お家でできる、体内毒素を浄化するデトックスウォーターの作り方

お家でできる、体内毒素を浄化するデトックスウォーターの作り方
デトックスウォーターの作り方をマスターすれば、毎日家で作って飲むことが可能!身体の内側から毒素や老廃物を排出するデトックスもはかどりますよね。

デトックスウォーターというと、おしゃれなイメージがあったり、何種類もの果物や野菜を用意しなきゃいけなかったり、さらにその組み合わせにもセンスが試されそうで、なんとなく敷居が高いなと思っている方は多いのでは?

実はデトックスウォーターの作り方はとても簡単!果物を搾ってジュースを作ったり、ミキサーを出してスムージーを作るのに比べると手間もかかりません。

また、自分の体調や求める効果に合わせて果物や野菜の組み合わせを変えることで、自分だけのデトックスウォーターを作ることもできますよ。ということで、今回はお家でできるデトックスウォーターの作り方をお伝えします。

デトックスウォーターはミネラルウォーター+果物や野菜

デトックスウォーターの基本の作り方はミネラルウォーターに果物や野菜を入れる、これだけです。果物や野菜をミネラルウォーターに漬けることで、果物や野菜の香りや果汁がミネラルウォーターにうつります。

これがデトックスウォーターがフレーバーウォーターとも呼ばれるゆえんです。デトックスウォーターを作るときには、砂糖やはちみつ、甘味料などの甘味は加えません。

あくまで果物や野菜の風味だけ!果物や野菜由来の自然の甘味を楽しんでください。デトックスウォーターに果物や野菜の風味をうつすのに必要な時間は3時間~半日程度、夜仕込んで朝飲むというのがちょうどいいですね。

 

デトックスウォーターの1日分は1.5l、作り置きはしないこと

人間の1日あたりの水分摂取量は2.0l、これは食事から摂取する水分も含まれているので、水やお茶などの飲み物に限っていえば大体1.5lです。

ミネラルウォーターに生の果物や野菜を入れて作るデトックスウォーターは日持ちはしません。その日に作ったデトックスウォーターはその日のうちに飲んでくださいね。1人分のデトックスウォーターを作るときの適量は1.0~1.5l、これ以上作ると、1日で飲みきれません。

 

夏場は煮沸消毒と手袋を欠かさないこと

細菌の繁殖しやすい梅雨~秋にかけては、デトックスウォーターに細菌が繁殖しないように注意する必要があります。デトックスウォーターを入れる容器はその都度、煮沸消毒やアルコール消毒をしてください。ビン容器なら煮沸消毒をすることができますよ。また、果物や野菜をカットするときには手袋を着用しましょう。

手についている細菌が果物や野菜にうつるのを防ぐことができます。細菌の繁殖を防ぐため、デトックスウォーターは冷蔵保存すること、常温での持ち歩きは控えましょう。

 

果物や野菜の皮をよく洗い、カットすること

デトックスウォーターの作り方では、果物や野菜のカット方法も大切です。ミネラルウォーターに風味がうつりやすいようにカットしてくださいね。まず果物や野菜の皮はよく洗います。

特に輸入もののグレープフルーツやレモンを使用するときには、皮に農薬や消毒が残っていることがあるので、丁寧に洗ってください。

カットするときは、果物の場合は輪切りやくしぎりがおすすめ、果肉をむきだしにすることで果汁がミネラルウォーターに溶け込みやすくなります。デトックスウォーターの定番・きゅうりは薄くリボン状にスライスしましょう。ブルーベリーは軽くつぶしておくと、果汁がミネラルウォーターに溶けやすいです。

 

体調や効果に合わせて野菜や果物の組み合わせを決めること

デトックスウォーターの作り方で楽しみなのが、入れる果物や野菜の種類や組み合わせを考えることですよね。自分の好きな果物や野菜を入れるのが一番ですが、体調や求める効果に合わせて果物や野菜を選ぶのもおすすめです。

たとえばむくみを解消したいときには、カリウムを多く含むレモンときゅうり、オレンジを組み合わせてみてください。代謝アップでダイエット効果を求めるときにはリンゴとシナモンの組み合わせがおすすめです。

食欲を抑えたいときには、リラックス効果があり食欲を抑制してくれるグレープフルーツを使ってみましょう。組み合わせのアレンジを増やすことで、デトックスウォーターの作り方の幅がぐんと広がりますよ。

 

以上がお家でできる体内毒素を浄化するデトックスウォーターの作り方でした。デトックスウォーターの作り方の基本は、ミネラルウォーターに果物や野菜を入れることです。

体調や求める効果に合わせて果物や野菜の種類、組み合わせを決めてくださいね。デトックスウォーターは日持ちはしないので、作ったら早めに飲み切ること!作ったその日のうちに飲んでしまいましょう。

腐ったデトックスウォーターで体内の毒素を増やさないように気を付けてください。風味豊かなデトックスウォーターの作り方で大切なのがカット方法です。

薄くスライスしたり、小さくカットすることで果肉とミネラルウォーターの接触面積が広くなり、ミネラルウォーターに野菜や果物の風味がうつりやすくなります。カットするときには手袋をしてください。

まとめ

デトックスウォーターで体内毒素を浄化するためには

・ デトックスウォーターはミネラルウォーター+果物や野菜
・ デトックスウォーターの1日分は1.5l、作り置きはしないこと
・ 夏場は煮沸消毒と手袋を欠かさないこと
・ 果物や野菜の皮をよく洗い、カットすること
・ 体調や効果に合わせて野菜や果物の組み合わせを決めること


連記事