老け顔の特徴を知って、普段から若々しく見せる5つのコツ

老け顔の特徴を知って、普段から若々しく見せる5つのコツ
いわゆる老け顔にはいくつか特徴がありますが、それを知れば、その特徴を上手にカバーする方法も分かるようになりますよね。

年とともに容貌も変わっていくのは当たり前ですが、世の中には実際の年よりも若く見える人もたくさんいます。そんな人たちが若く見えるのは、自分の老けて見えるポイントと、それをカバーする術を知っているからかもしれません。

「実年齢より落ち着いて見える」というと聞こえは良いですが、それって実は老けて見えるっていうこと。そんなふうに周囲の人から言われたことがあるなら要注意!いますぐ自分の持つ老け顔の特徴をチェックして、実年齢より若々しく変身しましょう。今回は、老け顔のパターンとその改善方法を5つお伝えします。



 

老け顔の特徴を知って、普
段から若々しく見せる5つのコツ

 

シミ・しわ・たるみをケアしよう


まずは老け顔の特徴の大定番「シミ」「しわ」「たるみ」。年齢とともに現れて、なかなか改善しないので悩んでいる人も多いですよね。男性でも女性でも、年齢とともにどうしても気になってくる要素です。

でも、これらはスキンケアや肌に良い食生活、良質で十分な睡眠など、改善方法もよく知られています。自分に足りないもの、自分に合ったやり方をそれぞれ研究しましょう。

また、紫外線対策やストレスケアなど、これ以上老け顔の特徴を進行させないための方法も忘れてはいけません。肌に良い生活は、体全体に良い生活とも言えます。体の中から元気になれば、自然に肌も元気になって若々しくなっていくことでしょう。

 

髪に若さを取り戻そう


老け顔の特徴として意外と大きいのが髪の衰え。男性では特に薄くなることが問題にされますが、女性でも髪がやせて地肌が透けて見えたり、ハリやコシがなくなったりします。

ホルモンや遺伝の要素で仕方ないこともありますが、だからといって不摂生をしていては余計にひどくなるばかり。脂っこい食事を減らし、洗うときは育毛効果のあるシャンプーで優しくマッサージするようにしてください。

リンスやコンディショナーは直接頭皮につけないようにし、洗い流すときにも丁寧にすすぎましょう。また、白髪やパサついた髪質も老け顔に見える特徴。

こまめに白髪のケアをし、パサつきやうねりを抑える整髪料を選びましょう。また、美容院には定期的に通い、手入れのされた清潔感を保つのも老け顔の特徴を取り除くポイントです。

 

メイクの仕方を見直そう


メイクした顔よりすっぴんのほうが若く見えるとしたら、実にもったいない話ですよね。でも実際にはそういった損なメイクをしている人が少なくありません。

服や髪形と同じように、メイクにも流行があります。常に流行最先端である必要はありませんが、流行の一部をメイクに取り入れるくらいの姿勢は必要です。

稀にバブルから抜け切れていないメイクの人を見かけますが、見直しをしていかないと、いずれこうなってしまうのです。でも、メイクは通常自分で自分にするものなのでひとつのやり方に凝り固まりがち。

そんなときはメイク用品売り場に出かけてみましょう。流行の色の中から自分に合いそうなものを見るだけでも違ってきますが、店員さんに話を聞いたり実際につけてもらったりしてアドバイスを受けることもできます。

なお、メイクは足し算だけでなく引き算も大事。過ぎたるは及ばざるがごとしであることも忘れないようにしましょう。

 

老けて見えるパーツを突き止めよう


顔のパーツの位置や輪郭は変えようがないから諦めているという人も多いのではないでしょうか。これらは持って生まれたものなのでそれ自体を変えることは難しいですが、メイクや髪形でカバーすることは可能です。以下に老け顔の特徴とカバーの方法を紹介します。

・顔が長い…チークを頬骨よりやや下に、横長に入れる。あご下くらいのボブ。ロングならストレートより巻き髪。耳の高さにボリュームが出るヘアアレンジ。前髪は作ったほうが◎

・額が狭い…額の中央部分に横長にハイライトを入れる。前髪を厚めに作る・目の間隔が狭い…目尻側にポイントを置いたアイメイク。目頭にはハイライト。目元を強調するぱっつん前髪は避ける

・頬骨が高い…チークを黒目の下に丸く。前髪やサイドの髪で輪郭をカバー。アップのときもサイドを適度に残して

 

内面の若々しさを磨こう


鏡に映しただけでは分からない要素で、一番本人が把握できないものは「態度」ではないでしょうか。とくに自分が他の人と接しているときにどんな表情をしているかは主観と客観とで全く違うこともあり、それによって自分がどんな印象を持たれているか知るのはとても難しいのです。

でも、あなたをよく知っている人から「無表情だね」とか「愛想がない」とか言われたことがあるなら、あなたの老け顔の原因はそこかもしれません。どんなに美人でも、表情が動かなければ生気が感じられず、魅力もありません。

今までお伝えした老け顔の特徴をすべて排除しても、明るい表情がなければ老け顔のまま。人の話をよく聞き、自分のことを一生懸命に伝えようとするだけで表情は動きます。人とコミュニケーションを持ち、好奇心を失わず、アクティブに過ごす。内面から若々しくなれば、表情も若さを取り戻すでしょう。

 

いかがでしょうか。あなたに当てはまる老け顔の特徴と、それらの解決方法が見えてきましたよね。年を取るのは誰でも当たり前のことで、それにより容姿が変化するのはある程度は仕方のないことです。

でも、「仕方がない」と言い訳してすべて諦めてしまうのは、ただ単に楽な方向に向かおうとしているだけ。もちろん無理な若作りは余計に年齢を感じさせることもあるのでNGですが、実年齢より少し若く見えるくらいのお手入れならば、自分に自信が持てるようになりますし一緒にいる家族や友人にも良い影響を及ぼします。

「老け顔の特徴がたくさん当てはまってショック…」という方こそ、ここで奮起!自分の老け顔の特徴と向き合ってそれを乗り越え、若さを取り戻してください。

まとめ

老け顔の特徴を撃退するには

・ シミ・しわ・たるみをケアしよう
・ 髪に若さを取り戻そう
・ メイクの仕方を見直そう
・ 老けて見えるパーツを突き止めよう
・ 内面の若々しさを磨こう

1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c


1e3a846cb7248b2ac4977a2a536e3e7c