を悪くした方が悪者にされる、これは女子の人間関係の中ではよくあることです。

 

同じ土俵に立たないこと


女子の人間関係では、常に見栄と見栄の張りあい、お互いにこにこと笑いながら腹の中では「勝った、負けた」と一喜一憂、相手に勝ったと思えばすかさず新しい自慢話を披露してくるのが女子という生き物です。

勝った負けたと見栄の張りあいを繰り広げているのですから、当然揉め事も起こります。あなたが相手の競争相手にロックオンされないためには、あなた自身が相手と同じ土俵に立たないことが大切です。

「私はあなたのライバルではありません」とアピールしましょう。同じ土俵に立たないとは、「あなたなんか私の敵ではないわ」と相手を超越した立場に立つこともありますが、それよりも相手の下に立った方がうまくいくことが多いです。

「私にはできない」「さすが○○ちゃん」、この3つの言葉を駆使すれば競争相手にロックオンされることはなくなりますよ。揉め事も起きません。

 

適度な距離感を保つこと


女子の人間関係はとかく濃密になりがちですよね。濃密になればなるほど、揉め事も多くなります。女子の人間関係の中で揉め事を回避するためには、適度な距離感を保つことが一番大切!

「習い事があるから」「○時までに帰って食事を作らなきゃ」「お金がないから遠出はちょっと」このように何かと理由をつけて、相手との距離感が狭くなるのを防ぎましょう。特におすすめな断り方が「お金がないから」です。

こう言われて、無理に誘ってくる人はいません。出かけたくない休日や会いたくない友達、面倒事に巻き込まれる予感がしたときには、「お金がないから無理」と言って相手の誘いを断ってしまいましょう。

 

いかがでしたか。以上が、女子の人間関係を学んで揉め事を防止するコツでした。女子の人間関係の中で揉め事を防止するために大切なことは「相手に同調すること」「一方に肩入れしないこと」「同じ土俵に立たず、ムカつくことを言われてもスルーすること」、の3つです。

特にスルースキルは大切!いちいち相手のいうことを真に受けたり、言い返したりしていては、敵を作るばかりでよいことは何一つありません。何を言われてもスルー、受け流すようにしましょう。

心の中は荒れ狂うかもしれませんが、表面上はにこにこしておくのが大切です。受け流すことができないときには、心の中でひそかに相手を見下すとよいですよ。相手を見下すことで、何を言われても腹が立たなくなります。

まとめ

女子の人間関係の中で揉め事を防止するには

・ 会話の流れに逆らわない!共感・同調を旨とすること
・ ただし噂話や喧嘩ではどちらの肩も持たないこと
・ ぐさりと刺さる一言はスルースキルで受け流すこと
・ 同じ土俵に立たないこと
・ 適度な距離感を保つこと



1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c