乾燥肌の根本的な改善に役立つ5つの基礎知識

乾燥肌の根本的な改善に役立つ5つの基礎知識
乾燥肌の改善に取り組んでもなかなか思うような結果が出ない!ということは多いですよね。乾燥肌はお化粧のノリが悪くなるだけでなく、肌表面のバリア機能の低下によってかゆみや炎症が起きやすくなったり、紫外線によるシミやシワができやすくなります。

つまり、乾燥肌は肌の乾燥だけにとどまらず、あらゆる肌トラブルや肌の老化の原因となるわけです。これは大変!一刻も早く乾燥肌の改善に取り組まなければいけません。

乾燥肌をぷるぷるしっとり肌によみがえらせるためには、肌の表面に化粧水や保湿クリームを塗るだけではだめ!それでは乾燥肌の根本的な改善にはなりません。ここでは乾燥肌の根本的な改善に役立つ5つの基礎知識をお伝えします。



 

乾燥肌の根本的な改善に
役立つ5つの基礎知識

 

肌表面の皮脂は保湿の要!洗い流さないこと


乾燥肌の原因の一つが洗顔のしすぎです。何かと悪者扱いされる皮脂ですが、実は皮脂は肌を乾燥から守る役割を担っています。

肌の表面を皮脂が覆っていることで、肌の表面から水分が蒸発せずに済んでいるわけですね。乾燥肌に悩んでいる方、洗顔のしすぎの可能性があります。

乾燥肌を改善するためには、洗顔は朝と夜の一日2回、さらに洗顔料を使用しての洗顔は夜の1回だけにとどめましょう。

洗顔の際に皮脂を洗い流してしまうお湯ではなく、冷たい水を使用するのも皮脂を洗い流さず乾燥肌を改善するポイントです。

 

化粧水のみでは肌はさらに乾燥!保湿ケアには必ず油分を取り入れること


特に、ニキビに悩んでいる方に多いのが化粧水のみでスキンケアを終わらせてしまうこと!しかし、化粧水を塗るだけでは肌の保湿にならないばかりか、化粧水が蒸発する際に肌が持っていた水分も一緒に蒸発してしまうため、肌のさらなる乾燥を招いてしまいます。

洗顔後の保湿ケアでは必ず、乳液やオイル、クリームなどの油分を取り入れてください。化粧水の後に油分で肌にふたをすることで、化粧水の水分を肌にしっかりとどめておくことができます。

ニキビに悩んでいる方は油分入りの乳液やクリームを使うことに抵抗があるかもしれませんが、肌が乾燥すると皮脂の分泌量が増えてしまうのでますますニキビができやすい肌に!

また、乾燥肌で肌のバリア機能が低下することもニキビの原因になります。乾燥肌を改善するためだけでなくニキビを防ぐためにも、乳液やクリームによる保湿ケアを行ってくださいね。

 

紫外線で肌が乾燥!紫外線対策を行うこと


紫外線といえば日焼けの原因になるだけで肌の乾燥とはあまり結びつかないかもしれませんが、実は、紫外線も肌の乾燥を招く大きな原因の一つです。というのも、紫外線は肌の表面にダメージを与えますよね。

ダメージを受けた肌の表面は水分が蒸発しやすい状態になっているため、肌が乾燥してしまうのです。乾燥肌を根本から改善するためには、紫外線対策も欠かせません。夏だけでなく一年を通して、日焼け止めクリームや日傘を使った紫外線対策を行ってください。

 

肌は食べたものでできている!肌の材料となるタンパク質を摂取すること


健康な肌はニキビやシミができにくいだけでなく、水分の保持力も高いです。健康な肌を作るためには食事が大切!乾燥肌を改善するためには肌の材料となるタンパク質を意識して摂取しましょう。

良質なタンパク質を豊富に含む食材は卵や肉、魚、乳製品、大豆などです。毎日の食事に必ず取り入れてくださいね。

ダイエット中の方、タンパク質の摂取量が少なくなっていませんか?タンパク質が足りないと、肌の新陳代謝が滞ってしまい、古い肌がいつまでも残ってしまいます。

古い肌は水分の保持力が低いため乾燥しやすいだけでなく、紫外線ダメージに対しても弱いので、さらに乾燥してしまいます。

ダイエット中であってもタンパク質は欠かさないこと!カサカサ肌が気になるのはタンパク質が足りていない証拠なので、食事内容を見直してみてください。

 

肌は夜生まれ変わる!早寝で乾燥肌を防ぐこと


肌の新陳代謝は夜、寝ている間に行われます。夜更かしをしていると、新陳代謝が滞ってしまうので、いつまで経っても古い肌のまま新しい肌に生まれ変わりません。古い肌と乾燥肌の関係については上記の通りです。

乾燥肌を改善するためには、肌の新陳代謝を促すこと!新陳代謝を妨げないように、夜は早く寝るようにしましょう。特に、肌のゴールデンタイムといわれる、夜10時から2時の間はできるだけ睡眠をとるようにしてくださいね。

 

いかがでしたか。以上が乾燥肌の根本的な改善に役立つ5つの基礎知識でした。乾燥肌対策というと、とかく洗顔後の保湿ケアが注目されてしまいがちですが、実は肌の表面にいくらコラーゲンやヒアルロン酸を塗ってもそれが肌に吸収されることはありません。

乾燥肌を改善したいときには、まずは肌表面に適切な量の皮脂や油分を残し肌にふたをすること、肌のバリア機能を低下させないよう紫外線対策を万全にすること、さらに常に新しく健康な肌でいるために体の内側からケアすることを心がけてくださいね。

特に、意識したいのが体の内側からのケア!肌表面から吸収されないのなら、食事で肌に必要なものを摂取するしかありません。肌の材料となるタンパク質は毎日欠かさず摂るようにしましょう。

まとめ

乾燥肌を改善するためには

・ 肌表面の皮脂は保湿の要!洗い流さないこと
・ 化粧水のみでは肌はさらに乾燥!保湿ケアには必ず油分を取り入れること
・ 紫外線で肌が乾燥!紫外線対策を行うこと
・ 肌は食べたものでできている!肌の材料となるタンパク質を摂取すること
・ 肌は夜生まれ変わる!早寝で乾燥肌を防ぐこと

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c