猫背の原因を知りたい人必読、日常に隠された意外な理由とは

猫背の原因を知りたい人必読、日常に隠された意外な理由とは
猫背を直したい思っても、猫背の原因が分からなければ直すのも難しいですよね。特に姿勢は、箸の持ち方や鉛筆の持ち方などと違って食事中や勉強中にだけ気を付ければよいものではなく、ベッドに入っている時間以外ずっとつきまとう話。

それをずっと意識しておけというのは土台無理な話です。また、猫背のそもそもの原因を知らずにただ姿勢をぴんと伸ばすという意識だけで猫背を直せば、一時的には猫背の矯正に成功しても意識しなくなったらまた元の木阿弥、元の猫背に戻ってしまいます。

なので、猫背を直すためにはまずは原因を知ることから始めましょう。猫背の原因を知っておけば、1日中正しい姿勢を意識しなくても自然と猫背を直すことができますよ。ということで今回は、日常に隠された猫背の原因や意外な理由についてお伝えします。



 

猫背の原因を知りたい人必読、
日常に隠された意外な理由とは

 

パソコンやスマホを長時間操作すること


猫背の原因の一つ目は、長時間のパソコンやスマホの操作です。パソコンやスマホを操作するとき、画面を覗き込むために頭を前に付き出す姿勢になりがちですよね。

このとき、首と背中の境目が折れ曲がるために猫背になります。この頭が前に突き出るタイプの猫背を首猫背、ストレートネックと言います。

ストレートネックは、肩こりや首こり、頭痛やめまいの原因を引き起こすので、早めに正しい姿勢に直すことが大切です。パソコンやスマホを操作するときは、画面の位置を目の高さに近づけてください。

 

長時間、胸の前で腕を組んだり前傾姿勢をとること


胸の前で腕を組むと、背中が丸まりますよね。長時間、胸の前で腕を組んだり、草ぬきなどで前傾姿勢をとることも猫背の原因の一つです。このタイプの猫背では、背中が丸まります。

肩こりや腰痛を引き起こすだけでなく、背中が丸まることで胃を圧迫してしまうため胃の機能が低下、消化不良や食欲不振を招くことがあります。

胸の前で腕を組む癖のある方は、意識して癖をなくしてください。腕は胸の前ではなく腰に当てて!腰から背筋をぴんと伸ばしましょう。

 

あぐらで座ったり脚を組む癖があること


床や椅子の上に座るとき、あぐらで座ったり脚を組む癖がある方、腰が丸まっていますよ。あぐらや脚を組む癖も猫背の原因です。

このタイプの猫背では、特に腰に負担をかけてしまうため、椎間板ヘルニアになりやすいです。さらに、腸を圧迫してしまうため便秘になってしまいがち!

床に座るときは、長時間のあぐらは避け、正座や体育座りなどこまめに姿勢をかえてください。椅子に座るときは脚を組むのはだめ!脚を組むと骨盤もゆがんでしまいますよ。脚は組んだりせず、まっすぐ下ろしておきましょう。

 

腹筋と背筋の筋力が低下していること


背筋を伸ばし、上半身をまっすぐ支えているのが腹筋と背筋です。腹筋と背筋で身体の前後をはさみがっちりガードすることで、私たちは直立姿勢を保つことができているのです。

ただ、猫背の姿勢では背筋をぴんと伸ばした姿勢ほど腹筋や背筋を使いません。つまり、猫背の時間が長くなればなるほど、腹筋や背筋の筋力が低下してしまうということ!

腹筋や背筋の筋力が落ちてしまうと、いざ正しい姿勢をとろうとしても、上半身を支える筋肉がないのですから正しい姿勢を保つことができません。

猫背気味の方、上記の生活習慣を正すと同時に、腹筋と背筋のトレーニングを始めてください。一度猫背の習慣がついてしまうと、気づかぬうちに腹筋と背筋はかなり弱くなっていますよ。

 

落ち込んだりネガティブな気持ちになっていること


精神面の問題が身体に及ぼす影響は大きいです。気持ちが沈んでいたり、不安や恐怖の気持ちが大きいと、自然と俯きがちになってしまいますよね。背中も丸めてしまいがちです。

このように、落ち込んだり、恐怖を覚えるなどのネガティブな気持ちも猫背の原因の一つです。仕事や学校で嫌な目にあうことが多い、最近気持ちが沈みがちというときには、鏡で自分の姿勢をチェックしてみてください。

以前よりも背中が丸まっていませんか?このときには、姿勢をぴんと伸ばしてもまたすぐに顔は下を向いてしまいます。カウンセリングや心療内科を受診し、まずはネガティブな気持ちになる原因を取り除くことを目指しましょう。

 

いかがでしたか。以上が日常に隠された猫背の意外な原因や理由についてでした。猫背の主な原因は、知らず知らずのうちに身に付いてしまった癖や生活習慣です。

胸の前で腕を組む、脚を組む、あぐらで座るなどの姿勢は自然と背中や腰が丸まり猫背になってしまいます。このような猫背の原因となる癖がある方は、普段から意識して癖を直しましょう。

仕事やプライベートでパソコンやスマホを長時間操作している方、ストレートネックになっていますよ。パソコンやスマホの操作時間を短くし、操作するときには自分の目の高さにパソコンやスマホの画面を持ってくるようにしてください。

気持ちが姿勢に現れることもあります。最近俯きがちになっていることが多い方、ストレス解消やリラックスを心がけてください。必要であれば、カウンセリングや心療内科を行くことも検討しましょう。

まとめ

日常に隠された猫背の原因とは

・ パソコンやスマホを長時間操作すること
・ 長時間、胸の前で腕を組んだり前傾姿勢をとること
・ あぐらで座ったり脚を組む癖があること
・ 腹筋と背筋の筋力が低下していること
・ 落ち込んだりネガティブな気持ちになっていること

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c