足首を細く見せるファッションで簡単に美脚をつくるコツ♪

足首を細く見せるファッションで簡単に美脚をつくるコツ♪
足首を細くするのは難しい、一朝一夕で足首を細くすることはできないのだからせめてファッションで足首を細く見せたいものですよね。きゅっと細い足首はそれだけで女性らしいですし、足首だけでなく脚全体もきれいに見えます。

ただ、足首を細く見せるファッションにはコツがあります。「太い部分は隠せ」「見られたくない箇所はゆったりアイテムでカバー」では足首や脚全体を細く見せるどころか、かえって太く見えてしまいます。

だとすると、足首を細く見せるファッションのコツって一体……ということで今回は足首を細く見せるファッションで簡単に美脚をつくるコツをお伝えします。足首が太い・足首のむくみで悩んでいる方、ぜひ参考にしてください。

 

足首を細く見せるファッションで
簡単に美脚をつくるコツ♪

 

足首を隠すでなく見せる!アンクル丈のパンツを履くこと

足首は隠すよりも見せた方が細く見えます。ということで、足首を細く見せるコツの一つ目は、足首が見えるアンクル丈のパンツを履くこと!フルレングスではなくアンクル丈のパンツを選びましょう。

ふくらはぎまで見せてしまうと、足首が際立ちません。パンツの丈はふくらはぎの下~足首の間がベストです。裾をくるくると折ってアンクル丈にしてもよいです。

折ることでパンツの一番下、裾の部分が太くごつくなるので、より足首の細さが際立ちます。アンクル丈のパンツで足首を細く見せるときには、靴下やレギンスは履かないこと!素足の足首が一番細く見えますよ。

 

ワイドパンツやガウチョなどの裾が広いパンツやスカートを履くこと

パンツでは、ワイドパンツやガウチョパンツなど、裾が広がったデザインのパンツが足首を細く見せてくれます。裾にゴムが入っていたり、裾がすぼんでいるパンツではなく裾が広がったパンツを選びましょう。裾と足首の間にゆとり(隙間)があると、足首が細く見えますよ。

スカートでは、ふくらはぎの丈ではなくふくらはぎを隠し足首を見せるロング丈やふくらはぎの途中まであるミモレ丈がおすすめです。ミモレ丈を選ぶときのコツは、ふくらはぎの一番太い部分よりも長いスカートを選ぶことです。買う前には試着して、自分の足首や脚が一番きれいに見えるパンツやスカートを選んでくださいね。

 

ストッキングはワントーン暗めを選ぶこと

足首を細く見せるためには、肌色よりもワントーン暗い色のストッキングを履きます。白すぎるストッキングは脚を太く見せてしまうので注意してくださいね。白は膨張色です。タイツでは、黒や紺色などの締め色がおすすめです。できれば、30デニールくらいの生地が厚すぎない、ほどよい透け感のあるタイツを履いてください。

高いデニールのタイツは分厚い生地の分足首が太く見えます。また、生地が伸びきって肌にフィットしないストッキングやタイツは足首や脚全体を太く、だらしなく見せます。使い古したストッキングやタイツは履かないこと、肌に生地がフィットするストッキングやタイツを履きましょう。

最近は加圧効果や引き締め効果のあるストッキングやタイツも多いですね。足首を細く見せるためにこのようなストッキングやタイツを試してみるのもおすすめです。特に、夕方になるとむくむ・立ち仕事が多いという方におすすめです。

 

ヒールの高さは7cm、太めのヒールを選ぶこと

ヒール7cmが女性の脚を一番美しく見せてくれるそうです。脚を美しく見せたいときには、足が痛くなるのはちょっと我慢して、7cmのヒールにチャレンジしてみてください。また、足首を細く見せたいときには、細いピンヒールよりも太めのヒールがおすすめです。足首の筋よりも太いヒールを選んでください。

細いヒールだと、ヒールと足首の対比で、足首が太く見えてしまいます。また、スニーカーでは足首を隠すハイカットよりも足首を見せるローカットがおすすめ、足首に自信がないとついハイカットのスニーカーを選んでしまいますが、ローカットを選んでくださいね。ソックスも足首を見せるスニーカーソックスがよいです。

 

ストラップ付の靴を履いたりアンクレットを付けること

足首にストラップのある靴を履くと、足首が細く見えます。また、アンクレット(ブレスレットのように足首につけるアクセサリー)にも足首を細く見せる効果がありますよ。

ストラップやアンクレットを付けるときの注意点が、パツパツ・キツキツのサイズにしないこと!足首とストラップやアンクレットの間に隙間ができるくらいのサイズ感がよいです。足首にぴったりフィットして隙間がないストラップやアンクレットだと、足首が太く・膨張して見えます。

 

いかがでしたか。以上が足首を細く見せるファッションで簡単に美脚をつくるコツでした。足首を細く見せたいときには、隠すのではなく見せること!アンクル丈のパンツやガウチョパンツを履いて足首を出してください。このときのコツは、パンツの裾と足首の間に隙間を作ることです。

ワイドパンツや裾の広がったパンツがおすすめです。ストッキングやタイツでは色と厚さ(デニール)選びが肝心!足首が細く引き締まって見える色や厚さを選んでください。また、使い古したストッキングやタイツは足首を太く見せてしまいます。新しいストッキングやタイツを履きましょう。

靴では、太めで7cmのヒール、ローカットで足首を見せる靴やパンプスが足首を細く見せます。ストラップ付のパンプスやサンダルも足首を細く見せてくれるのでおすすめです。

まとめ

足首を細く見せるためには

・ 足首を隠すでなく見せる!アンクル丈のパンツを履くこと
・ ワイドパンツやガウチョなどの裾が広いパンツやスカートを履くこと
・ ストッキングはワントーン暗めを選ぶこと
・ ヒールの高さは7cm、太めのヒールを選ぶこと
・ ストラップ付の靴を履いたりアンクレットを付けること


連記事