おでこのシワを目立たなくする5つの基本テクニック

おでこのシワを目立たなくする5つの基本テクニック
ふと鏡を見たときに、おでこのシワが気になって仕方がないという人も多いですよね。年齢を重ねるとシワが増えてくることはわかっていても、いつまでもシワのない肌でいたいものです。

特におでこのシワは一気に老けた印象を与えてしまうため、できるだけ避けたいと考える人が多いでしょう。それでもおでこにシワができてしまったのであれば、目立たないようにするしかありません。

おでこのシワは顔の他の部分と違い、おでこを直接マッサージをしてもなかなか薄くなりません。しかし、ちょっとしたテクニックを使うことでおでこのシワを目立たなくする方法があるんですよ。そこで今回は、おでこのシワを目立たなくする基本テクニックについてお伝えします。

 

おでこのシワを目立たなくする
5つの基本テクニック

 

紫外線対策をしよう

おでこのシワを目立たなくするためには、まず肌に浴びる紫外線の量を少なくしましょう。昔から紫外線は肌に悪いと言われていますよね。実は紫外線には、肌に当たると活性酸素を生み出すという働きがあります。

活性酸素は表皮を支えている真皮の繊維を劣化させたり、変質させる働きがあるため、大きく深いシワを作る原因となるんですよ。おでこのシワをこれ以上目立たないようにするためにも、紫外線対策はしっかりと行いましょう。

具体的な対策としては、外出する時には必ず日焼け止めクリームを塗る、日差しが強い時には日傘なども使用する、などです。夏の暑い時期に紫外線が多いと思われがちですが、一番紫外線が多いのは5月~7月の時期です。

また、紫外線が少ないと言われる冬場でも、紫外線がゼロになるわけではありません。一年を通して紫外線対策を行った方が、おでこのシワは目立たなくなるでしょう。

 

しっかり保湿をしよう

肌が乾燥している場合、ちりめんのように細かいシワができることがあります。目尻や口元に細かいシワがある時には、肌の乾燥もよくわかります。しかし、おでこの場合は皮脂の分泌量が多いので、実際は乾燥しているのに潤っているように見えてしまいます。

そのため、あぶらとり紙で皮脂を取り過ぎてしまって、肌の乾燥が進んでしまうことも。おでこのシワに細かいものが多いのであれば、確実に肌の乾燥が進んでいます。

化粧水や美容液などを使い、おでこまでしっかりと保湿するようにしましょう。保湿することで肌が潤って修復されるので、おでこのシワは目立たなくなります。

 

肌を作る栄養素をきちんと摂ろう

肌を作る栄養素が不足すると、シワの原因になってしまいます。おでこのシワを目立たなくするためには、外側からのケアだけでなく内面からもケアをしていきましょう。

肌を作るために必要な栄養素としてよく知られているのは、コラーゲンです。コラーゲンは肌にハリや弾力を与えてくれます。しかし、年齢とともにコラーゲンの量は減少していくので、積極的に摂ると良いでしょう。

また、ビタミンCを一緒に摂るとコラーゲン生成を助けてくれますよ。次に取り入れたいのがビタミンEです。ビタミンEには血行を良くする働きがあります。血行が良くなると、肌の血色がよくなりツヤが出てきます。

そして、是非取り入れてほしいのがビタミンB群です。米や豆、納豆、赤身の魚に多く含まれ、皮脂バランスを整えてくれます。このような栄養素を毎日の食事に意識的に取り入れ、シワができにくい肌を作りましょう。

 

表情筋を鍛えよう

おでこをシワを目立たなくするには、表情筋を鍛えると良いでしょう。表情筋は、目や鼻、口などの顔のパーツを動かすための筋肉です。表情筋を鍛えると、顔の脂肪が減少して筋肉が付くため、皮膚があがってシワが目立ちにくくなりますよ。

表情筋を鍛えるためには、普段は動かさない筋肉を動かす「顔ヨガ」が有効です。顔ヨガの中でもおでこのシワに効く方法を紹介します。

1.おでこに両手を当て、額と眉の筋肉が動かないようにロックする。
2.おでこにシワが寄らないように目を細める。
3.そのまま今度は目を大きく見開く。この時もおでこを意識する。

これを一回につき3セット行いましょう。この顔ヨガは目の周りの筋肉を鍛えることで、おでこのシワを予防してくれます。

 

マッサージで頭皮を柔らかくしよう

おでこのシワの原因は、おでこにあると思いがちです。しかし、実は頭皮が固いことが原因となって、おでこにシワができてしまうこともあるんですよ。

頭皮が固いと顔ヨガを行っても皮膚が十分に動かず、効果を実感するまでに時間がかかってしまうことも。そうならないためには、毎日のシャンプー前に頭皮をマッサージするようにしましょう。頭皮マッサージを行うことで血行が良くなり、頭皮も柔らかくなってきます。

慣れてきたらシャンプー前だけでなく、朝のメイク時にも行うとより早く柔らかくなり、おでこのシワが目立ちにくくなります。それでは、おでこのシワに効く頭皮マッサージのやり方を紹介します。

1.おでこのシワを伸ばすイメージで円を3回描く。
2.両手で包み込み上に引き上げる。

保湿クリームを使った方がマッサージもしやすいのでオススメです。

 

いかがでしたか。おでこのシワの原因は、お肌のトラブルの原因と直結しています。お肌のお手入れをしっかりと行うことで、おでこのシワもだんだんと目立たなくなってきます。

しかし、表情のクセによってもおでこのシワは悪化してしまうことも。特にぐっと顔をしかめるクセがある人や、シワを気にして顔の筋肉を使わない人は要注意です。顔の筋肉は適度に動かすことによって、シワができにくくなります。

基本テクニックにあるように、表情筋をしっかりと動かすことを意識しましょう。そして、最も大切なのはストレスをためないこと。ストレスはシワの原因となるだけでなく、お肌全体のトラブルの原因になります。

ストレスは適度に発散するようにすると、おでこのシワも目立たなくなり、見た目の印象もぐっと良くなり、周りの目には素敵な女性と映ることでしょう。

まとめ

おでこのシワを目立たなくするには

・ 紫外線対策をしよう
・ しっかり保湿をしよう
・ 肌を作る栄養素をきちんと摂ろう
・ 表情筋を鍛えよう
・ マッサージで頭皮を柔らかくしよう


連記事