若く見える法則を使って簡単に若返る5つのコツ

若く見える法則を使って簡単に若返る5つのコツ
若く見えるものなら、1歳や2歳といわず、5歳でも10歳でもいくらでも若く見られたいものですよね。しかし現実はなかなか厳しいもので、年齢相応に見えたらまだまし、実年齢よりも上に見られたり老けて見えることを悩んでいる方は多いのでは?

実年齢よりも上に見られる原因は、シワやシミなどの肌の具合や、老け顔に見られる顔立ちだったりメイクが古臭かったり、あるいは服装や体型、姿勢など全身の印象から老けて見られることも多いです。

反対にいえば、これらの印象が実年齢よりも下だったら、若く見えるということ!ということで、今回は若く見える法則を使って簡単に若返るコツをお伝えします。若く見られたい、せめて年齢相応に見られたい方、ぜひ参考にしてください。

 

若く見える法則を使って
簡単に若返る5つのコツ

 

猫背をやめ、姿勢をよくすること

背中を丸めた姿勢や猫背は老けた印象を与えます。若く見えるためには、背筋をまっすぐ伸ばして正しい姿勢をキープすること!猫背を改善しましょう。

猫背になる原因は体に染み付いた癖と筋力不足です。正しい姿勢を維持するのに必要な腹筋や背筋を鍛えましょう。筋トレをしつつ、日常生活ではこまめに自分の姿勢や立ち姿をチェックして、正しい姿勢をキープすることを意識してください。矯正下着やコルセットなどを使うのもおすすめですよ。

 

タンパク質をきちんと摂取して筋肉や肌の新陳代謝を維持すること

シワシワな肌や筋肉のついていないよぼよぼの脚は老けて見える原因です。若く見えるために、筋肉や肌の新陳代謝を維持しましょう。筋肉を維持したり新しい肌を作るための材料は肉や魚などのタンパク質です。

若く見せたい方、肉や魚をきちんと摂取してください。肉や魚を食べない食事制限やダイエットは、中年以降はだめですよ。肌がシワシワになったり筋肉が衰えるだけでなく、姿勢を維持したり歩行に必要な筋肉まで落ちるために転倒しやすくなります。

また、一旦肉や魚を食べなくなると、消化機能が低下し、いざ肉や魚を食べようと思っても内臓の方がそれを受け付けないということも起きます。肉や魚を食べたくても食べられない体になってしまうので、肉や魚を制限する食事は控えてくださいね。

 

メイクや服装を時代に合わせること

メイクや服装で個性を出したり、自分の好きなメイクや服装を選ぶことはとても大切なことですが、なんとなく若いときのままのメイクをしている・もったいないから何年も前の服を着ているという方は、メイクや服装のせいで老けて見えていることがあります。

メイクや服装にこだわりがないのであれば、今の時代に合った流行のメイクや服装をした方が若く見えるのでおすすめです。といっても十代や二十代の流行を取り入れろという話ではありません。自分の年齢に合った流行を取り入れてください。自分と同年代の女優やモデルを参考にするとよいですよ。

 

シミやシワ、たるみを目立たなくさせること

他人と向き合ったとき、まず見るのは相手の顔ですよね。顔の印象で、相手の年齢や自分よりも上か下かを推測します。つまり、顔の印象次第で若く見えるということ!ということで、若く見えるためのメイクやスキンケアをしましょう。

老け顔のポイントは、シミ・シワ・たるみです。これらを消したり目立たなくさせることで、顔の印象を若返らせることができます。そのためにはまずは保湿ケアを丁寧にすること。

乾燥肌はシミやシワが目立ちます。メイクではコンシーラーでシミやシワをカバー、さらにシワにファンデーションがたまらないように注意しましょう。たるみで目じりが下がるときにはアイラインで目じりをきりっと引き上げます。下がった口角はリップラインできゅっと引き上げるのがおすすめです。

 

眼鏡でぼやけた目元をくっきり見せること

加齢とともに、目じりは下がるしフェイスラインが下がるし、顔の余白は広がるし……顔全体がぼやけて見えることが多いです。こんなときにおすすめなのが眼鏡!太めのフレームの眼鏡をかけることで、ぼやけた顔や目元の印象を若返らせることができます。

また、眼鏡をかけることで、垂れ下がった目じりや目じりのしわも目立ちません。顔の余白も小さく見えますよ。コンタクト派の方は、試しに眼鏡をかけてみてはいかがでしょうか。フレームの色は、瞳の色よりも濃い(暗い)色がおすすめ、目の印象が強くなるので、顔全体が引き締まり若く見えます。

 

いかがでしたか。以上が、若く見える法則を使って簡単に若返る5つのコツでした。若く見えるためには、まずは全体の印象が大切!遠目でおじさん・おばさんと判断されないように、背筋はまっすぐ伸ばしましょう。姿勢を保つのにも若々しい肌を維持するのにも必要なのがタンパク質です。

食事では野菜ばかり食べず、肉や魚もきちんと摂取してください。メイクや服装では、自分の好みや個性を大切にしつつ、時代にもついていくように心がけてください。

「もう無理、ついていけない」なんて諦めてはだめですよ。老け顔に見せないためには、シミやシワ、たるみを目立たなくさせること!スキンケアやメイクでは追いつかなくなったら、眼鏡をかけるのがおすすめです。ぼやけた顔の印象がきゅっと引き締まりますし、目元のシワも隠せます。

まとめ

若く見える法則を使って簡単に若返るためには

・ 猫背をやめ、姿勢をよくすること
・ タンパク質をきちんと摂取して筋肉や肌の新陳代謝を維持すること
・ メイクや服装を時代に合わせること
・ シミやシワ、たるみを目立たなくさせること
・ 眼鏡でぼやけた目元をくっきり見せること


連記事