集中力を一瞬でアップさせるコツ☆その場でできる5つの術

集中力を一瞬でアップさせるコツ☆その場でできる5つの術
集中力って発揮するのも難しければ維持するのも難しい、そしていったん切れた集中力を再度高めるのは何にも増して難しいことですよね。切れた集中力を再度高めるのが難しいのなら、集中力を切らさなければいいじゃんという方もいるかもしれませんが、その考えは甘いといわざるをえません。

というのも、人間の集中力はもって90分、90分というのは集中力の限界で、子どもや学生など気力体力ともに十分にある若い子の話、加齢とともに集中できる時間は徐々に短くなっていきます。

集中力の周期は15分と言われていて、仕事でも勉強でも最初の15分が最も集中するときで、これ以降は30分、45分と集中力が切れるか切れないかの危機が訪れるわけです。

では、切れそうな集中力や切れてしまった集中力を高めるためにはどうすればよいのか。また、最初のエンジンのかけ方を教えてほしいという方もいるかもしれません。ということで今回は集中力を一瞬でアップさせるコツをお伝えします。

 

集中力を一瞬でアップさせるコツ☆
その場でできる5つの術

 

ガムを噛むこと

「噛む」ことは集中力を高めます。野球選手が打席に立つときにガムを噛んでいますよね。集中力を高めたいときにはガムを噛んでみましょう。ガムはハードタイプ、甘いガムではなく辛みや爽快感のあるガムがおすすめです。

また、「噛む」ことは眠気や食欲(空腹感)をまぎらわす効果もあります。仕事中眠くなったり、お腹がぐうぐうなり始めたときにはガムを噛んで、集中の邪魔をする眠気や食欲をまぎらわしてください。

 

カフェインの入った飲み物を飲むこと

カフェインには脳を興奮させる効果があり、集中力を高めてくれます。ということで、集中力をアップさせたいときにはコーヒーなどのカフェインの入った飲み物を飲みましょう。カフェインには眠気ざましの効果もありますよ。

眠いときには苦みの強いブラックコーヒーがおすすめ、お腹がすいたときやイライラしたり脳が疲労したときには、砂糖の入ったコーヒーがおおすすめです。

カフェインと一緒に糖分も補給できるので、脳のエネルギー不足や疲労を解消することができますよ。コーヒーと一緒にチョコレートや飴を食べて、糖分を摂取してもよいです。

 

その場かけっこをしてみること

体を動かすことも集中力を高める効果があります。このときの「体を動かす」とは、散歩やジョギングなどの有酸素運動ではなく、短時間に体を激しく動かす無酸素運動です。全身の血流がよくなり、さらに交感神経が刺激されるため集中力が高まります。ちょうど、動物でいう「狩り」のスイッチが入るのです。

空腹感もまぎらわすことができますよ。おすすめは、その場かけっこです。その場足踏みの要領で、両腕を大きく振ってその場でかけっこしてみてください。縄跳びでいう駆け足とびです。腿を高くあげる腿上げでもよいですよ。時間10秒~30秒程度で十分です。

 

一度体を弛緩させリラックスしてみること

集中力を一瞬でアップさせるコツは「緩急をつけること」、体から力を抜きぼーっとした状態からぐっと力を入れることで、緊張感が高まり集中力を発揮することができます。ということで、集中力を高めたいときにはまずは体から力を抜きぼーっとしてみましょう。

「ほぅ」と口から息を吐きながら、肩や背中から力を抜きます。目を閉じるのもおすすめ、できるだけリラックスしてみてください。体から力を抜ききったら、今度は力をぐっと入れます。

「よし」と自分に掛け声をかけて気合を入れる、両手を拳にしてぐっと握る、腹筋に力を入れて丸めていた背筋をしゃきっと伸ばすなど、集中力のスイッチを入れましょう。

このときの注意点は、「徐々に集中力や緊張感を高める」のではなく「スイッチをOFFからONにするように、リラックスモードから集中モードに一瞬で切り替える」ことです。

 

仕事や勉強の始め方をル―ティーン化すること

仕事や勉強の始め方をル―ティーン化することで、集中力のコントロールが簡単にできるようになります。毎日同じ手順で仕事や勉強を始めましょう。この手順をこなせば、それまで雑念だらけだった自然と気持ちが仕事や勉強に向き集中力が高まっていく、という習慣をつくるのです。

たとえば、勉強を始める前に、まずは新聞を読みながらコーヒーを一杯、デスクについたら鉛筆を一本ずつ削りながら今日のスケジュールを立てる。

そして、パソコンやスマホでメールなどをチェックしたら問題集を開く、そして決まって9時に勉強をスタートさせるというように、毎朝の行動を決めておくことで毎日同じ時間に集中力のスイッチが入るようになりますよ。

 

いかがでしたか。以上が、集中力を一瞬でアップさせるコツやその場でできる5つの術でした。集中力をアップさせるのにおすすめのアイテムがガムとカフェインです。ガムを噛んだりカフェインの入った飲み物を飲むことで、集中力を高めることができますよ。

集中力が高まる一方で眠気や空腹、食欲は減退するので、「眠くて勉強に集中できない」「お腹がなって仕事が手につかない」というときにもおすすめです。その場かけっこも集中力を高める効果があります。

一度体から力を抜きリラックス、その後、その場かけっこをしたり体にぐっと力を入れることで、集中力を一瞬でONにすることができますよ。

また、毎日の集中力コントロールには仕事や勉強の始め方をル―ティーン化するのがよいです。毎日決まった時間に決まった手順で仕事や勉強を始めることで、自然と集中力を高めることができます。

まとめ

集中力を一瞬でアップさせるためには

・ ガムを噛むこと
・ カフェインの入った飲み物を飲むこと
・ その場かけっこをしてみること
・ 一度体を弛緩させリラックスしてみること
・ 仕事や勉強の始め方をル―ティーン化すること


連記事